雨の日に子供との過ごし方の案を私のストックから4選ご紹介♪

子供は風の子!寒かろうと暑かろうと雨や雪が降っていても元気いっぱいに遊びたいのが子供です。

しかし、雨降りの日は公園になかなか足が向かないのが親のホンネです。

だからと言ってお家ばかりで過ごしていると、親は家の事をしたいし、子供はお家のおもちゃに飽きてしまって親も子もストレスが溜まってしまいますよね。

スポンサーリンク

雨の日、みなさんはどうやって過ごしていますか?

私は雨の日や外で遊べない日に、子供とストレスなく遊べるようにいくつか遊び案を持つようにしています。

その遊び案をご紹介します!!

1.子供と一緒にお料理

朝ご飯や朝の掃除洗濯などの業務を終わらすと、さて今日は何して過ごそうかな?となります。

そんな時にお昼ご飯やおやつを一緒に作るのはどうでしょう。

我が家ではお昼ご飯のためにうどんやお餅などを一緒に作ってお昼までの時間を過ごす事があります。

うどんって一見難しそうに見えますが、意外と子供と作るには楽しいです。

粉を水でコネコネする事も子供は粘土遊びをしているようで楽しいみたいです♪

また、うどんを踏んでこねる工程は子供が大好きな事。

袋が破れないか心配になるほどしっかり踏んでくれます。

生地を寝かせる時間もあるので途中に休憩を入れれますし、自分でうどんの麺を作る工程も麺ではなく型抜きしたり、とっても太い麺を作ったりとまるで粘土遊びのようです。

お餅はもち米を蒸かしたらボウルにお米を入れて綿棒で叩く!!

臼など使わなくても十分美味しくできますよ。

こんな風に自分で作ったお昼ご飯はとっても美味しく食べてくれます。

2.ゆっくり過ごしたい時は映画鑑賞

「お天気のいい日は思いっきり外で体を動かす日!」「お天気の悪い日はお家でゆっくり過ごす日!」

そんな風にメリハリをつけるのも大切です。

連日しっかり体を動かして遊んだ時の雨の日は、録画しておいた映画を子供と一緒に見ています。

うちの子はまだ4歳と2歳なので大人の映画は見てもわからない年齢なのでトーマスやアンパンマン、ドラえもんなど、そして一番人気なのがトトロです。

トトロの凄い所は10歳になる姪っ子もうちの子と一緒くらいの時にトトロに見入っていたそうで、トトロはどの時代の子供も夢中になる物語なんですね。すごいぞ、ジブリ!!

スポンサーリンク

我が家は基本的にテレビを見せないようにしています。

特にEテレは魅力的で一度見だすと消すタイミングがなくなるので、子供が好きな番組だけ録画して見たいといった時だけその番組を再生しています。

1つ15分くらいなので1日に15分程度だけです。

なので、雨の日の映画鑑賞は特別にテレビが見れるとあって子供も集中して見てくれるので親子でゆっくり楽しめます。

3.工作やぬりえ、パズルなどで遊ぶ

お家遊びの定番である工作やぬりえ、パズルもちょっとした時間潰しになります。

ウチの4歳の長男はパズルがあまり好きではないので工作を、娘はぬりえ(落書き?)をして楽しんでいます。

毎回同じパズルやぬりえも飽きてしまうので、子供たちで画用紙に絵をかいて、それを私が切ってオリジナルパズルを作って遊んでいますが面白いですよ。

4.イオンなどの有料の遊び場を利用する

我が家ではこの案は最終手段です。

なるべくお金を使わずに遊びたいものですが、雨の日続きの梅雨の時期などはやっぱりお家だけに閉じ込めておくには限界があります。

特に男の子の親がよく言いますが、一日家に居たら家が壊れそうなくらい動くし走り回るし、戦いごっこなんてされたらお家の壁に傷がついたり何かしら壊されます。

そんな時は思い切って近くのイオンのモーリーファンタジーやその他、室内で思いっきり体を動かせる場所に行きます。

スポンサーリンク

体を動かすと子供もストレス発散になるし、疲れるから帰宅してから家で暴れることなく過ごせます。

雨の日が続く場合は、このような場所を利用するのもいいかもしれませんね。

http://creativefromnow.net/archives/791

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ