生後5ヶ月の授乳時間の見極めは?目安に捕らわれず気負わないで!

生後5ヶ月になると、ちょっとずつ赤ちゃんの生活パターンが決まり始めます。

その為、授乳の時間や回数が安定して「前ほど頻繁に授乳をしなくてすむので楽になった」と感じるママも多いのではないでしょうか。

離乳食を開始する子もいますし、身長や体重も他の赤ちゃんとちょっとだけ差が出てくる時期でもあるので

「うちの子はまだ1日の授乳回数が多い…」

と気になるママもいると思います。

スポンサーリンク

今回は

●生後5ヶ月の赤ちゃんの授乳回数や時間について平均的な授乳時間や回数

●我が子が生後5ヶ月の時はどうだったか…

などをご紹介します。

生後5ヶ月なら授乳時間・回数はどのくらい?

生後5ヶ月の赤ちゃんは、昼夜の区別がつき生活リズムが安定してくる子が増えます。

「夜中の授乳がなくなった!」

という羨ましいママもいるくらいですが、まだまだ夜中の授乳があっても大丈夫な時期ですのであまり気にしないようにしましょう。

この頃の平均的な授乳間隔は4時間と言われています。

母乳の場合は欲しがるだけあげて、ミルクの場合は1日180~220mlほどを1日4~5回。

また、この頃から遊び飲みを始める赤ちゃんも増えていきますので、30分以上飲んでいる場合は授乳をさっと切り上げたほうがいいと言われています。

我が子の場合

我が子の場合この頃の記録を見てみると、以前と比べるとかなり安定してきた方なのですが2時間~3時間間隔です。

10ヶ月になる現在も変わっていないのですが、昼寝時間が短く一度に飲む量が少ないのが原因だと思っています。

私の子供は、現在も昼寝を1時間以上した事がありません。

夜はちゃんと眠ってくれますが、昼寝だけは30分~40分で起きます。

睡眠時間は短いのに、昼寝の回数は3回ほどでしたので長く起きている分お腹がすくのかもしれません。

スポンサーリンク

ちなみに、この頃の我が子はミルクのみです。

1回に飲む量は110~200ml程度。

少ない時は1回のミルクが50~60mlなんて日もあります……

生後5ヶ月の中期から離乳食も始めていました。

1日にミルクを飲む回数は、生後5ヶ月の最初の方では7~8回。

生後5ヶ月後期では5回くらいになっています。

個性が出る時期

生後5ヶ月くらいになると、赤ちゃんにも癖など性格が出始めます。

ミルクしかあげていないのに急にミルクを嫌がったり、哺乳瓶を嫌がる事もあります。

満腹になるのが嫌な子もいるそうです。

その為、身長や体重が他の同じ月齢の赤ちゃんと差がつきやすくなります。

私の子供は1回のミルク量は少なく、飲む量が1日を通して極端に少ない日もあり結構ムラがありました。

体重は、元々大きな子なので平均以上あり体重も増えていましたが、飲みムラが気になったのでかかりつけの先生に聞いたところ、

「体重が減っていないなら大丈夫。栄養は取れてるから!」

とそんなに深刻に考えないように言われました。

また、母乳の場合は遊び飲みをする子が多いので片方10分~15分で終わり!

などと時間を決めて授乳をしているママもいるそうですが、赤ちゃんの性格(遊んでいるわけではなく、ゆっくり飲みたい子)もいるので見極めが肝心なのだとか…

スポンサーリンク

まとめ

生後5ヶ月の赤ちゃんの授乳時間は4時間ほど空くのが理想。

母乳の場合は好きなだけ上げてもOKですが、遊び飲みをする頃なのであまりにも長いようでしたらさっと切り上げても大丈夫です。

ミルクの場合は1日180~200mlを4~5回ほど。

しかし、私の子供のように少量を何度も飲む子もいますし、1日の哺乳量がもっと少ない赤ちゃんもいると思います。

体重が減っていく…という場合は元気そうでも一応病院へ行った方がいいと思いますが、体重が減っていなければ問題ない事が多いようです。

ムラの多い飲み方をしていた我が子も、健康になんの問題もなく元気です。

1日の平均はあくまで目安であって、必ずそうでなければならない訳ではないのであまり気負わないようにしてくださいね。

http://yoriyoilife.net/archives/520

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ