職場のお昼が苦痛…昼休みは一人で過ごしたい!私が使ってたやり方紹介!

仕事の休憩時間、女性の場合はとくに数人のグループでワイワイして過ごしていますよね。

休憩時間はみんなとワイワイ楽しく過ごすのが好きな人…ひとりで自分の好きなように過ごしたい人…

それぞれだと思いますが、私は断然「ひとりで過ごしたい派」です。

しかし、休憩時間に単独行動が出来ないような雰囲気の会社や、「変な人」と思われたくないなどの理由でなかなかひとりで休憩が出来ない…と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

今回は、私が実際に使っていた休憩時間をひとりで過ごせる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

職場のお昼が苦痛…昼休みは一人で過ごしたい!どんな方法がある?

さりげなく逃げる

私がいた職場は、8割が女性だったので女性特有の集団行動が基本の会社でした。

休憩時間はみんなでお菓子を食べながらワイワイ過ごす。

仕事が終わった後もみんなでランチ♪

このような典型的な女子グループです。

おまけに薬局で働いていたので休憩時間は12時~15時と長い…

できれば自宅に帰りたいくらいなのですが、急患対応などもあるため薬局から出てもいいのですが、すぐに戻れる距離でないと駄目…

そのため、毎日3時間もの間我慢を強いられていました。

限られた少ない人数ですので「私は別の部屋で休憩するね」という事も言いにくく、元々、集団行動が嫌いな私は仕事よりも休憩時間の方が苦痛。

そこで、昼食だけはとりあえず一緒に食べて、そのあとさりげなく席を外すようになりました。

暖かい季節なら「天気がいいから散歩してくる」

雨の日、寒い日は「買い物に行ってくる」

電話をしながらさりげなく休憩室から逃げた事もあります。

たまにしか使えませんが、「眠いので仮眠します」も使えます。

昼食すら一緒に食べず、最初から外出をするとあからさまに「避けている」という感じがするので、とりあえずみんなと一緒に10分~15分くらいでさっと食事を済ませると自然かな?と思います。

外に出ることで気分転換にもなるので一石二鳥ですよ!

スポンサーリンク
休憩時間をひとりで過ごしたい理由

私は単純にひとりでのんびり好きなように過ごしたいだけで、誰かを避けているとか苦手というわけではありませんでした。

しかし、「休憩時間にひとりで過ごしたい…」と思う理由が人間関係によるものでしたら、出来るだけ早めに対策を考えましょう。

人間関係は自分だけが頑張ってもどうにもならない事はよくあります。

仕事中にひとりになるとさらに孤立し、休憩が終わって業務に戻る時間になった頃

「またアイツの顔を見なきゃならないのか…」

などとさらに憂鬱になります。

毎日そんな調子では、積もり積もったストレスで体調を崩しかねません。

ずっとこのままの状態でいいのか…安易に退職をすすめる事は出来ませんが、よく考えてくださいね。

強行突破はしないほうがいい

「休憩時間くらいひとりでいい」

という話しを友達にすると、

「独りでご飯を食べるのも休憩時間を過ごすのも寂しくないの?」

と驚かれたことがあります。

そして「変わってるよね~」そう言われた事が何度かあります。

基本的には人からどう思われても「私はやりたいようにやる!」という考えが強かったので、昔休憩時間に毎回私だけひとりで休憩(車の中で)していたら、

「協調性がない」

と先輩に言われ、さらに上司に

「休憩時間はみんなで過ごせ」

という命令をされた事があります。

私からすればそれってもう「休憩」ではないです。

休憩時間も「労働」のような感じになり、さらに仕事が終わった後の時間まで拘束されるようになったので、退職した事があります。

今ならもっと上手く立ち回れたような気もしますが、当時は「休憩時間は私の時間!」という意識が強く、かえって目立つ結果になってしまいました。

スポンサーリンク

気持ちよく仕事をして気持ちよく休憩時間をひとりで過ごすには、面倒ですが最初は少しだけ一緒に過ごしてフラッと消えるか、何か言い訳(買い物など)をして距離を取るのがいいと思います。

http://yoriyoilife.net/archives/212

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ