妊娠中に食べ物の好みは変化するの?いつからどんな風に?

妊娠中に食べ物の好みが変わった!

という話はよく耳にします。

食べ物の好みが変わったり、無性に○○が食べたい!!

と急に普段食べない物が無性に食べたくなることで妊娠に
気づいたという話も聞きます。

妊娠中に食べ物の好みが変わるのはいつごろからなのか、
食べ物の好みの変化は出産後も変化したままなのかを、
私の体験もふまえて紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中に食べ物の好みが変わるのはいつ?

私は大体妊娠10週以降でした。

もちろん、個人差がありますので何にも変化がない人も
いますし、妊娠してもっと早い段階から食べ物の好みが
変わる人もいます。

私の場合は、妊娠7週以降からツワリがキツくなって
きたので、その為好みが変わったのだと思います。

妊娠初期に匂いにも敏感になるので、

前までは食べられたものが食べられなくなる。

という事も良くあります。

よく、レモンなど酸っぱいものが欲しくなるといいますが、
それも人それぞれです。

私はツワリの酷い時期はオレンジとカリカリ梅をよく食べて
いました。

ツワリが収まってきたら今度は無性に甘いものが欲しくなり、
体重の管理が余計に難しくなりました…。

ちなみに妊娠前、私は間食をする習慣がなく、生クリーム
などの甘いものは一切食べられませんでしたが、
妊娠4~5ヶ月頃になると生クリームたっぷりのケーキが
食べたくなってよく旦那に買ってきてもらっていました。

そしてこの頃、産まれて始めてチョコシェイクを飲みました。

そのくらい、今まで甘いものは好んで食べなかったという
ことですので、旦那や実母がかなり驚いていました。

また、一人目を妊娠中には何も食の好みの変化はなかったのに、
二人目はこれしか食べられなくなった!

というように毎回同じではないようです。

妊娠中に食べ物の好みが変わるのはよくある

スポンサーリンク

私の妹も母も、妊娠中の食べ物の好みは変化したそうです。

兄妹だからなのか、妊婦さんあるあるなのかは分かりません
が、マックのポテトとコーラがやたら食べたくなります。

元々ポテトは嫌いではなかったのですが、妊娠してからは
毎日のようにポテト食べたい~と思っていました。

ただ、妊娠中の塩分のとりすぎは赤ちゃんにも悪影響が
出ますし、かなりむくみやすくなるので注意が必要です。

また、食べ物の変化は毎月変わる!という事も珍しくない
です。

先月はひたすらトマトを食べていたのに、今月は柑橘類
ばかり食べているという事もります。

私は甘いもが欲しくなる変化と、野菜が臭くて食べられ
なくなる変化がありました。

妊娠中期には改善しましたが、葉物野菜が青臭くて全く
食べられないという困った事になってしまいました。

葉物以外は平気でしたので、トマトなど別の野菜で補う
ようにしていました。

・出産後はどうなるの?

大体の人は、出産後には食べ物の好みは元に戻った!

と聞きます。

ただ、私は戻りませんでしたが…

甘いものがすっかり好きになってしまいましたが、
出産後は食べられるものが妊娠中より制限されます。

特に生クリームは母乳には良くないので、我慢して
替りに餡子などの和菓子を食べていました。

まとめ

妊娠中はツワリの関係もあり、食べ物の好みがコロコロ
変わります。

妊娠初期はツワリで体重も減りやすいし、食べたいものを
食べたいだけ食べてもいいよ!!

と医者にも言われるのですが、妊娠中期~後期になると、

食べ過ぎ!!栄養がかたよりすぎ!!

と急にいう事が豹変します。

もちろん、妊婦さんと赤ちゃんのためを思っての指導
なのは分かるのですが、急に食べるのを辞めろ!

と言われると、今度は食べたい気持ちを我慢するストレスに
悩まされるハメになるので、できればバランスよく食事を
とって食べたい!!と思う食べ物は「ほどほど」に食べる
ように食欲のコントロールを出来るようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ