結婚式を欠席。ご祝儀はいくら?一万円と三万円と必要ないパターン

結婚式に招待されたけど、出席できない事ってありますよね。

または、出席する予定だったけど急遽出席できなくなった…なんて事もあると思います。

今回は結婚式を欠席する場合のご祝儀についてまとめました。

結婚式を欠席する場合ご祝儀は必要?どのくらい包む?

結婚式に出席できなくても「お祝いをしたい!」という気持ちがあるのでしたらご祝儀を贈るのが一般的だと思います。

わたしは妊娠中に結婚式の招待を二度されたのですが、切迫流産の診断が出ていて自宅安静の指示があり出席できなかった事があります。

その時は、後日体調が落ち着いてから「遅くなったけど…おめでとうございます」という感じで、相手の自宅に直接届けに行きました。

自分でも当時調べたのですが、正式なご祝儀の渡し方は、

「結婚式の日までの間で大安の日など良い日柄の日を選び、自宅へ直接届ける、というのがマナーです。」

と書いてありましたが、私自身の体調の事もあり結婚式より大分あとになってしまいました…

スポンサーリンク
結婚式に出席しない場合のご祝儀

友達でしたら1万円で大丈夫です。

また、これは人によると思いますが「お詫びの気持ち」を込めてご祝儀プラス、プレセントを贈る事もあります。

ただ、これは相手の好みがよくわからない場合は無理に品物をプラスせず現金だけでも問題ありません。

また、ご祝儀に使うお札はもちろん新札にするのがマナーです。

出席の予定だったけど急遽欠席になった場合

体調不良や怪我など、最初は出席する予定だったけどどうしようもない事情で欠席になってしまった場合だとご祝儀の金額が変わります。

出席の予定だったのに欠席する場合のご祝儀は、本来渡す予定だった金額を渡しましょう。

友達の結婚式でしたら、だいたい3万円のご祝儀が多いと思うので急遽欠席するのでしたら、本来渡す予定だった「3万円」を渡します。

急な欠席は、相手の方も席や料理を用意しているのでキャンセル量が発生したり、迷惑をかけてしまいます。

「結婚式に出席していないから」とご祝儀を半額に変更する人もいますが、迷惑をかけてしまったお詫びの気持ちも込めて、急なキャンセルの場合は本来の予定金額を渡すのが角がたたないと思います。

祝電をおくる

定番ですが祝電を送るのはおすすめです。

披露宴が始まる1時間前くらいに届くようにするといいです。

最近ではデザインも豊富にあり色々と選べるようになっています。

スポンサーリンク

また、私はまだした事がないのですがネットで申込も出来ます。

私の旦那が「オペレーターにメッセージを伝えるのが恥ずかしいから」とネットで申し込みをしていました。

確かにオペレーターに伝える時は若干気恥ずかしいですよね。

さらにネット申し込みだと、ちょっとだけ割引されるようです。

あまり付き合いが無かった人の結婚式

なぜが何年も付き合いがないのに、突然結婚式に招待をされる事があります。

普通は招待状を送るまえに打診があると思うのですが、何もなしである日突然届く招待状…

基本的にこの場合、私は欠席にするのですが、その際にご祝儀は送っていません。

電報も出しません。

会う事がないのでそれで気まずくなる事もありませんし…

また、打診があって欠席の場合は直接「ごめん、欠席で…」と言えばすむだけなので相手の仲の良さにもよりますが、そこまで仲のいい人でなければ打診があってもやはりご祝儀を送っていません。

ちなみに、多くの人が「親しくない人の結婚式なら、ご祝儀は送らない」という意見が多いようです。

まとめ

結婚式を欠席する場合のご祝儀は、1万円~本来渡す予定だった金額を渡すのがいいようです。

親しい人の結婚式でしたら「お祝いしたい」という気持ちを伝える事が大切だと思うので、ご祝儀の他に電報を送るなどしてお祝いの気持ちを伝えましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ