引っ越し費用だいたいの金額はこんな感じ!一括見積で地獄の電話攻撃

引越しをする「距離」「時期」などによって引越し費用は変わってきますが、引越し費用にかかるだいたいの金額を知っておかないと損をすることがあります。

今回は、

●引越し費用の相場

●引越し費用を安く済ませる方法

をご紹介します。

スポンサーリンク

引っ越し費用だいたいの金額はこんな感じ!

引越しをする時期が3月頃だと、引越し業者が繁忙期になるので通常料金より少し高く設定されます。

また、移動距離により金額は変わるので大体の費用は以下の通りです。

【15キロ以内】現在住んでいるところからすぐ近くに引っ越す場合

単身だと2~3万円
2人家族だと5~8万円
3人家族だと8万円~11万円

【15キロ~50キロ以内】同一県内など

単身 3~4万円
2人家族6~8万円
3人家族 8~11万円

【東京~大阪約410キロ】他府県など

2人家族 8~35万円
3人家族 10~45万円

あくまでこれは目安です。

引越し業者によってパック料金などもあるので、実際に見積もりをするとこれよりも安くなることもあります。

引越し費用を安くおさえる方法

引越し費用をできるだけ安く抑えるには、まずは利用する引越し業者を何件か選びましょう。

最初から1件だけに絞ると後で「こっちのほうが安かった!」という事になります。

私も初めて引越しをしたとき

「引越し業者の費用なんて、基本的に同じでしょ?」

くらいに考えていたので、他の業者を調べずに誰でも知っているような大手の引越し業者にいきなり申し込んだ事があります。

単身引越しでしたので何万円もの金額は変わりませんでしたが、あとで調べると他の業者の方が安く「耐震グッズの取り付けもします!」というサービスがあったりして
「こっちにすれば良かった!」と後悔しました。

スポンサーリンク

ネットで検索すれば引越し業者のサイトや見積もりページがありますので、まずは見積もりをしてお願いする業者を3~4社くらいに絞りましょう。

引っ越し金額の見積もりを出す際の注意点

「一括見積もり」というサービスがあり、元住所から引越し先の住所などの情報を入力すると、複数の引越し業者が見積もり額を出してくれます。

1件ずつ業者を探し、見積もりをとるよりはるかに楽なので私も登録したことがあります。

しかし!

登録をして見積もり額が出た瞬間から恐ろしい程の電話攻撃にあいます。

複数の引越し業者が

「見積もりをみてくれましたか?」
「うちの方がいいですよ!」
「実際に荷物を見せてください」

というような内容の電話がひっきりなしに鳴り、着信中も通話中も電話が鳴り止まないので留守電もガンガン溜まります。

しかもかなりしつこい!

引越しをする予定日も入力するのですが、その日まで毎日何件も電話が鳴り続けます。

「検討中です」と答えてしまった私は、その後「どこの会社を検討しているのか」「他社の見積もりはいくらで出したか」など細かく聞かれました。

この電話攻撃に耐えられる人は、そこから値引き交渉をすると以外にあっさりと値引きに応じてくれる会社もあるようなので、引越し費用を安く済ませるひとつの方法かと思いますが、私はこの凄まじい電話攻撃に耐えられませんでした…

その為、2回目以降は一括見積もりをしても電話番号の登録はしないようにしました。

電話馬号を登録しなければ電話攻撃もできませんしね…

たまに登録をしないと先に進めないサイトがありますが、適当な番号(0000など使われていないような番号)を入力しても先に勧めましたし、念の為備考欄などに

「電話には出られません。ご連絡はメールでお願いします」

などと記載しておけば大丈夫です。

メールで希望の見積もり額があったり、気になる会社があれば自分から後日連絡すれば効率的です。

そのほかのメール攻撃は別フォルダを作って放置しておけばそのうちメール攻撃もなくなります。

まとめ

引越し費用は距離や時期によって違います。

会社によっても見積もり額が違うので、数件見積もりをだしてから良さそうな所を検討してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ