夏休みの宿題を子供がすすんでやる効果的な方法&絶対NGな対応とは?

子供達にとって、何より嬉しい「夏休み」(=゚ω゚)ノ

夏休みは海や山へのレジャー、お祭り・花火等々、楽しい事が一杯ですね!(*´艸`*)

親子でお出掛けする機会も多く、いつもよりも子供と接する時間も多くなる事でしょう♪

楽しい楽しい夏休み!!(∩´∀`)∩

しかし、忘れてはいけない「夏休みの宿題」と言う大きな壁がありますよΣ(゚Д゚;)ギクッ

夏休みの宿題は、お父さん・お母さんの悩みのタネでもありますよね~。

スポンサーリンク
夏休みに子供がなかなか宿題をやらず最終日に親子で泣きながら宿題をやった…

なんて経験のあるお父さん・お母さんもいるのではないでしょうか?

また子供の頃、夏休みの宿題を後回しにしてしまって苦い思い出のあるお父さん・お母さんは、ご自身の経験から、

「夏休みの宿題終わったの?」

「コツコツやらないと大変な事になるよ!!」

等と子供に言い聞かせている事と思います。

実は私もそのうちの一人!

我が家にも小2の娘がいますが、テレビやゲームが大好きで、夏休みになると多くの誘惑に負けてしまい、なかなか自分からすすんで宿題をしてくれません…。

「後でやる!」

と言うものの、一向に机に向かう気配のない娘にイライラが爆発しそうになってしまいますよ。(#゚Д゚)y-~~イライラ

あまりガミガミ「宿題しなさい!」と言うのは逆効果と言う事は分ってはいるんですけど、困った事に言わないとやらないんですよね~。

しかし!

子供って不思議なもので、ちょっとだけ言い方を変えてみたり、接し方を変えてみると驚くほどやる気が出る場合もあるんです!(*´ω`*)

ここでは、

●子供が夏休みの宿題をすすんでやる方法

●やる気をなくしてしまうNG対応の例

を、ご紹介いたしますよ。

お父さん・お母さんが子供の気持ちを理解して、子供が夏休みの宿題をすすんでやる「やる気スイッチ」をポチっと押してあげて下さいね♪(/・ω・)/

夏休みの宿題をやらない!子供のやる気スイッチを押す効果的な方法

子供に夏休みの宿題を毎日コツコツやらせるのはとても大変です!

夏休みは期間が長いので子供も、

「宿題は明日でもいいかな~♪ヽ(´―`)ノ」

と、面倒な事は後回しにしがちです。

それに夏休みは楽しい事が一杯ですよね。

テレビやゲームに夢中になってしまったり、友達との遊び等、誘惑も多いです。

しかし夏休みの宿題は量が多いですし、自由研究や読書感想文等の課題もある為、計画的にやっていかないとなかなか終わりません!

しかし、夏休み中「早く宿題やりなさい~!」と毎日ガミガミ言うのは、お父さんお母さんは勿論、子供だって嫌なはず。

そこで、子供が自分からすすんで「夏休みの宿題をやろう!」と言う気にさせるちょっとしたコツをご紹介いたしますね♪

【一緒に計画を立てる】

沢山の宿題を目の前にすると、どこから手を付けて良いか分からなくなってしまったり、宿題をやる気がなくなってしまう事もよくありますよね。(ヾノ・ω・`)ムリムリ

ダラダラと宿題を始めるよりも、

●〇日までに夏休みの友を終わらせる。

●自由研究や読書感想文は〇日から始める。

と言った目標をあらかじめ立てておきましょう!

しかし親がすべて決めてしまうのではなく、子供の意見をよく聞いて、無理なく続けられる様に一緒に考えてあげて下さいね!(・∀・)

目標を基に、毎日どの様に宿題を進めていくか計画を立てていきます。

宿題に取り掛かる時間帯を決めておくのも大切ですね!

一日の内、気が向いた時に宿題をやるより、

●〇時~〇時までは宿題をやる時間

●午前中は宿題する時間

と、時間帯を決めておく事で、時間になったら宿題をする事が習慣になりますし、子供自身も毎日宿題に取り掛かりやすくなりますよ。

また、出された宿題の量や内容をみて、

●夏休みの友は一日〇ページやる。

●計算や漢字プリントは一日〇枚やる。

●〇日~〇日で、自由研究を終わらせる。

等と子供と一緒に、大まかな計画を立てておきましょう!

こちらもあくまで子供の意見や希望を基にして無理のない計画を立てられる様、サポートしてあげて下さいね♪(´∀`*)

計画表を作って一日の宿題が終わったら、子供の好きなシールを貼ったりイラストを描いてあげるととても喜んでくれますし、子供も満足感や達成感が得られますよ♪(。・ω・。)ノ♡

それにお父さん・お母さんと一緒に計画を立てる事で、宿題の進め方が分かりますし夏休みの心構えも出来ます!

【思い切り褒める】

子供をやる気にさせる魔法の言葉は褒める事です♪(。・ω・。)ノ♡

子供が自分からすすんで宿題が出来た時や、宿題が計画通りに終わった時等は、お父さん・お母さんが思い切り褒めてあげて下さいね!( ^ω^ )

子供は褒められるのが大好きですし、褒められると「よし!次も頑張ろう♪」と言うやる気や自信に繋がります♪

我が家の娘も、褒められるとめちゃくちゃ頑張るタイプで、

「字が綺麗に書ける様になったね~!」

「計算間違いが少なくなったね!」

等と小さな事でもちょっと大袈裟に褒めてあげると、

「見て!このページ終わったよ♪」

「早く終わったから、明日の分もやっちゃおうかな~!」

と、やる気スイッチが入ります~♪(*´艸`*)

褒めてやる気の出る子はどんどん褒めてあげましょう~!

スポンサーリンク
【否定せず共感してあげる】

子供が、

「宿題やりたくない~!」

「宿題するの面倒くさい!!」

と言い出したら、

「何言っているの!早くやりなさい!」

「ちゃんと宿題しなきゃダメでしょ!」

等と言ってしまうお父さん・お母さんは多いと思います。(私も含めて)

しかし否定的な言葉は子供のやる気をなくすだけでなく、勉強する事が嫌いになってしまう場合もあるんですよ。

イヤイヤ宿題を始めても勉強が頭に入りませんし、逆効果になってしまう事が多いです。

子供が宿題をやりたくない!と言ったら、

「うんうん、宿題大変だよねぇ~」

「宿題やりたくないのも分かるよ!」

と、子供に共感してあげましょう!(´―`*)ウンウン

子供も心のどこかで、宿題をやらなくてはいけないと言う事は分っているんですよね。

共感してあげる事で子供の気持ちも楽になります。

そして次に、

「お母さん(お父さん)も見てあげるから一緒に宿題やろうか!」

と声掛けしてあげる事で、意外と素直に宿題をやり始めてくれる事もありますよ♪( ̄ー ̄)bグッ!

【目標を達成したら小さな楽しみを】

宿題をやり終えた後に、楽しい事が待っていたら子供も断然やる気が出るはずですよね!

「宿題が終わったら一緒にケーキを食べよう♪」

「宿題の後はゲームをしても良いよ!」

「後で一緒にお出掛けしよう~♪」

宿題が済んだら楽しい事があると思えば頑張れますし励みになりますから、楽しみは必要ですね♪(*´艸`*)

しかし、

●宿題を終わらせたら〇〇買ってあげる

●早く宿題が終わったらお小遣いをあげる

等と言った「物のご褒美」をあげる習慣がつくと、ご褒美が欲しいから宿題をやる、貰えないならやらないと言う考え方になってしまいますので要注意ですよ!(`・ω・´)

夏休みの宿題で子供がやる気をなくす親のNG対応は?

夏休み中は、子供の宿題の進み具合が気になりますよね!|д゚)チラッ

子供には毎日宿題をする習慣をつけて欲しいけど、気が緩みがちな夏休み。

どうしても嫌な事は後回しになってしまいますね。

宿題をやる気配がないとついつい、

「宿題いつになったらやるの?」

と切れ気味に聞いてしまいますが、子供から

「今やろうと思っていたのに~!!」

と言われてしまい、子供がやる気をなくしてしまった…。

と言う事はよくある話ですね。ヾ(・∀・;)

親が子供に間違った声掛けや対応をする事で、子供がやる気をなくしてしまったり、自分の為でなく「叱られるから仕方なく宿題をやる」と言う様な思考になってしまいます。(´ヘ`;)ウーム…

次に子供がやる気をなくす親のNG対応をご紹介しますね!

【無理な計画を立てる】

夏休みの宿題は計画を立てて進める事が大事ですが、子供だけに計画を立てさせると、つい張り切ってしまい無理な計画を立ててしまいがちです。ヾ(゚д゚;)

子供に任せきりの計画は予定通りにいかない事が多く、子供自身も計画通りにいかない事で焦ってしまい、途中で嫌になったり、諦めてしまったりする事もあります。

お父さん・お母さんが無理のない計画を一緒に考えたり、アドバイスしてあげるのが大切ですよ!( ・∀・)ノ

また、

「このくらいは出来るでしょ!」

「早く終わらせちゃいなよ!」

等と勝手に無理な計画を立ててしまうのも、子供のやる気をなくしてしまう原因になりますので気を付けましょう~!(゚Д゚)ノ

【叱ったり指示や命令をする】

「早く宿題やりなさいよ!」

「すぐに宿題始めなさい!」

「何で宿題やらないのよ!」

なかなか机に向かわない子供を目の前にすると、思わず言ってしまう言葉ですよね~。

子供は厳しい口調で叱ったり、命令や指示をされると反発しますし、宿題嫌いになりやる気も失くしてしまいます。

とは言うものの、黙っているのも難しいんですよね~。

否定する言葉はグッと我慢!!(;´∀`)

「もう掛け算って習っていたっけ?」

「漢字の止めやハネって難しいよね~」

等とそれとなく勉強の話題に触れて、宿題の事を意識させてみましょう!

子供が宿題をやる気になるまでじっと待ち、宿題をやるそぶりを見せたら、自分からすすんで宿題を始めた事を褒めてあげて下さいね!(*´ω`*)

スポンサーリンク
【無視をする】

何を言っても子供が勉強しない時は、お父さん・お母さんも疲れてしまいますよね…。(ヽ´ω`)

しかし、

「勉強しろと言っても聞かないから・・・」

と言って、宿題に関して全く無視するのはNGです。(´・ω`・)エッ?

そのまま無視し続けると本当に宿題をやらなかったり、やらなくてもいいと思ってしまう可能性もありますからね。( ´゚д゚`)アチャー

それに夏休みは色々と誘惑も多いですから、子供が宿題に取り組めるように親も関わってあげたいものです。(*‘ω‘ *)

まとめ

子供が夏休みの宿題をすすんでやる方法と、やる気をなくしてしまうNG対応の例、いかがでしたでしょうか?

夏休みの宿題を計画的にやっていくのはなかなか難しいものです。

特に低学年になるほど、お父さん・お母さんのサポートが必要になりますよ。(。・ω・。)ノ♡

子供と一緒に楽しみながら夏休みの計画を立て、子供が宿題をすすんで出来る様にお父さん・お母さんも見守ってあげて下さいね!

そして子供の良い所を沢山褒めてあげて下さい。(*´ω`*)

「宿題をやらないから」と頭ごなしに叱るのではなく、子供のやる気が出る声掛けをしてあげたいものですね!(・∀・)

子供が小学校に入学して、やっと新しい環境に慣れ始めた頃、学校からテストの答案用紙を持ち帰ってくる事が多くなってきますね!(・ω・)ノ ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ