妊娠中、女の子の時の特徴は?ジンクス&私が産んだ時の体験を紹介!

妊娠していると分かった時、真っ先に「性別どっちだろう…」と楽しみに感じる人は多いと思います。

性別が分かるのは大体妊娠5ヶ月~7ヶ月の間が多いですが、それまで待てない!と思いますよね?

私は「出来れば最初の子供は女の子がいいな」と思っていたので、性別が女の子だと分かった時はすごく嬉しかったです。

そこで今回は、

●妊娠中に赤ちゃんが女の子だった場合の特徴やジンクス

を、私の体験なども踏まえて紹介していきます。

スポンサーリンク

妊娠中もし女の子だった時の特徴やジンクス&私の場合

・お腹の形、胎動

よく言われている男女別の見分け方として、

女の子を妊娠していたら…

●お腹の形が丸くなる。

●後ろ姿でも妊婦と分かる

男の子を妊娠していたら…

●お腹が尖った形になる。

●後ろ姿だけでは妊婦と気づきにくい。

と言われています。

私の友達は男の子を出産した子が多いのですが、確かにお腹が縦に出ていました。

私の場合は、きれいに丸!

妹に「ドラマとかに出てくる偽物の妊婦のお腹みたい」と言われるほど、お腹にボールでも入っているのか!?というような丸いお腹でした。

また、胎動ですが「女の子は胎動が激しい」と言われています。

私の子供は、お腹が揺れるほど激しい胎動で痛いほど強かったです。

ただ、胎動が激しいか弱いかは赤ちゃんの性格もあるようです。

女の子でも胎動が弱々しくてあまり感じない事もあり、そういう子は生まれてからも大人しいのだとか…

我が子はお腹の中にいた時と同様に、新生児の頃からやたら動き回っていました。

・顔つきと体の変化
●男の子を妊娠中は妊婦の顔がきつくなる。

●女の子の場合は優しい顔になる。

というジンクスがあります。

しかし、自分の顔がきつくなったのか優しくなったのかなんて…毎日見ているからこそ分からない!

旦那にも聞いたのですが「分からない…変わらないと思う」という返事…

まだ妊娠4ヶ月くらいでお腹も目立っていない状態だったのですが、久しぶりに会った友達には「顔つきが優しくなった気がする」と言われたので、「じゃあ、女の子かもしれないな」とこの時から少し期待をするようになりました。

そして、これは恐らく自分にしか分からない事なのですが、女の子を妊娠中の場合は体毛が濃くなるそうです。

私は濃くなったのかよくわかりませんでしたが、へその周りに毛が生えて渦巻き状になり驚きました。

これも妊娠中にしか味わえない体験か!?と思い、大切に?毛を剃らずに伸ばしてみたりしました。

スポンサーリンク
・つわり

これもよく言われている事なのですが、ツワリが酷いと女の子と言われています。

私の場合はつわりはありましたし、つわりがキツくて寝込む事もありましたが、そこまで酷くなかったと思います。

ちなみに、私の母は女3人男2人を出産しましたが、母曰く「男の子の方が死ぬほど辛かった」そうです。

・食べ物の好み

女の子を妊娠中は甘い物がよく食べたくなるそうです。

私は妊娠前、間食の習慣もなく甘いものは苦手でした。

特に生クリームは一口食べると気分が悪くなってしまいます。

ところが妊娠中は不思議な事に「甘い物が食べたい!!生クリームたっぷりのケーキを食べたい!」とやたらと思うようになりました。

あまりの変化に旦那は「赤ちゃんに操られているみたい…」と相当驚いていたくらいです。

出産後もしばらくは「甘い物食べたい!」という状態が続きましたが、産後数ヶ月たったくらいから妊娠前と同じ「甘い物苦手」に戻りました。

まとめ

女の子を妊娠していた場合は、

●お腹の形が丸い

●ツワリが重い

●妊婦の顔つきが優しくなる

などのジンクスがあります。

私の場合ですが、半分以上はよく言われているジンクスと当たっていたように思います。

まぁですが、最終的には男でも女でも元気に生まれてくれるのが一番!

早く性別がわかると、早めにベビー服などを揃えてあげられますが、性別が分かる前のワクワク感は今しかない感覚です!

その感覚も楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ