従業員が一斉に辞める事態が!誘いを断り残った私は地獄の日々…

会社や上司に不満があると、その不満を同僚に愚痴る事があると思います。

ほとんどの場合は「そうだね~」と不満を聞いてもらう、もしくは聞いてあげて終わりになると思うのですが…

「一緒にみんなで辞めようよ」

というとんでもないお誘いを受ける事がありました。

私は「一斉退職」のメンバーには入りませんでしたが、従業員が一気に辞めてしまうという事態に遭遇した事があります。

そこで今回は、

●従業員が一斉に辞めると会社にどれほどの迷惑がかかるのか?

●従業員が一斉に退職した場合、法律的に問題があるのか?

をご紹介します。

スポンサーリンク

従業員が一斉に辞める事態が発生!その後の会社の状況

最初に少し触れましたが、昔私が働いていた職場で一斉退職がありました。

10人程度しかいない小さな所だったので1人欠勤が出るだけでも大変なのに、正社員を含め5人が一斉退職。

ちなみに残った5人のうち1人は私、二人は社長と社長の妻です…

一斉退職の原因は社長と社長婦人の怠慢さとパワハラでした。

他の従業員が退職をするときに私も、

「みんなで一気に辞めて最後に困らせてやりたいから、あなたもどう?」

とランチに誘うような軽い感じで誘われてかなり驚きました。

私も辞めたいとは思っていましたが、一人暮らしをしていたので辞めてしまうと生活が成り立ちません。

「次の仕事が決まり次第、私は辞めます」と一斉退職メンバーには加わらないと伝えました。

本当に一斉に辞めるとは思っていなかった…というのもありますが。

その後、残された私とあと二人の従業員はまさに地獄…

「一斉退職」中でもさらにたちの悪い「一斉バックレ」

引き継ぎなしに急に半分の従業員が来なくなりました…

そうなると当たり前ですが、人手が足りない。

私たちに「定時」なんてものはなくなりました。

すぐに求人募集をしましたが「人手が足りないから」という理由で、誰でもいいから採用にする!という訳にもいきませんし、新しい社員がきても仕事を教えなければなりません。

スポンサーリンク

まともに休日もなく、とにかく仕事に追われる日々が3ヶ月ほどは続いていました。

社長や上司に不満があって一斉退職をして困らせてやろう!という気持ちは分からなくもないです。

しかし…

その仕返しは上司や会社に確かに打撃を与えますが一番きついのは残された従業員です…

従業員が一斉に辞めると法律的に問題がある?従業員は訴えられる?

そもそも「一斉に辞める」ということ事態、法律的に問題なのでは?

と思い調べてみたのですが、働く側にも仕事を選ぶ権利があるので「辞める」という選択にはもちろん問題ありません。

法律では「退職をする2週間前に申し出る事」とあります。

2週間前に退職の申請をすれば問題ないという事になるのですが、一斉に辞めるという行為自体が「営業妨害」とみなされ訴えられる可能性もあるそうです。

そうなると懲戒解雇にされる可能性も出てくるので、退職金が支払われないなどの問題も出てきます。

ただし「偶然、退職したい日が重なった」と言われてしまうと会社側はそれ以上の事は言えないようです。

偶然、退職したい日が重なり結果的に一斉退職という形になったのでしたら法律上はなんの問題もないのですが、他社へ一斉引き抜き、辞めたみんなで起業するなどの理由の場合は営業妨害などで訴えられる確率が高まるようです。

ちなみに私が働いていた職場では、恐らく会社は一斉退職した人たちを訴訟まではしていません。

「この会社は従業員が集団で逃げ出すほど酷い会社だ」と周囲に知られたくなかったのではないかな?と思いますが。

実際に一斉退職をして裁判になってしまうケースは少ないようです。

スポンサーリンク

まとめ

一斉退職は会社へのダメージは大きいのですが、それ以上に残された従業員のダメージが大きいです。

営業妨害などの理由で訴訟を起こされるケースは少ないようですが、可能性がないわけではありませんし、退職金がもらえないなどの問題もあります。

辞めたい時はきちんと話し合って、正しい手順で辞めましょう。

http://creativefromnow.net/archives/367

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ