家事の分担。専業主婦で夫に家事を手伝ってもらうのはアリ?

夫婦一緒に生活をしていれば、考えなくてはならないのが

「家事の分担」。

専業主婦なのに家事の分担なんてありえない!

という考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、
専業主婦だからといっても100%家事を丸なげされると
不満も溜まると思います。

家事の分担比率が原因で不満が蓄積されて離婚になった!

なんて話も聞きますので、役割を決めるという事は重要な
事ですよね。

ただ、

「やっぱり専業主婦だから家事を旦那さんにお願いし辛い…」

なんて方もいらっしゃるかと思います。

そこで!

専業主婦の場合、

「旦那と家事分担はありなのか」、

「家事を分担するのならどのくらいお願いしてもいいか」

上手な分担方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

家事の分担したい…でも専業主婦だし…

家事の分担は有り?

私は専業主婦でも家事の分担は有りだと思っています。

ただ、夫婦二人だけの生活なのか、子供がいるのか、
子供は何歳なのかという家庭環境にもよりますが…

夫婦二人の場合で専業主婦なら、

凄く完璧な家事を求められない限りはできるかな?

と思ってしまいますが、

だからといって旦那は家事をしなくてもいい!

というわけではありません。

一緒に生活をしているのですから、

「ゴミを捨てる」、「食器を洗う」

など出来そうな事はやって欲しいですよね。

私は子供が生まれる前は共働きでしたので、
家事は分担にしていました。

旦那と同じ時間働いても、結局家事の分担比率は圧倒的に
私の方が多かったのですが…

子供が生まれて専業主婦になりましたが、子供がまだ小さいと
買い物に行くだけで一苦労です。

なんとか最低限の家事(洗濯や食事の準備)がギリギリ
出来ている状態で、以前のような家事はできませんので、
現在も専業主婦ですが旦那には家事を分担にして手伝って
もらっています。

家事の分担はどのくらいお願いしてもいい?

我が家の場合は、何となくこれは旦那の仕事。

という緩い感じで、キッチリ仕事を分けている訳では
ありません。

スポンサーリンク

人には「向き、不向き」があるのでそこで判断しながら分担
しています。

料理が出来ない旦那に料理を担当させてもお互いがストレスに
なるだけですし、旦那が苦痛だと感じるようになると、
分担どころか手伝ってもらえなくなる可能性もあります。

自分の旦那さんの性格を見極めてお願いをした方がいいでしょう。

家事の分担を夫にどうお願いすれば良い?

上手に家事を分担する方法

以前、我が家では食器洗いとごみ捨てが旦那の担当でした。

子供が生まれてから、食器洗いとごみ捨てだけされても家事が回らない!
という日がチラホラ出てくるようになり、次第に「出来る人がやる」に
変わっていました。

しばらくは「気づいた人がやる」で、どうにかなっていたのですが、
家事に子育てに色々な物に追われて、やらなくてはいけないこと、
やりたいことがゴチャゴチャになりよく忘れるようになりました…

そこで最近我が家でやっているのが、

ホワイトボードに「今日やる事」「●日までにやる事」「やりたい事」を書く事。

それを家の目立つところ(我が家は冷蔵庫)に貼ります。

ボードに書いたタスク(項目)が出来たら消す。

それだけのことなのですが、やるべき事をお互いが見えるように
したことで

・忘れない

・旦那が出来そうな事を自分からやってくれる

・タスクが減ると何か気持ちいい

というメリットがありました。

私の頭の中ではやらなければならない事がありすぎて要領オーバー
していたのですが、それを見えるようにすると旦那とタスクを
分け合えるのでちょっと私の要領に隙間ができ気持ちも落ち着きます。

旦那に

「アレとコレもやって!」

という手間もなくなりますし、旦那が

「こんなにやる事があるのか!」

と認識して、渋々手伝うのではなく積極的に手伝ってもらえるので、
以前よりもお互いのストレスがないのかな?と感じています。

まとめ

専業主婦だから…

と遠慮せず分担することが可能なら分担してもらう方がいいと思います。

家事は毎日のことですので、家族みんなが気持ちよく生活ができるように
協力しあえるように出来たらいいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ