生後4ヶ月の赤ちゃんとの過ごし方!この頃の赤ちゃんってこんな感じ!

生後4ヶ月にもなれば、新生児の頃に比べ起きている時間が
増えてくる頃です。

今まで出来なかった赤ちゃんとの遊びも増え、楽しみも増えてくる
時期だと思います。

昼夜の区別もつき始めママは少し楽になったかな?

という頃ですが、他のママや赤ちゃんはどんなふうに過ごして
いるのでしょうか?

そこで!

私の子育ての体験から、

「生後4ヶ月の赤ちゃんとママの1日の過ごし方」

を紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃん(生後4ヶ月頃)との過ごしはどんな風なの?

・生後4ヶ月に出来るようになったこと

色々出来るようになりましたが、一番大きい変化は

首が座ったこと

です。

もちろん、個人差がありますので

「うちの子は4ヶ月になったのに首が座らない…」

と心配しないでくださいね!

私の子供は生後4ヶ月で首がしっかりと座り、
3ヶ月の後半で寝返りをするようになりました。

始めて寝返りをしている瞬間を見たときは、
凄く嬉しくて動画を撮りまくりましたが、目を離せなくなりました。

この頃の寝返りはただひっくり返るだけで、そこから元の体勢には自力で
戻れないので、寝返りをしてお腹が圧迫されて苦しくなって泣く。

仰向けに体制を戻す → 寝返り → 起こせ!と泣く…

無限ループに引き込まれます。

我が子の場合、寝返り防止にバスタオルを丸めた物を脇の下あたりに
置いていましたが、しつこく寝返りをするので最終的にバスタオルの
ガードは崩されます。

時間稼ぎになる程度でした…

・1日の流れ

4ヶ月になると昼夜の区別がつくようになります。

我が子の場合は、朝6時か7時に起床。

ミルクを飲んで1時間ほど遊ぶと寝ます。

以前は起きていても、メリーのおもちゃを見せている間に、
私は洗濯物や掃除、朝食の片付けなどをしていたのですが…

寝返りをするので目が離せずこの頃は寝かしつけてから家事を
するようにしていました。

ですので、スピード重視の家事でしっかり掃除は行き届いていたのか
微妙です。

大体30分~1時間寝てくれればいい方で、次のミルクの時間まで
3時間程間隔が空くようになりました。

1~30分程の昼寝?二度寝?が終わったら、
午前中のうちに買い物へ行きます。

大体10時頃になることが多いのですが、
この時間帯はお店がオープンしたばかりで人が少ないですし、
割と午前中はご機嫌なことが多いので基本的に買い物や
何かしらの用事があるときはお昼までに済ませます。

そして帰宅後にすぐミルク → 遊ぶ → 寝る

午後は2時と4、5時頃にまた昼寝です。

夕方、謎のギャン泣きタイムが1時間程始まり(ほぼ毎日)
7時までに夕食を作り、8時にお風呂。

8時30分には寝ます。

夜中のミルクはこの頃はまだありましたが、
3時頃に1回起きるだけです。

毎回このパターンなので、私も対応型になったのか、
子供が起きていなくても夜中の3時になると目が覚めます。

スポンサーリンク
・生後4ヶ月で苦労した事

まずは寝返り。

目が本当に離せなくなります。

いつの間にか寝返りはしているので、体をひねっていたり
寝返りをしそうな雰囲気があれば周りにタオルやぬいぐるみなどが
置かれていないか注意してください。

次に、体が大きくなったので体力も有り余って遊び足りないと泣きます。

その泣き方が奇声のような…

とにかく声も大きくなります。

自分の欲求が満たされていないことを全身を使ってアピールしてくるので、
赤ちゃんが起きている間は全力で遊ぶか、お散歩するなど赤ちゃんの体力を
ゴリゴリ削っておきましょう。

そして4ヶ月にもなると、欲しいものに手を伸ばして取るようになります。

何でも口にいれるので、周りに危険な物を置かないよう気をつけてください。

我が子は縦抱きをすると、私の鼻と唇をむしり取ろうとします。

もちろん取れないので「取れない!」とギャン泣きます。

何かお気に入りの物を見つけてあげると収まるので、
色んなオモチャを渡して赤ちゃんの好みを探してあげてください。

まとめ

育児に何となく慣れてきて疲れが急に出る時期です。

赤ちゃんはどんどん動き回るようになりますし、ママの体力も
削られていくので休める時は休むよう心掛けてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ