節分は家で豆まき!掃除や衛生面の問題を一挙解決!目から鱗の方法とは?

節分というとアナタは何をイメージしますか?

恵方巻き?柊イワシ?

いやいや、

豆まき!でしょ!!

えっ、豆まきなんて全然やったことない?

じゃあいつ豆まきデビューするんですか!

今(年の節分)でしょ!!

「でもあんな小さな豆を家の中で大量に撒くなんて後片付けがメチャメチャ大変そう」

「それに撒いた豆を食べるのって、衛生面的に大丈夫なの?」

そうですよねぇ。

分かります分かります(´ー`)

豆撒きを家で思いっきり撒いてみたいけど…

上記の理由でどうしても躊躇してしまいますよね。

そんなアナタに!

スポンサーリンク

とっておきの情報をお届けします!

豆を撒いた後の掃除や後片付けが楽で、しかも拾ったその豆は衛生面を気にせず食べられる方法です!!

 

 

節分の豆まき!簡単に掃除ができちゃう&衛生的に食べれる方法!!

さてその方法ですが…

とっておきの情報とは言いましたが実はこれ、

ある地方ではよく使われている方法だったんです。

その地方と、その方法が使われている割合は

●北海道 72.0%

●東北  67.9%

●北陸  57.1%

もはやド定番ですね…

さてその方法とは!!!

豆まきに使用する豆が

殻付きの落花生なんです!

納得出来ました?

スポンサーリンク

一般的に使われる大豆と比べ殻付き落花生なら、

●サイズが大きく拾いやすい=掃除もらくらく!!

●食べる時に殻をとる=衛生的!

なんです!

(; ・`д・´) ナ、ナルホド !! (`・д´・ (`・д´・ ;)

豆まきには、

魔目(豆・まめ)を鬼にぶつけることにより、邪気を追い払ってその一年の無病息災を願う

という意味合いがあります。

恵方巻きもそうですが「縁起を担ぐ事が目的」ですね。

家族やカップル、仲間たちでワイワイ笑い楽しみながら豆をまけば、もうそれだけで運が向いてきそうにならないですか?

鬼と言えば”しかめっ面”が多いですよね。

しかめっ面を追い払い、笑い合いましょう! 

スポンサーリンク

「笑う門には福きたる」です!

まさに「鬼は外!福は内!」ですね♪

家の中で豆まきは子供がとても喜びますよね~ ただ… 豆まきの後は掃除が大変です! 我が家ではほぼ100%、豆まきして忘...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ