閉店時間になっても帰らない客をどうにかする法律はある?

閉店時間か近づいてくれば、多くの人は「閉店だから帰ろう」と思います。

しかし!

世の中には「私を中心に世界は回っている」と思っているのかとても自己中な人もいます。

私は学生の頃に接客業のバイトや病院の受付など接客業を経験した事があるのですが、閉店時間になっても帰らない人は結構多かったです。

●いつまでもお客様が帰ってくれないとお店にどのような迷惑がかかるのか。

●いつまでも帰ってくれない場合対処できる法律があるのか。

などをまとめてみました。

スポンサーリンク

閉店時間過ぎたのに…いつまでも居座るとどんな迷惑がかかる?

自分に置き換えて頂ければ分かる事なのですが…

●従業員がいつまでも帰れない

従業員も人間ですし、プライベートな時間だってあります。

また長居する客のせいで従業員が残業になった場合、全ての会社が残業代を出してくれる訳ではありません。

長居をする客のせいでサービス残業をしたりプライベートな時間を潰す事になります。

●余分に経費がかかる

高熱費はもちろん増えますが、一番大きな経費といえば人件費ではないでしょうか。

時給で働いているバイトでしたら残業代の時給を余分に支払う事になります。

閉店時間になっても帰らない場合、対処出きる法律は?

閉店時間をすぎてもいつまでも帰らない場合

●刑事では「威力業務妨害」
●民事では「営業権侵害」

に該当するそうです。

とは言ってもいきなり

「じゃあ、あなたを威力業務妨害で訴えるね」

といきなりそうなる事はないと思います。

スポンサーリンク

少なくとも私がバイトをしていた所は、どこもそのような対処をしたことはありませんでした。

おそらく最初に「閉店ですよ~」というアピール(放送や音楽など)があったり、「閉店時間です。」と言われたりしている筈です。

普通は「閉店です」といわれたら帰ってくれるのですが、それでも帰らない場合、少だけ様子を見ます。

待ってくれる時間はお店によると思いますが、閉店時間を30分以上過ぎても変える気配もない客はもう少し強く注意します。

それでも居座る場合は不法侵入などでも問えるそうです。

●結構多い迷惑客

飲食店のバイトやアパレルショップのバイトの他に、社会人になってから調剤薬局で働いた事があるのですが、時代を問わず時間を守らない迷惑客はどこにでもいるな…と感じました。

飲食店は特に多かったです。

「注文したからいいでしょ!」

「その分食べたのだからそっち(店)に利益があるだろう!」

などとよく分からない理由で平然と居座る人がいました。

基本的に警察沙汰は店のオーナーが嫌うので暴れている、閉店からすでに何時間もたっていて何を言っても帰ろうとしない。など相当悪質なパターンでなければ通報まではしませんでした。

飲食店でしたら大体同じような対応だと思いますが、警察沙汰になるのは本当に余程の事です。

従業員の立場から言うと

「注文した(購入した)からといって何をしてもいいという
わけではない!」

と言いたい…。

また、調剤薬局で働いていたときは小児科の門前薬局でしたので9割が子供用の薬の処方でした。

そのため薬局に来るのは母親が多いのですが、意外にも薬局に居座る母親が結構いる!

だいたい鼻風邪程度の子供で、元気なのでキッズスペースで処方を待っているのですが薬を渡して薬局の閉店時間を過ぎても帰らない母親が多い…

「まだ子供が遊んでる」

と言いながらずっとキッズスペースで遊ぶ子供…母親はスマホ。

本当に毎回困りました。

子供にルールを教える見本になる親であって欲しいです…。

さいごに

薬局では対処をされず帰るのを従業員が待つ…

という状態でしたが、飲食店では法的に対処まではしなかったとしても「出禁」(出入り禁止)くらいなら出来ます。

実際に出禁にされた人は何人かいらっしゃいました。

居心地がよくて長居をしてしまうのはいいのですが、お店のルールは守りましょう。

せっかく長居が出きるほど居心地のいい場所なのですから、出禁にされてはもったいないですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ