夜泣きの放置はどこまでOK?プロに相談してみて安心した話

どんなに大切で可愛い我が子でも、夜泣きで何度も起こされていると「もう嫌だ…」と心が折れそうになります。

特に新生児の時は頻繁に起きますし、ミルクをあげてもオムツを替えても夜中じゅうギャン泣き…  なんて事もよくあります。

「このまま放置していたら勝手に寝るのかな…?」

と考えた事はありませんか?

スポンサーリンク

今回は

●眠ってくれない赤ちゃんを放置しても大丈夫なのか?

●赤ちゃんを放置するとどんな影響があるのか?

をまとめてみました。

夜泣きの放置はどこまでOK?プロに相談してみて安心した話

親の世代で考え方が違います。

昔は

「子供はたくさん泣かせると、肺が丈夫になるし泣き疲れてそのうち勝手に寝る」

「泣いたからと言ってすぐに抱っこをしていれば、抱きぐせが付いて抱っこをしなければ眠らない子になる」

などと言われていたようです。

この話を私は助産師の方にしたのですが

「昔はそういった指導がされていたようだけど、現在ではどれも迷信といわれているよ。」

と言われました。

少しの間でしたら放置をしても問題はありませんが、そもそも赤ちゃんが泣くには理由があります。

泣く=赤ちゃんが出来る唯一のコミュニケーション

ですので、長時間の放置は避けたほうがいいです。

ただ、赤ちゃんは体が小さいのですぐに体力を消耗します。

「泣き疲れて寝る」というのは間違ってはいませんので、ある程度わざと泣かせてから抱っこをするママもいらっしゃいます。

スポンサーリンク
赤ちゃんを放置するとどうなるの?

「サイレントベビー」という言葉を聞いた事はありませんか?

赤ちゃんは泣く事でパパやママとコミュニケーションをとります。

お腹がすいた、オムツ替えて、寒い、暑い…など泣きながら要求をしてきますが、いくら泣いても誰も来てくれない場合「泣いても無駄」と学習します。

その結果、意思表示をしないサイレントベビーと呼ばれる赤ちゃんになります。

どのくらい放置したらサイレントベビーになる?

初めての子供の場合、どこから「放置」になるのか分かりませんよね。

私は子供がまだ新生児だった頃、あまりに夜中に泣き止まず疲れ果てて5分程トイレに逃げ込む事がありました。

もちろん赤ちゃんの周りには何も置かず、安全な状態にしてから一時的に自分の精神の安定を保つために逃げていましたが、長くても5分程度です。

それでも「サイレントベビーになったらどうしよう…」と心配になり一瞬でも逃げた自分を後悔したりもしました。

結局、どうしていいのか分からず子育て支援の窓口に保健師の相談コーナーが常にあるので相談をしてみました。

相談したところ

「そんな簡単にサイレントベビーにはならないから大丈夫!」

とのこと。

昼間にしっかり遊んであげたり、抱っこをしてあげればサイレントベビーにはならないそうです。

ちなみに、一時的にトイレに逃げ込む私の行動も間違っていないよ!と言われ安心しました。

イライラするくらいなら少し子供と距離を置くのも大切なことです。

夜だけ放置していたら勝手に寝てくれる?

泣き疲れて寝てしまった…という事はあると思いますし、アメリカでは赤ちゃんでも両親と別室で寝かされていたりします。

ただ、一人で寝るとはいっても完全に放置をされている訳ではなく、ちゃんとモニターなどで赤ちゃんの様子がわかるようにしてあるようです。

最初は泣いてしまって寝付けなくても、次第に慣れて一人で眠れるようになるそうですが、最近では乳幼児突然死症候群(SIDS)が問題視されているので、赤ちゃんと別室で寝るという家庭は少なくなってきているそうです。

結論としては、一人で眠る習慣が付けば放置をして眠らない事もないのですが、赤ちゃんに万が一の事や何かしらの体調の変化があって泣いていた場合、放置をしているとその大切なサインを見逃す事になる可能性もあります。

スポンサーリンク

また、サイレントベビーとまではいかなくても乳幼児期にどのくらい両親が関わったかによって、子供の成長に大きな影響を与えると言われています。

確かに自分も疲れていて眠い時にいつまでもぐずられたら辛いのですが、一時的なものでこのぐずりも赤ちゃんの成長には大切な物でもあります。

寝かしつけに苦労するのもたったの数年だけです。

今だけの事と思って、そんな時間も大切にしてくださいね。

http://yoriyoilife.net/archives/708

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ