悪口を言いふらすママ友は自分の悪口も言われ易い!トラブル回避術!

子供に友達が出来ると必ずあるのがママ友付き合い!

親になったいい年をした大人…とはいっても、やはり女性が集まると何かとトラブルが起こりやすいものです。

良い関係が築けるママ友でしたら、今後の育児で良い相談相手としても長く、楽しくお付き合いが出来、そういった関係の人が一人でもいるととても心強いものです。

しかし…

一度トラブルになってしまうと本当に面倒な、居心地の悪い生活をする事になります。

スポンサーリンク

ママ友との付き合いが上手くいかず、

「人と話すのが怖い…」

「外に出たくない…」

などと心を病んでしまうママの話しもよく聞きますので、ママ友とのトラブルというのはそんなに珍しい事ではありません。

出来れば、そんなトラブルとは無縁の生活を送り子育に専念したいですよね。

そこで!

ママ友トラブルを避ける為に

●ママ友に悪口を言われやすい人の特徴

●ママ友とのトラブルの回避術

をまとめました。

ママ友から悪口を言われやすい人の特徴とは?

私が今まで見て聞いてきた「悪口を言われている人」の特徴です。

●人の悪口を言う。
●約束や時間を守らない。
●持ち物や服装など人の真似をする。
●役員や当番など、みんなが順番にしている事をやらない。

客観的にみると「悪口を言われても仕方がないのでは?」と思ってしまいますよね…。

私は子供の頃、「人の悪口を言えば、自分も自分が言った事と同じような悪口を他人に言われるよ」と散々母に言われていました。

悪口を言う人を観察していると、子供の頃に母に言われたこの言葉を思い出し、しみじみ「本当に悪口って自分に返ってくるのか…」と思いました。

悪口を言いふらすママ友からの回避術!

●悪口を言わない

トラブルの原因で多いのは悪口から始まっている事が多いと思います。

悪口は言わない、聞かないが鉄則!と私は思っています。

ただ、悪口をよく言う人は「何でもいいから悪口を言いたい」という人が多いです。

そういった人は、悪口を言っていなくても何かしらの理由をつけて悪口を言ってくる事がありますが、基本的に私はこういった人は「病気」と思っています。

スポンサーリンク

あまりに酷い内容や、根も葉もない噂を流されるようでしたら直接注意をしますが、基本的にこういった悪口を言いたい人は、周りからも信用がないので悪口や噂を言われたからと言ってもまともに信じる人も少ないと思いますので、余程の事でない限り無視しておくのが一番の対策です。

「相手にされていない」と感じると、自然に何も言わなくなります。

●距離を置く

悪口を言う人や、日頃からママ友グループ同士で対立や揉め事がある人は、少し観察すれば何となく分かるものです。

危ないところには行かない!

私はこういった自分には関係がないけど、何かしらトラブルを起こす事がある人には極力近寄らないようにしています。

「類は友を呼ぶ」といいますし…。

悪口好きな人には同じように悪口を言いたい人が集まってくるものです。

●「興味がありません」アピール

普段から人の悪口を言ったり、何かとトラブルの多いママとは極力関わらないようにしていますが、それでも向こうから近づいて来ることがあります。

普通の会話なら問題ないですが、さりげなく誰かの悪口を混ぜてくる事があるので、うっかり同調しないよう気を付けなければなりません。

私は大体、誰かの悪口を普通の会話の中に混ぜてきたな…と気がついたら、無理やり話題を子供の事にすり替えます。

とにかく「私はその話題には興味がありません」をアピールします。

それでもしつこく悪口を言うようでしたら、

「私××ママと仲がいいけど、あの人はそんな事ないよ」

「悪口は聞きたくない…」

などハッキリ言います。

スポンサーリンク

まとめ

悪口を言う人は何を言われても言い続けます。

確実にトラブルの元になるので、こういった人に近寄らないのがトラブル回避の鉄則です。

また、「ママ友」はあくまで子供の友達のお母さんです。

自分の友達ではありません。

そう思うと、もし自分が悪口を言われてもそこまで傷つかずにすみます。

http://creativefromnow.net/archives/545

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ