物欲がない人の特徴は〇〇!誕生日プレゼントさえ断ってしまった私…

最近よく「若者の○○離れ」なんて言葉をよく耳にします。

「断捨離」という言葉が流行っているように、「必要以上の物を持ちたくない」と考えている人が増えているのかもしれません。

今回は私自身の事も含め、

物欲のない人の心理

についてまとめました。

スポンサーリンク

物欲がない人は危険!?物欲が急になくなった30代

私は20代の頃、物欲の塊のような人間でした。

服が欲しい、新しい携帯が欲しい、家具を1つ買い換えたら全部買い換えたくなった…

など、買い物依存症とまではいきませんが「欲しい!」と思ったものは大体購入してしまいます。

欲しい物を全て買っていた訳ではありませんが、すぐに買ってしまうので全く貯金ができませんでした…

ところが年齢が30代に突入した頃から、少しずつ物欲がなくなり、結婚してからほぼ物欲が無くなりました。

「必要なものだけあればいい」という考えが基本で、物が増える事も嫌になりました。

急に物欲が無くなった理由

私が突然、物欲を無くした理由を自己分析すると…

「現状に満足しているから。」と思っています。

それから単純に忙しくて「欲しい」と考える時間がない。

仕事も順調で、結婚し、忙しいながらも生活にメリハリがついた…

さらに、部屋の片付けついでに大規模な断捨離をし

「物を増やしたくない」衝動もありました。

現在は子供に手がかかるので、欲しい物を考える時間もありません。

私は「物欲が強い」→「物欲なし」に変わりましたが、子供の頃から物欲がない人もいるそうです。

そう言った人は、基本的に裕福な家庭でな何不自由なく育った人が多いそうなのですが、これは少数派の人たちのようです。

物欲がない人の心理

「現状に満足しているので物欲がない…」という人以外の心理です。

●「お金を貯めたい」

知り合いに「お金を使いたくないから買わない!」と絶対に無駄使いをしない!という人がいます。

その人は別に貧乏な訳ではありませんし、何か欲しいものがあってそのために貯金をしているという訳でもありません。

決してケチとか、そういった部類の人間でもありません。

ただ理由を聞くと、

「お金が貯まってきたら使いたくない気持ちが強くなってきて、使うと例えそれが小銭でも罪悪感と後悔でいっぱいになる」

のだそうです。

●お金を使う事は悪い事だと思っている

上記で紹介した「お金を貯めたい」と普段から物を買わない、欲しがらない人と似ていますが、

スポンサーリンク

「お金を使う=悪い事」

と考えているうちに物欲がなくなるパターンです。

このタイプの人は、子供の頃貧しい家庭で育ったタイプの人が多いそうです。

または、何かのキッカケ(リストラなど)で収入が減り突然貧乏生活を経験した…などの経験から贅沢は悪い事、嫌な事と思うようになるパターンがあるのだそうです。

物欲がない事はイイ事?

物欲がないと「お金がかからなくていいね」とよく言われます。

確かにお金はかかりませんが、誕生日などで「何が欲しい?」と旦那に毎年聞かれるときはかなり困ります。

どんなに考えても欲しいものがない!

旦那は「私が欲しがっている物をプレゼントしたい」と思ってくれているのに、「欲しいものがないからプレゼントはいらない」と言いにくい…

過去にそう言って「何かしてあげたいのに…」と落ち込ませてしまった事があるので余計に言いにくい…

こういったイベント時は毎回本当に困ります。

まとめ

物欲がない人の心理は

「現状に満足している」
「お金を貯めたい」
「お金を使うことは悪い事と思っている」

などが挙げられます。

物欲がなくても誰かにそれを強要しなければ、それはそれでOKだと思っています。

ですが…個人的には物欲がないよりも、ある程度物欲があってそれをどうやって手に入れるか…と考えたり手に入れる努力をしている方が楽しい気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ