子育てと家事の効率化を考える時に重要なポイントやアイデアご紹介!

子育てと家事の両立。

子育てママの永遠の課題なのではないでしょうか?

経験を積めば両立できるわけでもなく…

日々、子供の状況に臨機応変に対応しなければならないので
計画通りにはいきません。

私もママを4年していますが、「子育てと家事の両立」は難しいです。

いざ夕飯を作ろうと思っても、子供がぐずり出すとあっという間に
時間は過ぎ、夕飯の準備ができてない焦りと泣き止まない子供に
イライラしてしまう…

そんな事しょっちゅうあります!

家事には人それぞれのやり方があるので、本や他の人のやり方を
真似れば済むわけではありません。

そこで!

4歳と1歳半の子供を育てている私が日々の日常の中から得た、

「子育てと家事を両立する上で大切にしているポイント」

をご紹介します!

スポンサーリンク

家事の手抜きのコツと方法

その1 子供との時間を最優先に!

まずは子供と過ごす時間を最優先にしましょう。

子供が幼稚園や保育園へ入園するまでの約3年間、
長いようであっという間の時間です。

この約3年間は子供と一緒に遊ぶ時間を先ずは優先して
欲しいのです。

我が子も今年から入園しましたが、今までどんな時も
一緒に居たのに、お昼間に幼稚園に行って会えないと
帰ってきた時が愛しくてたまりません。

「毎日毎日、子供の世話で嫌になっちゃう!」

なんて思っているママ、そんな時期はあっという間ですよ。

なので、

「子供との時間を作るためにはどうやって
家事のスケジュールを組み立てればいいか?」

を考えてみてください。

私が心がけているのは

「子供が寝ている時間が家事の時間」

です。

お昼寝中に夕飯と洗濯物の取り込みと片付け。

夜に子供が寝てから夕飯の片付けと明日の朝食の準備。

といったように子供の寝ている時間を有効に使っています。

その2 掃除機は子供のおもちゃ!

「家事」それはママの仕事だと思っていませんか?

家事の中にも子供と一緒に遊びながらできる事もあります。

代表的なものが「掃除機」です。

小さな赤ちゃんによっては、音が怖くて泣いてしまう子も
いるかもしれませんが、歩くようになると掃除機をかけながら、

「吸っちゃうぞ〜!」

なんて言いながら追いかけると、キャッキャッ言いながら笑顔で
逃げていきます。

他にも洗濯物を干す時もハンガーはおもちゃになります。

「ハンガーちょうだい。」

「どうぞ。」

のやり取りや、少し大きくなった息子は剣にして遊んでました。

どちらも自分一人でするより2倍、3倍と時間はかかります。

ですが、子供がご機嫌で家事ができれば一石二鳥な感じがします♪

その3 ネットスーパー大活躍!

1歳過ぎた子供は自分の意思で行動したい!と自我が出始め、
2歳のイヤイヤ期には手がつけられない。

と言いますが、本当に大変な時期です。

私が1番大変だったのは日々の食事の買い物でした。

いつ何時にあのイヤイヤぐずぐず時間が襲ってくるのが
分からない。

買い物中のスーパーで来た時にはもうお手上げですよ。

スーパーの床に仰向けになって手足をバタバタしながら
何か訴えてくる…

はぁ、勘弁してよ。

泣きじゃくる子供を担いで何も買えずにスーパーを
後にしたこともありました。

「今日の夕飯どうするの…泣きたいのはこっちだよ!」

子供にイライラしてしまうし、すごく疲れる。

そんな時に姉に教えてもらったのが、

スポンサーリンク

「ネットスーパーの利用」

でした。

その日の朝9時や10時までに注文すると午後から宅配してくれる。

冷凍食品やアイスも可能です。

利用してみて取扱の品数の多さに驚きました。

その日のチラシの品も注文できるし、
何より余分な物を買わなくて済む!

子供を連れて買い物に行くと必ずお菓子などを
買わされますからね。

それ以降、子供とスーパーに行く機会は減り、
買い物ストレスがなくなりました。

まとめ

子育てと家事の両立は簡単ではありません。

そして子育ても家事も、ママだけの仕事ではありません。

時にはパパがお休みの日に一緒に買い物に行ったり、
たまには子供と一緒にお昼寝をして手抜き料理でもいいと思います。

私は疲れて子供と一緒に寝たい日はカレーにしていました。

時短で作れて子供もパパも喜ぶメニューでした。

私はいつも、

「完璧じゃなくて良い、0点じゃなかったらいい!」

と自分に言い聞かせています。

家族みんなが笑顔で過ごせるように子育てに家事、
頑張りましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ