なぞ!実際にあったラーメン屋の変なルール

私はラーメンが大好きです。

私の旦那もラーメンが大好きなので、
結婚前からよく色々な所へラーメンを食べにいっていました。

最近では、ラーメンの種類が増えたから?
とにかくラーメン屋が多いですよね?

1つの通りにラーメン屋が何件もあったりして、どこへ
行こうか悩みます。

日本にどれだけのラーメン屋があるか知っていますか?

日本のラーメン店舗数は35,330軒!!

競争率が高いと思われるラーメン屋。

そんな中、

「お客様は神様」どころか「店員こそが神」と言わん
ばかりの強気ルールや、

なぜ!?

というなぞルールを設けているラーメン屋が多数存在します。

そこで今回はラーメン屋の変なルールについてまとめてみました。

スポンサーリンク

ラーメン屋の独自の厳しすぎるルール

数年前に旦那と福岡へ旅行に行きました。

その時に入ったお店なのですが

●子連れ入店拒否
●麺から食べるな(スープを先に飲んでから麺を食べてという意味)
●~ながら食い禁止
●携帯、スマホを触る事は禁止

私はこういったお店に入った事がなかったのでかなり
驚きました。

「メチャクチャ強気な店だ!!」

という印象でラーメンはとても美味しかったのですが、
子供が出来た現在は、「子連れ入店禁止」のお店には
あまりいい印象を受けません。

年齢にもよりますが、子供がうるさくしてしまったり、
食べ物をこぼしたりする事があるので、他のお客さんの
事を思っての事なのでしょうが…

「携帯禁止」のお店は割とよくみかけます。

携帯というより、「撮影禁止」だと思うのですが、
勝手にネット上に挙上げられたり、暖かい料理は
暖かくて美味しいうちに食べて欲しい。
または他のお客さんの迷惑。などの理由かな…となんとなく
禁止されている理由の想像が付きます。

他に東京へ行った時に見つけたお店です。

●カップル、友達連れは入店禁止
●麺の固さは店員任せ(選ばせない)
●会話禁止
●早く食べて居座らない

私はここのお店の雰囲気が怖くて入れませんでしたが、
後日旦那が入りました。

「黙々とおっさんがラーメンすすっていた」

そうです…

スポンサーリンク

なぜカップル、友達は禁止!?
長居される可能性があるから!?
家族で入っても会話禁止なの!?

ようするに
「さっさと食べて早く帰れ」
という事なのでしょうが…

「これおいしいね」などと言いながら楽しく食事を
したい私には「食事」というより

「空腹にならないために、とりあえず何か胃に入れる作業」

という感じがしてしまいます。

ちなみに肝心の味は
「味が濃すぎて、おいしいのか分からない」
のだそうです。

・近所のラーメン屋

私の地元にあるラーメン屋です。

●テーブルを綺麗に拭いて帰る
●水は2杯まで

ここは60代くらい?の男性がひとりで経営している
小さなラーメン屋なので、食券を買って注文をする
システムなのです。

食券を購入して、おじさんに渡しても無言です。

「ありがとう」「おまたせしました」

の言葉は一切ありません。

ラーメンができたら無言でテーブルにゴン!!

と置かれます。

だいたいこの時に大量のスープがこぼれるので、
その為に「テーブルを綺麗に拭いて帰れ」というルールが
あるのでしょう…

水は2杯まで。

それ以上は食券を買って飲み物を注文です。

凄い強気で接客も、とても「接客」と呼んでいいものでは
ありません。

しかし。このお店メチャクチャおいしい!

店のルールと雰囲気は好きではないのですが、

「あの店嫌いだけど、あのラーメン食べたい」

と思ってしまう味で未だにたまにですが行きます。

・行きたい人だけ行く

変なルールがあるラーメン屋を調べてみるとたくさんありました。

レビューなどを見ていると

「たかがラーメンで偉そう」

「好きに食べさせろ」

という意見が多いように感じましたが、
お店が決めたルールですので客は守らなければなりません。

それでも「行きたい!」と思う人だけが行けばいいと
思っていますが…

ここまで強気になるのか!なぜこのルール!?

という衝撃もあり、こういった変わったお店を見つける事が
おもしろかったりしますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ