子育て中は指輪する?取り返しがつかなくなる前に外すべき?

子育て中みなさんは指輪をつけていますか?

「邪魔になるけど、結婚指輪だし…」

と、どうするべきか悩んでいるママも多いのでは?

子育て中に指輪を付けている人、外している人どちらが多いのかなどをまとめてみました。

指輪を付ける?外す?

「子供が小さい場合は外した方がいい。」

と言われていますが、シンプルな結婚指輪ならつけたままという人が多いようです。

私は、

●妊娠中に自然分娩の予定でも突然帝王切開になる事もある。

●妊娠後期にはむくみが出てくるので指輪を外しておくように。

と、病院から指示があって妊娠後期から指輪を付けていませんでした。

もし指輪をつけたまま帝王切開や何かしらの手術をする場合、

「もし指輪が抜けなかったら電動ノコギリで切りますよ」

と言われて即はずしました。

しかし産後、しばらくむくみが取れなかったため結局、子供が産まれて4ヶ月程度は指輪がはまらない状態のままでした。

スポンサーリンク

子育て中は指輪する?取り返しがつかなくなる前に外すべき?

●誤飲の危険性

赤ちゃんは生後3ヶ月あたりから、色々な物を口の中に入れようとします。

そして生後4~5ヶ月にもなると、自分で手を伸ばして掴んだものは何でも口の中へin…

赤ちゃんが指輪を誤飲することを防ぐためにも「外したほうがいい」と言われています。

「指輪を外すことはあまりないし…」

と最初は私も思いましたが、お風呂上がりの時など赤ちゃんにボディクリームを塗ります。

そのとき指輪を外します。

こういう時に赤ちゃんが指輪を誤飲してしまう事があるようです。

●怪我

赤ちゃんの肌はとても敏感です。

ママは普通に抱っこをしているつもりでも、赤ちゃんの肌に指輪が当たっていてアザや内出血を起こした…という事もあります。

そんなに強く押し付けたりしなくても、赤ちゃんの肌はすぐにアザになります。

また、指輪は雑菌の温床です。

雑菌まみれの指輪を赤ちゃんが舐めてしまったら…

考えただけでゾッとしてしまいます。

あとは指輪のデザインにもよりますが、特に宝石などが付いている場合は赤ちゃんの肌を切ってしまう恐れも…

雑菌だらけの指輪で、皮膚を傷つけてしまえばそこから炎症を起こしてしまう可能性も考えられます。

スポンサーリンク

子育て中でも指輪はなるべく外したくない…そんな人は?

子育て中でも指輪はなるべく外したくない気持ち…わかりますよ!

結婚指輪なら大事ですし、出来れば外したくないし旦那にも申し訳ない気持ちになります。

でもやっぱり子供の安全第一です!!

私が妊娠中は指輪をネックレスにつけて身につけていました。

やはり結婚指輪ですし、旦那とお揃いなので私が指輪を外してしまうとペアの指輪の意味ないし…

と悩みましたが、旦那に「安全第一」と言われ外す決心がつきました。

出産後は、ネックレスにしてつけると子供に毟り取られて食べられるので、大切に保管しています。

「旦那に申し訳ない」

と指輪を外しにくい…と感じている人は

「子供に食べられたら大変だから」

「子育てでバタバタする中で、うっかり指輪に傷がついてしまったらショックで立ち直れないから」

というような「私は指輪を外したくないけど、仕方がないよね…」感を出しておけば、大体の旦那様は「気にするな!」と言ってくれるハズです!

まとめ

子育て中は子供の誤飲、怪我、衛生面を考えれば指輪は外した方がいいです。

おそらく理由をキチンと説明すれば、例え結婚指輪であろうと指輪を外しただけでグチグチ言わないと思います。

思い出のたくさん詰まった大切な指輪ですので悩む方もいらっしゃるかもしれません。

でも、その大切な指輪がもっと大切な我が子を傷つけるような事になったら…と考えると自然に指輪は外せるのではないかと思います。

子供の安全には変えられません!!

せめて子供が食べていいものと駄目なものが分かるようになってから指輪はつけましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ