お花見に持っていくと喜ばれる食べ物や飲み物まとめ

綺麗な桜を見ながらの食事は、大人も子供も楽しめる
春の楽しみのひとつですよね。

みんながもっとお花見を楽しめるように、

「お花見に持っていくと喜ばれる食べ物や飲み物」

をまとめました。

スポンサーリンク

お花見に持っていくと喜ばれる食べ物や飲み物まとめ

●ノンアルコール・ソフトドリンク

大勢のお花見の場合は、特にアルコール類が多く用意されると思いますが、お酒が嫌いな人や今日は飲めないという人の為に、

「ノンアルコール」や「ソフトドリンク」を用意しておくと喜ばれます。

ノンアルコールはお酒が飲めない人も、その場の雰囲気を楽しむことができます。

●暖かい飲み物

春といってもまだまだ寒い!!

特に夜桜は私の経験上お酒も入っているので宴会中、ほぼ凍えています。

そこで暖かい飲み物はかなり喜ばれると思います。

ホットコーヒー、紅茶などの他に、ルイボスティーや麦茶などのノンカフェインは小さな子供にも飲ませられますし、ママ友だけのお花見の時は特に喜ばれます。

魔法瓶にお湯を入れて、現地で淹れるなどしても良いですね♪

●寿司・おにぎり

ちらし寿司、手巻き寿司などの寿司やおにぎりは、会場の屋台にお米類が売っていないので喜ばれます。

私の場合、自分の家族だけのお花見でしたらおにぎりを作りますが、家族以外の人も食べる場合は持って行きません。

持っていくとしてもお店で購入したものです。

衛生面で「他人が握ったオニギリはちょっと食べたくない…」と感じる人も少なくないと思うので、持っていくとしてもスーパーなどで購入したものにしています。

マメな人は手作りオニギリと、販売されているオニギリの両方を持って行って、

「こっちは手作りおにぎりだよ!」

と分けて差し入れしてくれる人もいました。

●サラダ

スポンサーリンク

お花見でお酒を飲む人が多いので、味の濃いおかずが多くあまり野菜がとれません。

温野菜サラダ、ポテトサラダなどのサラダ類が少量ずつあれば野菜もとれますし、箸休めにちょうどいいです。

●フルーツ・スイーツ

桜餅はママ友とのお花見では喜ばれます。

特に女性が多いお花見の場合はフルーツが多いと喜ばれます。

また、屋台にあまりクリーム系の物がないためなのか、エクレアやシュークリームは男女ともかなり喜ばれます。

●スープ

まだまだ寒いので暖かい飲み物は本当にありがたいものです。

コンソメスープ、コーンポタージュはお酒を飲まない人や子供などに喜ばれますし、お酒を飲む人多いお花見の場合はわかめスープや玉子スープがあると喜ばれます。

こちらも魔法瓶の水筒や、スープジャーで持ち運んでもいいですし、

「人数が多くてたくさん持っていけない!」

という場合は、フリーズドライのスープや味噌汁もおすすめです。

たくさん種類もありますし、お湯だけ持っていけば暖かい飲み物がすぐ飲めます。

●ウェットティッシュ・ペーパータオル

手が汚れた時にさっと拭けて便利です。

また、子供がいる場合は高確率で飲み物など何かをこぼされるので助かります。

●つまようじ

手を汚したくない人用にあると喜ばれます。

購入したおかずなどに付いている爪楊枝は、途中で足りなくなる事がありますし、なぜかよく落とします。

30本くらい入った爪楊枝を1箱持っていけば安心です。

まとめ

お花見に持って言って喜ばれる物は結構ありましたね。

私はとにかく寒いのが辛いので、暖かい飲み物の差し入れは本当に嬉しく感じました。

水筒やスープジャーは大活躍します。

現在は事故などが起きている為なのか、ガスコンロなど火気厳禁のお花見会場も少なくありません。

かならずルールを守って楽しくお花見をしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ