子育てでイライラするなら「まぁ…いっか!」戦法が効果的!

こんなにも可愛い我が子に対して、すごくイライラしてしまう。

イライラしたくないのに感情を抑えきれない…

恐らくほとんどのパパ、ママが経験する事なのではないかと思っています。

しかし、よそのママを観察しているととってもニコニコと穏やかにしているママがたまにいらっしゃいます。

私ならもう怒っているだろうな…と思ってしまいますが、子育てでイライラしない人とすぐにイライラする人の差はなんなのでしょうか?

出来ればイライラしないほうの子育てがしたい!!

そこで!

●子育てでイライラしない方法

●イライラした時の解消法

を紹介していきます。

スポンサーリンク

子育てでイライラ!その理由は?

まず自分がどんなときにイライラしているのかを知る事も大切です。

以下は私の場合です…

寝ない、寝かせてもらえない

月齢が低い間は何が気に入らないのかひたすら泣く。

オムツも替えた、ミルクもあげた。

室内の環境もバッチリ。

これ以上私にどうしろと…!?

そしてもう少し大きくなれば、寝返りをしながら転がっていく。

「もう終わり!寝るよ!」と電気を消して暗闇で響く私の怒り声も気にせず、キャッキャと笑いながら暗闇の中転がって行く我が子。

もう追いかける気力もない。

疲労

睡眠不足と似たようなものですが、一日中子供の相手をしていれば疲労がたまります。

子供が0歳でも3才でも同じ。

とにかく疲れる。

しかし子供は「疲れているなら休んで!」なんて言ってくれません。

我が子は気に入らない、もしくはオモチャに飽きたら物を投げてきます。

「めっ!」と叱ってもまだまだ理解が出来ないようで、動物園の猿がたまにウンチを投げて来ますが、まさにあんな感じで延々と投げます。

結構な勢いでプラスチックのオモチャを投げつけてきます。

痛いし、床や壁が傷つくしイライラ…。

多分他にもどうでもいいような細かい事でもイライラしているときがあると思います。

スポンサーリンク

子育てでイライラするなら…「まぁ、いいか!!」の精神で

全くイライラしなくなったわけではありませんが、考え方を変える事で以前よりイライラが少なくなったような気がします。

自分が毎回イライラしている事が分かっていれば対策もできます。

例えば寝不足問題。

これは週末や旦那の休日に1、2時間旦那に子供を見てもらい、その間に寝たりゴロゴロ過ごしたりして体を休ませます。

どうしても寝不足は余計にイライラしやすくなりますし、私にとってはかなり重要な事です。

旦那の休みまで持たない時は、平日の夜に子供を見てもらっています。

「まぁ…いっか!」の精神

「なんで!?」と思うより「まぁ…いっか!」と思った方が楽です。

「何で寝ないの!?」「なんで食べないの!?」

と考えるとイライラしますし追い詰められます。

誰かに話を聞いてもらう

親でも旦那でも誰でもいいので誰かに話しましょう。

子供の事でイライラする!という愚痴や相談でもいいですし、関係ないことでもいいですし。

女性は特におしゃべりをする事で自然にストレス発散が出来る人が多いです。

自分の時間を作る

旦那に見てもらうか、子育て支援センターを利用するという方法があります。

支援センターは「ママのリフレッシュの為」という理由でも預かりOKとされていますので「急用でもないのに…」と遠慮しなくても大丈夫ですよ!

有料ですが、私の住んでいる地域では食事代込み2000円で預かってもらえるので、そこまで高い金額でもないですし旦那に預けるより安心だったりします。

子供から少し離れてみるということも、実は結構大切なことだったりします。

まとめ

子育てでイライラしないそんな菩薩のような人はほぼいないと思います。

イライラするのは親も人間なので仕方がないことです。

仕方がないことですが、このイライラを子供にぶつけてしまうのは辞めましょう。

なるべく穏やかな気持ちでいられるように気楽に過ごせるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ