義母に「母の日」のプレゼント!私が編み出したコツを一挙ご紹介♪

毎年毎年、またこの日がきますね。

あなたはどう対応していますか?

私は・・・(笑)

邪魔にならないように食べたらなくなるものをプレゼントしています。

ついでに一緒に食べちゃったりして(笑)

義母に「母の日」のプレゼント!私が編み出したコツを一挙ご紹介♪

スポンサーリンク
「せっかくだから」と気を張るのをやめた

プレゼントを選ぶ時、本当に悩んでしまいますよね。

そこで、気持ちを切り替えることにしたのです。

「せっかくだから喜んでもらえるものを、記憶に残るものを」

今思えば初めのころは、気負いすぎていて空回りしていましたね。

値段にこだわったり、見た目に囚われたり。

だって、せっかくプレゼントするんだもの、喜んでもらいたいじゃないですか。

でも、「せっかく」ってなんか違うな~って思うようになったのは何年もしてからでしたね。

誉められたり喜んでもらえるのを期待してるっていうか・・・

当然母にも同じものをプレゼントしていますよ。

えこひいきはしません(笑)

負担にならないように積み立てる

母2人に母の日のプレゼントをあげるとなると、出費がかさみます。

だって、母の日だけってわけにはいかないですよね。

父の日もあるんですよ?

だから私は、封筒を1枚準備して、でっかっく「父母の日」と書きました。

そして毎月その中に積立するのです。

1年満期で(笑)

2000円入れるだけで 1年で24000円貯まります。

そしてそれを4人で割ると、1人「6000円」の予算が出来るわけですよ。

いい金額だと思いませんか?

これなら、出費も痛手になりませんものね。

双方の金額も同じだし、喧嘩?にならないですから(笑)

プレゼントの選び方

ネットで探します(笑)

なんせ、地方の田舎なので気の利いたものはなかなか手に入りませんし、探している時間がもったいない(え?汗

毎年だし、段々ネタ切れしてくるのが本音ですけどね。

そこで、地方の特産品を取り寄せるのです。

TVで見たおいしそうなお菓子とか、お蕎麦とか、たまにお酒とかです。

私が食べたいものをベースに選ばせてもらっています。

ちゃっかり一緒に食べようという魂胆が見え見えですね。

両方に贈っておけば、必ずどっちかで食べられる!(笑)

スポンサーリンク
子どもを巻き込む

これは結構いい手でした。

「おばあちゃん、何が好きかな~~」

「何、いいかな~~」

一緒にパソコンを覗き込むのです。

そうすると、

「おばあちゃん!これ○○が選んだんだよ!!」

って言ってくれるんですよね。

これって、かなり効果ありましたよ。

「○○ちゃんが選んでくれたの?(喜)」と義母。

まあね、子どもが小学生まではなんとか参加してもらえましたけど、中学校・高校ともなると「・・・・・」

でも、その頃はすでに基盤が出来ているっていうか、「毎年の流れ」が出来ていましたね。

あとは、その流れを壊さないようにしていくだけです。

今では時々「あそこの○○おいしそうだったわ」とか何となく催促が入るように。

さすがです!お義母さん。

旦那は当てにならない

これも苦労しました。

「いいよ、何でも」

「わざわざ贈らなくっても」

面倒くさいことは本当に嫌いなのです。

でも、せめて義母の好みとか聞きだそうとしたものです。

でもね、ほんとにあんまり役には立ちませんでしたね。

知らないんですよ、ほんとに(苦笑)

差出人は連名で

これは、友人に教えてもらったのです。

友人は何かと苦労人なので、私のいいアドバイザーになってくれています。

夫の名前を入れるだけですが、やっぱり「自分の息子から」というだけで母親としては嬉しいものです。

さすがにここまでは考えていませんでした。

だって、車で30分の所なので持っていけばいいやと(笑)

母の日のプレゼントなんだからリボンくらいは付けるか、くらいに思っていましたからね。

最近は「母の日」用の、のし紙が増えてきています。

もし、おしゃれにと思ったら「母の日」用を選んでもいいですよね。

私は面倒なので、パソコンとプリンターで印刷しています。

無精なので、1回データを作ってしまえば、あとは、毎年ちょっとイラストつけたりしています。

これも結構喜ばれますよ。

私もイラスト探したりと楽しいですしね。

まとめ

今回は我が家の母の日について情報公開させていただきました。

私のミジンコみたいな野望(食い気)を盛り込んでおりますが、大切なのは、「感謝の気持ち」ですよね。

毎年、元気でいてくれることにも感謝しつつ贈らせてもらっていますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ