子育て気分転換は何が出来る?気が休まらない時の対処方法など

24時間休みなしで子供と過ごすとなると…

いくら可愛い我が子でもストレスがたまりますよね。

適度に気分転換が出来ればいいのですが、多くの場合、
長時間の外出が難しいなどなかなか上手くいきません。

そこで!

「子育て中に出来る気分転換の方」

法を紹介していきます。

スポンサーリンク

子育て中の気分転換は何が出来る?気持ちに余裕を持たせるには?

子供がまだ生後間もない時は、ママは行動が凄く制限されますよね。

近所に買い物へ行くだけで物凄く疲れます。

私は元々、あてもなく外を散歩したりショッピングに半日くらい
かけたりと、外に出たいタイプの人間なので子供が産まれてから
数ヶ月は息が詰まりそうでした。

でも赤ちゃんを連れて外出も出来ず、出来たとしても赤ちゃんの
ご機嫌と授乳の時間を気にしながらの外出で気が休まりません。

「ぜんっぜん気分転換が出来ない!」

ですので、月に1回か2回ほど旦那に子供を見てもらって
少しだけ外出するようにしていました。

せいぜい2時間程度でしたが…

それでも私にとっては凄く気分転換です。

一人カフェ

一人で近所のカフェに行くのもオススメです!

例えそれが30分でも

「一人の時間」

というのが凄く貴重でとにかく嬉しい!

家に帰ればほぼ100%旦那が泣きそうな顔でギャン泣きしている
娘を抱っこしていましたが…

もちろん、出かける時は旦那が困らないよう子供を寝かしつけてから出かけます。

念の為何時にミルク、おむつ交換してね!

もし泣いたらこれを見せてあげて!

などなど出来る限りの対策をして、

「ギャン泣きが治まらなければ電話をしてね!」

と言っています。

旦那は大変かもしれませんが、たかが1、2時間ですし、
意外に何とかなります。

これでママの気分転換にもなり、リフレッシュしてまた日々の子育てを
頑張れるのなら良いことだと思います。

外出ができない時

時期的にインフルエンザなど感染症が怖いときや、旦那も実母も
頼れないときは大人しく家にいるしかないのですが…

私の場合、そんな時にする事は、

「何かを作る。」

それがお菓子の時もあれば、子供のオモチャや小物入れの時もあります。

大体子供が寝ている時などに黙々と作り続けています。

地味ですが、結構楽しいです。

お菓子でも、オモチャでも子供が喜んでいるのを見ると嬉しいですし、
形に残るものを作れば思い出として置いて残して置く事が出来ます。

その他に、お菓子をガッツリ食べたり、旦那には使わせない
ちょっと高い入浴剤やボディーソープなど、いい香りのものを使ったり
しています。

スポンサーリンク
隙間時間を作る!

気分転換するには時間が必要です。

毎日家事、育児に追われて

「自分に使える時間なんかないよ!」

と初めは私も思っていましたが、

「隙間時間を作る!」

と目標と計画を立てると、本気になれば、そんなスピードで出来るのか!

と感じる程さっさと家事が終わります。

そして確保しておいた時間で自分の好きな事をする。

「そんな時間ない」

と諦めるより

「スケジュールに組み込む」

意識的に時間を作ることが大切なのかなと思います。

家族の協力が得られなくて一人になる時間がなくても、
子供が寝ている間に本を読むなど出来る事をすればそれだけでも
気分が違います。

十分な時間はないかもしれませんが、自分の為に何かやった時間が
少しでもあると気分が違うな~と感じています。

無理はしない

「休憩したい」

「気分転換がしたい」

と感じるのは、私は本当にストレスが凄くたまっていて心の休息が
必要な時だと思っています。

本当に疲れてしまったときは、子育てをサポートしてくれるセンターや
一時的に預かってもらえる場所もあります。

家事の代行をお願いして、その空いた時間を自分の為にあてるなど、
誰かの助けを借りるのもありです。

無理せず、休める隙を狙って気分転換しながら子育てをしていきましょう。

スポンサーリンク