隣人の騒音!通報はこんな感じ!私の体験からの騒音対処方法!

アパートやマンションでよく起こるトラブル第一位は「騒音」です。

私も一人暮らしが長かったので、騒音問題に頭を悩まされた事があり、騒音が原因で引越しをした経験があります。

今回はそんな騒音問題について対策法などをご紹介します。

スポンサーリンク

隣人の騒音が酷い!どこに通報すればいいの?対策法は?

私が一人暮らしをしていたアパートで、大音量でアニメ?のような番組を流す音が連日続き、私の睡眠にも影響が出始めた事がありました。

その時、さすがに直接騒音元の人に苦情を言うのはトラブルの元かと思い、管理会社へ

「隣人が夜中に毎日、大音量でアニメか何かを視聴していてうるさくて眠れない」

という旨を伝えた所、

「○号室(隣)には現在入居者はいません。」

とのこと。

ヤバイ…これが霊的なやつか!?

と一瞬怯えましたが、

「他の住人からも苦情がきているので、音の出処を調べます」

との返事が…

完全に私は「となりの部屋からでる騒音」と決め付けていましたが、後で分かったのですが隣ではなく真下の部屋からの騒音でした。

真下と真横の音を聞き間違えないでしょ!

と思うかもしれませんが、実際私は間違えました…

ちなみに私の耳は正常ですよ!

アパートやマンションでは、作りによってこういったことはよくあるそうです。

建物の骨組みや、換気扇、空調など色々な影響があり音が反響してこのような事になるそうです。

その為、苦情を直接言いに行ったけど、苦情を言われた住人は全く身に覚えがなくトラブルに発展…という事もあるそうですよ。

苦情を言う際は、まず音の出所を確認し、直接苦情をいうのではなく管理会社や大家さんを通しましょう。

管理会社に言う時は「多分隣から出る騒音だと思うのですが…」と、断言しないようにした方がいいと思います。

どこに通報すればいい?

私が毎日苦痛を感じる程の騒音に悩まされる時間は、真夜中でした。

その為、管理会社や大家さんとは連絡がつかず翌日まで待たなければなりません。

結局私は管理会社にしか連絡をしませんでした。

スポンサーリンク

私の友達は、隣に大学生のような若い男性が住んでいて2日に1回ペースで男女が大騒ぎをしながら歌ったり、叫んだりする声が聞こえてくるので警察に通報したそうです。

ちなみに彼女は「騒音程度で警察が相手にしてくれるか不安だったから、「女性の悲鳴も聞こえます」って言ったらすぐに来てくれた」と話していました。

※決してマネをしないで下さい

確かに警察は民事不介入ですので、せいぜい口頭注意で終わるくらいです。

通報をすれば一応出動はしてくれるそうですが、それでは解决にはならず、結局友達は警察に通報した事で隣人に嫌がらせをされたらしく引越しをしました。

警察へ通報する事は、真夜中でしたら仕方がないですし、駄目なことではありませんが逆恨みなどの余計なトラブルになる可能性も十分ありますのでまずは管理会社へ通報しましょう。

隣人がうるさい時の対策

【耳栓】

一時的な対策として有効だと思います。

【壁ドン】

「うるさい!」という思いを込めた懇親の壁ドンで静かになる…かもしれません。

あまりにも頭にきて人生で一度だけ壁ドンをした事がありますが、私が壁ドンをすると、なぜか隣人も壁ドンをやり返してきて、壁ドンでコミュニケーションを取ってしまった事があります。

隣人が空気が読める人でしたら、自分の出す騒音に気がつききっと壁ドンで静かにしてくれると思います。

【手紙を入れる】

匿名でいいので、静かにして欲しい旨を書きポストに入れます。

最低限の常識のある人間でしたら、静かになると思います。

スポンサーリンク

まとめ

隣人の騒音問題で悩んだ時、まずは音の出処が本当に隣なのかを確認しましょう。

意外に別の所から聞こえる音だった…という事もあります。

そして苦情はトラブルを避けるため直接本人には言わないようにしましょう。

苦情を言う時はまず管理会社に言います。

真夜中や休日で管理会社にも大家に連絡がとれない!という場合は、警察へ通報するのも仕方がない事ですが、警察への通報は本当に最終手段!と考えておきましょう。

また、改善がみられないようでしたら「自分が悪い訳ではないのに?」と不満に思うかもしれませんが、引越しも考えた方が良いかも知れません。

http://creativefromnow.net/archives/687

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ