赤ちゃんと温泉旅行。持ち物は何が必要かまとめてみた!

初めて赤ちゃんを温泉旅行へ連れて旅行に行く時、何をどのくらい持って行けばいいのか分かりませんよね。

私も初めて、赤ちゃん連れで温泉行に行った時

「本当にこんなに荷物がいるの!?」

「どこまで持って行けばいいの!?」

とさっぱり分かりませんでした。

今回は赤ちゃんを連れて温泉旅行へ行く場合、

●何をどのくらい持って行けばいいのか

●赤ちゃんと温泉旅行に行く時に注意をしたい事

を紹介していきます。

スポンサーリンク

赤ちゃん連れで温泉旅行へ行く時に必要な持ち物は?

1泊2日の旅行で、我が家が持っていく子供の荷物です。

●おむつ、お尻ふき

赤ちゃんの月齢にもよって持っていく枚数は違うと思いますが、我が家では旅行に行く時は基本的に車で移動をするので、オムツは1パック(40枚くらい入っています)

バッグの中にオムツを2~3枚入れておいてなくなったら補充していますが、1泊2日でしたら生後5ヶ月以上だと10枚もあれば乗り切れています。

オムツはホテルでも販売されている事がありますが、置いてあるメーカーが少なかったりサイズが無かったりするので、念の為多めに持って行きましょう。

●ゴミ袋

オムツを捨てる用の袋です。

私はジップロックを使っていますが、匂いもせず便利です。

●ミルク・お湯・哺乳瓶

母乳の方もどこにでも授乳室があるとは限らないので、ミルクと哺乳瓶は持って行きましょう。

ミルクはキューブ状のタイプが持ち運びやすいです。

スポンサーリンク
●着替え

すぐに汚れるので、必要な枚数より1セット多く持って行きます。

●バスタオル

ベビーベッドが脱衣所などにも置いてある所がありますが、ベッドに敷いてあるタオルが濡れている事があります。

また、衛生面も私は少し気になるので持参したバスタオルを使用するようにしています。

●ボディソープ・シャンプー・保湿材

ベビー用のボディソープなど、たまに売店に置いてある事もありますが、種類もないですし割高になるので持参していたほうがいいです。

●綿棒

温泉から出たあとに使います。

「赤ちゃん連れOK」の温泉施設でも、ベビー用の綿棒まで置いてある所は少ないので絶対に必要というほどではありませんが、あると便利です。

●保険証・母子手帳

万が一、赤ちゃんの体調が悪くなった時の為に母子手帳は持って行きましょう。

●その他

持っていかなくてもいいけど、あると便利なものです。

・鼻水吸引機
・爪切り

私の子供は、お風呂から上がると高確率で鼻水がニョロっと出ています。

その為、お風呂上がりによく鼻水を吸引しているので我が子の場合は温泉に行く時は持っていくようにしています。

爪切りも、いつの間にか爪が割れている事があり、赤ちゃん用の爪切りはホテルや旅館ではあまり置いていないため念の為に持って行きます。

赤ちゃんと温泉旅行に行く際の注意点

赤ちゃんと温泉旅行に行く時は、最初に「赤ちゃんも入浴していいのか」を確認しておきましょう。

オムツの取れていない赤ちゃんは入浴を断られる事があります。

ただ、プールなどにも入れるオムツを着用していれば入浴OKという所もありますし、オムツが取れていない赤ちゃんは他のお客さんが嫌な顔をする事もあるので、プール用パンツを着用するか、ベビーバスを貸出している所もあるのでベビーバスを借りるなどの対策をしておくといいと思います。

私はゆっくり、周りの人も気にせず温泉に入りたいので家族風呂に入るようにしています。

誰にも気兼ねする事なく、我が子とゆっくり温泉に入る事ができます。

スポンサーリンク

まとめ

ここに書いた物は必要最低限の物で、他に離乳食が始まっていれば離乳食やおやつも持って行きます。

また、オモチャも必須です。

ミルクやオムツは最悪、足りなくなったら現地で購入という方法もありますのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

赤ちゃんがいるとどうしても凄い量の荷物になってしまいますが、初めての赤ちゃんとの旅行は特別な思い出になると思います。

ママも日頃の疲れを温泉で癒しながら、赤ちゃんとの初旅行を楽しんでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ