ママ友ランチの本音!私の周囲も本当は面倒と思ってる人が結構多い!

「ママ友とのランチが実は面倒…」

「出来れば行きたくない…」

そう思っている人って意外に多いのかもしれません。

今回はママ友ランチについて本当はどう思っているのか、私の経験や先輩ママたちの答えをまとめました。

スポンサーリンク

ママ友ランチの本音!「面倒」と思っているママは意外に多い?

私は子供が出来るまで、

「平日の昼間にママ友とランチなんて…なんて優雅なの…羨ましい…」

と、憧れすらありました。

しかし、実際に自分に子供ができ、ママ友ができてランチへ行く機会が増え始めると…

本当に面倒!!

「今日、天気がいいな…帰って子供の布団カバーとかも洗いたいな…」

「まだやらなきゃならない仕事があるのに…」

そんな事ばかり考えています。

もちろん「楽しい!」と思う事もありますよ!

私の「ママ友」ではなく「ママになった昔からの友達」や、妹にママ友付き合いに関して聞いてみると、

「最低限の付き合いでいい…」

「正直ランチまでは面倒だし、週に何度もランチは家計がキツイ。」

というのが本音のようです。

私のママ友はそれほど値段の高いお店に行きたがる訳ではありませんが、それでも週に1、2回もランチに誘われると出費が嵩みます。

SNSにあげるため、地元で人気のあるお店や新しくオープンしたお店へ誘われ、ひたすら写真をとっているママ友のテンションに疲れる事があります。

ママ友ランチの頻度と予算

私がランチに誘われる頻度は、人によりますが週1~2回誘われます。

「コーヒーだけでも飲んでいこうよ」と誘われる事も多く、たまにでしたら「コーヒーだけなら…」と思いますが、コーヒーだけでも週に何度も行けばそれなりの出費です。

スポンサーリンク

その為、私の場合は何かと理由をつけたり、誘われる気配を察知したら逃げるなどしていて現在は月に1~2回くらいです。

本音を言えば「2ヶ月に1回くらいにしてほしい…」と思っています。

ランチの値段は1500円以内が多いです。

これも、どんなママ友とお付き合いをしているかによって大きく差が出ると思います。

私の妹は、ちょっと裕福?な家庭らしく、割と高いお店にランチに行こう!と誘われるそうです。

さすがに頻繁には行けないので、月に1回程度にしているそうですが1度のランチで5000円近く使うそうです!

ママ友ランチのメリット

私は、ママ友ランチ面倒…と思っていますが、ママ友と行くランチにメリットを感じる事もあります。

私が感じているメリットは

●気分転換

子供とずっと家にいると閉鎖的な気分になったり、子供が言う事を聞かない時すごくイライラする事があります。

そんな時、外出してママ友と「昨日、うちの子全然言う事聞かなくて」などと愚痴を言う事で気分転換やストレス発散になります。

旦那にも愚痴は言いますし聞いてくれますが、やはり同性で同じ年の子をもつママに聞いてもらうと「共感してもらえる」という事もあり、私はとてもスッキリ出来ます。

●情報収集

例えば、「どこの小児科がいい」とか「○○に行けば子供が喜ぶ!」など、地元の濃い情報収集ができます。

もちろんネットでも調べる事が出来ますが、

「ここはベビーカーでは行きにくいよ」

「あの小児科の先生は、子供の扱いが上手だったけど、待ち時間が長いよ」

など詳細な情報はネットでは調べられない事もあります。

実際に行った、見たという声を聞くことができるので貴重な情報収集の場になります。

まとめ

ママ友ランチの本音は「ちょっと面倒」と思っている人の方が意外に多いようです。

ただ、それは「頻繁にランチに誘われる」「ほぼ強制のようなランチ」という場合に「面倒」と感じるのであって、月に1回程度でしたら他のママ友と情報交換をしたり、育児の相談や愚痴を言い合うストレス発散、気分転換の場にする事も出来ます。

ママ友ランチが負担にならないよう、ほどよい距離でママ友とお付き合いをしていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ