長島温泉の花火大競演!まるで自分専用のような間近さに感動しまくり!

夏の風物詩と言えば花火!

夏の間に1度は見たいですよね。

でも大きな花火大会はとにかく人・人・人ばかりで花火を見る前に疲れてしまいます。

「できれば人混みを避けたい」

「でも大迫力の花火を近くで見たい!」

という方におすすめなのが、三重県桑名市にある長島温泉の花火大競演です。

長島温泉の花火大競演!まるで自分専用のような間近さに感動しまくり!

スポンサーリンク

8月~9月上旬の土日および8月のお盆期間は毎日開催される花火大会です。

「遊園地主催の毎週開催する花火大会?どうせ規模も小さくてショボいんでしょ~」

そう思った方、あなどるなかれ!!!

一流花火師が日替わりで担当するので、毎回違う花火が見れ、園内の花火会場では仕掛け花火が間近でみられます。

時間も1時間強とちょうど飽きがこない時間で、老若男女問わず楽しめる花火大会なのです!

しかも雨天で中止になっても来週も開催されるので悔しい思いをせずに済みます。

そんな長島温泉の花火大競演をお得に楽しむ方法を教えちゃいます。

間近で楽しみたい人は入園!

遠くてもいい人はタダで見ちゃおう!

長島温泉の花火大競演の最大の魅力は間近で花火が見れること。

入園料を払って花火会場で見れば、花火が自分に降り注いでくるような近さで迫力満点です。

あまりに近くて、まるで自分だけのために花火を挙げてもらっているような錯覚になります。

なので私は断然 入園してみる事をおすすめします!が、入園料がかかります。

スポンサーリンク
ナガシマスパーランド入場料(大人:1600円、小学生:1000円、2才以上:500円)

ちょっと悩む金額ですよね。

ですが!!

15時以降の入園なら大人:1200円、小学生:800円、2才以上:400円

と少しお得になります。

花火だけを見に行くのなら15時以降でも十分間に合いますから、割引が効く15時以降がお得ですよ。

とにかくお得に花火を見たいという方は、長島温泉の近くの「湾岸長島PAの駐車場」がよく見えるスポットです。

高速を利用しない人も一般道からPAには入れるので安心ですよ。

また、PAには足湯や食事できるところもあるので、混雑前に駐車場に入ってゆっくり花火まで過ごすのもいいですよ。

花火大会までの時間もしっかり楽しむ!

長島温泉の花火大競演のもう一つの魅力は花火大会までの時間を色々な方法で楽しめる事です。

お昼頃に着いて「遊園地」で遊ぶのも良し、隣接するアウトレットパーク「ジャズドリーム」で買い物を楽しむのも良し、「湯あみの島」でゆっくり温泉を楽しむのも良し、老若男女それぞれの楽しみ方があります。

なので、家族3世代で来ても全員が楽しむ事が出来るのです!

花火大会に出かける!というよりも、遊園地やショッピングを楽しんだついでに花火も楽しむ!という感じです。

まだ小さいお子様連れならば同じ敷地内に「アンパンマンこどもミュージアム名古屋」もありますよ。

スポンサーリンク

まとめ

長島温泉のある地域は、長良川と木曽川に囲まれた立地で、花火を河川や海から打ち上げることができます。

そのため、近い距離で迫力のある花火を見る事が出来、「長島温泉花火大競演」以外にも「桑名市の水郷花火大会」や海から打ち上げる「名古屋港花火大会」も迫力満点です!

ぜひ、お近くの方は花火を楽しみにお出かけしてはいかがですか。

http://creativefromnow.net/archives/357

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ