洋服代で専業主婦の平均は月5千~1万円。私の節約購入方法を紹介♪

専業主婦でお小遣いをもらっている人ってどのくらいいるのでしょう?

旦那の収入や子供の有無によって妻のお小遣いや洋服代、美容院代は大きく変わってくると思います。

今回は、専業主婦が月にかける洋服代の平均金額や節約術をご紹介します。

スポンサーリンク
専業主婦のお小遣い

私は共働きの時は自分で稼いだ分が「小遣い」だったのすが、子供が出来、出産後から専業主婦になってからは「小遣い」というものは無くなりました。

ですが、今までそれで困った事はありませんし現在も不満はありません。

「専業主婦で小遣いがない」という人は思っていたよりも多いようですが、そのことに対し不安、不満があるという人は少ないようです。

お小遣いをもらっている人の一般的な金額は月1万円~1万5千円が多いようです。

また、仕事を持つ兼業主婦になると少し金額が増えて月に2万円~4万円が平均らしいです。

兼業主婦の場合は、付き合いなどもあるので「交際費」が含まれているのだと思います。

洋服代で専業主婦の平均は月5千円!?多い?少ない?

専業主婦が月にかける洋服代
小遣いが決まっている専業主婦  ・・・ 月5千円
小遣いが決まっていない専業主婦 ・・・ 月1万円

「お小遣いを頂いている専業主婦」が服代にかける平均金額は月に5千円ほど。

化粧品や美容院で使ったあとの残金によって服を買うか、買わないかの判断が変わります。

そのため、今月は全く服を買えなかった…という月もあるようです。

私のような「小遣いがない専業主婦」の場合ですが、決められた金額(小遣い)がある訳ではないので比較的自由に服を買っている人が多いようです。

とはいっても月に何万円も洋服代にかける訳ではないとおもいますが、平均的に1万円が相場のようでした。

私は子供がまだ小さい為、服を買っても「汚される」前提で購入するので3千円くらいのカットソー程度が多いでです。

スーパーか支援センターくらいしか行かないので、そんなに服も必要ない気がしますし、子供が産まれてから「もったいない」という意識が働き、服を買う気にならないという理由もあり服は滅多に買いません。

スポンサーリンク

服代を節約。洋服代(主婦の)を安く抑えるために出来る事

決められた予算で服を買うには色々と工夫をしなければなりません。

●ファストファッション、プチプラのお店で買う

リーズナブルな値段で可愛い服を買うのなら、例えば「earthmusic&ecology」や「GU」、「ユニクロ」などがあります。

「earthmusic&ecology」は大型ショッピングモールの中に入っているので、よく行くのですがシンプルな服が多く子育てママ向きかな?と思っています。

また、よく土日の15時くらいになるとタイムセールをしているので、タームセール狙いで行くこともあります。

earthmusic&ecologyの公式サイト

●ネットオークションやフリマで買う

古着に抵抗がなければかなり安く服が手に入ります。

私はフリマアプリをたまに使いますが、着られなくなった子供の服等をよく売りにだし、売れたお金を使って、そのフリマで今度は自分の服や子供服を購入します。

●流行り物は買わない

節約の鉄則ですよね。

流行り物はすぐに着られなくなります。

どうしても流行りものが欲しい場合は、GUなど「流行りは抑えているけど安い」お店で買うといいと思います。

●福袋を買う

最近の福袋って、最初から中身が分かるようになっているのでいいですよね!

昔の福袋は、「福袋=売れ残りの寄せ集め」というイメージしかなかったのですが、最近の福袋は本当に豪華!

私は毎年ではありませんが、友達が服屋で働いているのでそのお店の福袋を購入します。

内容は事前に写真などで確認ができ、もちろんサイズも選べます。

大体1万円~の福袋が多いのですが、友達に「1万円の福袋の中身って、いくら相当の服?」と聞いたら「1万なら6万円くらい」との事!

もちろん、そのお店のブランドにもよるので一概には言えませんがお得なのは間違いないです!

スポンサーリンク

まとめ

専業主婦が月に洋服代に使う平均金額は、子供の有無や旦那の収入によりますが月に5千円~1万円くらいです。

毎月決められた金額でやりくりをしながら、服を買うのは大変ですが上手に節約をしながらおしゃれを楽しみましょう♪

http://creativefromnow.net/archives/479

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ