職場への仕返し方法!憎いアイツにどうしてやろう…

「職場で陰湿なイジメにあっている」

「酷いパワハラやセクハラを受けている。」

などの理由で退職を考えている人は多いと思います。

退職をしてしまえば、もう職場で辛い思いをしなくてすみますが、散々嫌な目に合わされて精神的に追い詰められ、最終的に退職まで追い込まれたのに、

「あっさり退職するなんて悔しい!」

そう考える人もいるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

しかし…

「仕返しをしたいけど、何をすればいいのか分からない!」

という人も多いはず。

そこで、今回は私の友人の話も含め、適度に仕返しをする方法をご紹介します。

職場への仕返し方法!地味だけどジワジワくる仕返し

無視する、返事をしても一言、二言で返す。

地味ですが、ずっとやられると精神的にきます。(仕返しをしたい相手が上司でしたら無視は出来ませんが…)

嫌味多い人に対する仕返しに有効だと思います。

嫌味の多い人って、何がしたいのかわかりませんよね?

多分、相手にしてもらいたいか嫌味を言って反応を楽しんでいるかだと思います。

この手のタイプは基本的に無視するのがいいのですが、無視ができなければ能面のような表情で「はい…」と一言、二言そっけない返事をしましょう。

無表情で、いかにも「相手にされてない…」と悟ってもらえるようにするのがポイントです。

自分が相手にされていないと感じたときの敗北感って、精神的にジワジワきます。

スポンサーリンク
上司に告げ口

上司に媚をうって親睦を深めてから告げ口…という手段もありますが、

「媚を売るのは嫌」

「そんな時間かけたくない!」

という人は単純に告げ口だけもいいと思います。

相手が告げ口をした上司と仲良しでない限り、自分の攻撃力は上司が加わる事で倍増できます。

また、

上司に告げ口をして味方を増やして人数で勝つ!

という方法もあります。

同じように「仕返ししたい!」と考える同僚が数人集まれば、それなりの攻撃力になります。

匿名で総務などの担当部署に言う

大きな会社でしたら、パワハラやセクハラなどの相談窓口があります。

なければ、総務へ言うといいです。

自分の名前は匿名でもOKですが、仕返しをしたい相手に何らかの処罰など「とにかく痛い目みろ」と思う場合は、信ぴょう性を高める為にも実名を名乗ったほうがいいかもしれません。

大手の会社でしたら、内容にもよりますが上手くいけば左遷、減給などが相手に与えられるかもしれません。

職場への仕返し方法(変わった仕返し編)

カイワレ大根を植える

私の友達が若い頃にやった仕返しですが、大嫌いな上司が通勤で使っているバイクのシート部分に小さな切れ込みを入れて「カイワレ大根の種」を植えたそうです。

これくらいでバイクは壊れませんが、シートからカイワレ大根が生えてきたら驚きますよね。

「絶対これ、誰かのイタズラか嫌がらせだろ!」

と私でも気がつきます。

友達は当時パワハラを受けていて精神的に参っていました。

まだ「パワハラ」とう言葉もない時代でしたので、ひたすら我慢して退職をするわけにもいかず…

でも「何かしないと気がすまない!」という事で、一生懸命考えた仕返しが「カイワレ大根を植える事」だったそうです。

正直「なぜカイワレ大根!?それでスッキリするの!?」と思いましたが、本人的には「仕返しした!」という満足感が大きかったのか、スッキリしたそうです。

ちなみにカイワレ大根は部分的にですがシートから生えてきたそうです。

植物の生命力って凄いですね!

※器物損壊に当たる犯罪行為です。決して真似しないで下さい。

まとめ

仕返しの方法は色々とありますが、一番お手軽な仕返しは「相手にしない」事かもしれません。

出来れば、

「仕返しをしたい人よりも出世する、幸せになる!」

などの前向きな仕返し方法が出来るようになりたいのですね。

どうしても、何かしらの仕返しがしたい!と言う人は…

法に触れない範囲で仕返しをして下さいね!

http://creativefromnow.net/archives/678

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ