妊婦が仕事を休むのは欠勤?有給?周りに迷惑がかからない方法は?

妊娠中は体調の変化が激しく、特に妊娠初期はツワリが酷くて
動けなくなるという人も多いですよね。

私は出産予定日のギリギリまで働く予定にしていましたが、
それまでに何度も会社を休みました。

ただ、いくら体が辛いとは言ってもツワリで休むべきなのか、
休む場合は有給を使うのか悩みませんか?

そこで!

「妊娠中に会社を休む基準と休み方」

「会社の人たちに極力迷惑をかけない休み方」

をご紹介します。

スポンサーリンク

妊婦が仕事を休むのは欠勤?有給?

そもそも欠勤というのは、

「自己都合で休むので給料は出ない」

ということ。

なので有給があるのであれば、使ったほうがいいと思います。

欠勤扱いになると、いくら理由がしっかりしていても
昇給や給料、ボーナスなど査定に響いてきます。

一週間以上休む場合は医師の診断書が必要になりますが、

傷病手当を申請すれば、欠勤扱いにはならず、
給料の3分の2が傷病手当として支給されます。

また、診断書とはまた違うのですが、
母子手帳の最後のページの方に

「母性健康管理指導事項連絡カード」

というページがあります。

このページを拡大した用紙に医師が記入をすれば、
欠勤扱いにならず病欠として会社を休む事ができます。

私は頻繁にお腹が張っていた為、予定よりも早く産休に
入ったのですが、その際に母性健康管理指導事項連絡カードを
医師に記入してもらい、会社に提出し早く産休に入る事ができました。

診断書と母性健康管理指導事項連絡カードの違いは特にないのですが、
中には両方を提出しろという会社もあるかもしれませんので
確認してください。

ちなみに、私は母性健康管理指導事項連絡カードだけの提出で
大丈夫でしたし、こちらのカードの方が診断書と違いお金がかかりません。

この連絡カードのみをもらうのであれば、診察をしなくては
なりません。

妊婦検診の時に、

「このカードを書いて欲しい」

という事をお願いするのが一番効率がいいと思います。

妊婦が休む基準や、周りに迷惑がかからない方法

会社を休む基準

私は辛ければ休むしかないと思っています。

スポンサーリンク

確かに申し訳ない気持ちになりますし、会社に居づらい事も
あるかもしれません。

でも自分と赤ちゃんを守れるのは自分だけ!

辛ければ休む!甘えられそうなら甘える!

今無理をすれば、一生後悔するかもしれません。

同僚に迷惑をかけないためには

会社を休む前に前もって出来る限りの対策はしておきましょう。

私がやっていたのは、

・期限付きの仕事は期限よりもかなり早く終わらせておく。

・引き継ぎ用の資料を作っておく

・自分の担当の仕事はメモ書きをして見える所に貼る。

この3つだけはマメにしていました。

まず、妊娠中は体調が悪くなる事がよくあり、
急に休む事があります。

期限付きの仕事は日にちに余裕があっても、
出来るだけ早く終わらせていました。

同じように自分の担当の仕事、急ぎの仕事も前倒しで
出来る物はやるのですが、それができない場合は、
メモ書きをして自分の机の見やすい場所に貼り付けます。

単に忘れないようにという意味もありますが、
急遽休んだ時に他の人が私が何を担当していて、
何が急ぎで出来ていないのか気づいてもらえるからです。

引き継ぎ用の資料も、最悪引き継ぎが終わる前に会社に
来られなくなることが考えられるので念の為に作っておきました。

結果的に、予定より早く産休に入ったので引き継ぎ資料は
大活躍だったようです…。

会社側も急な休みは予想出来ていると思うので、
普段からマメに報告・連絡・相談をしていれば
なんとかなることがほとんどです!

無理はしない

優先するべきなのは何かを考えれば、仕事を休む罪悪感は
少しは薄れます。

薄れるというより「開き直る」に近いのかもしれませんが…。

仕事は自分だけしか理解できていないような仕事を
抱えていなければ、誰かが何とかします。

そんな人がいないのなら、今からコツコツ引き継ぎをしておくと
少し自分の気持ちも楽になります。

妊娠は病気ではありませんが、病気と違い、

薬を飲んで治るものではありません。

とにかく無理をせずに上手に乗りきりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ