ケーキでいちご以外の果物を使った作り方とおすすめ♪子供と作れる

子どもも大人も大好きなケーキ♡

誕生日やクリスマス…

何かの記念日の度に買っていたら出費が嵩みますよね。

なら、子どもと一緒に作って盛り上がってみませんか?

ホールスポンジも今は焼かなくてもが売られています。

だったら、準備するのは

「生クリーム」と「果物」。

大好きなケーキを子どもと作るとき欠かせないのがトッピング♪

ケーキの上に何を飾るかで、子どものテンションが違います。

でも…

「いちごがない!」

「売っていない!!」

がっくり…

いちごがスーパーに出回るのは、12月頃から5月頃までだそうです。

それ以外の時だとなかなか手には入りません。

そんな時にイチゴを使わずに作るケーキをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ケーキでいちご以外の果物を使った作り方とおすすめ♪

季節の果物をトッピング

スーパーに行って、旬の果物を使いましょう。

キウイ

一年中いつでもありますね。お手頃ですし。

色も緑と黄色があるので、使い分けできますよね。

バナナ

甘い生クリームと相性バッチリ!

でも、バナナは時間が経つと切り口から変色してしまいます。

そこでワンポイントアドバイス!

●レモン汁で変色を防ぐ。

切り口に塗るか、面倒ならサッとレモン汁に漬けてもOK☆

酸っぱいバナナはちょっと…

そんな時は砂糖水でも代用出来ます。

水200ccに砂糖大さじ1の割合で砂糖水を作って
バナナを浸しましょう♡

また、果物の缶詰のシロップ。

けっこう見逃しているかと思いますが、楽ちんに使えます。
切り口に塗るか、さっと浸してくださいね♡

これで、バナナも安心して使えます♪

スポンジの間に生クリームと一緒に挟むと、
切ったときにも見栄えがいいですし、おいしいです。

夏ならメロン、桃

香りも甘くて見た目も豪華になります。

どちらもジューシーなので一口大に切って、
ぎっしり並べて生クリームたっぷりでデコレーションすると
子ども受けしそうですよね。

スポンサーリンク
秋なら各種ブドウで

皮ごと食べられる「シャインマスカット」と「マスカットビオレ」
があります。

種がないので、ケーキのトッピングに最適ですよ。

子どもも皮ごと食べちゃいます♪

いちごの代わりにチェリーの缶詰

もうこれしかないっしょ!

やっぱりポイントとして「赤」は欲しいですよね。

チェリーなら子どもも喜ぶこと間違いなしです。

お手軽で使える果物の缶詰♪

私は、もっぱら缶詰めに頼りっきりですわ(笑)

定番の、ミカンと白桃と黄桃とパイン♪

ちょっと奮発して、栗の甘露煮♡

赤がないので、チェリー缶♪

使う時は、水分をしっかりとキッチンペーパーなどで吸い取る事です。

スポンジが水っぽくなりません。

残ったら、シロップにサイダーを足してフルーツポンチに早変わり♪

余った、生クリームも浮かべて、あらリッチ♪

あっと言う間に出来上がり。

その他の果物

グレープフルーツや、イチジク、ラ・フランスや
冷凍のベリー類もおすすめです。

定番の果物と入れ替えてトッピングしてみると良いですね。

リンゴのコンポートもいいですし…

あ…食欲がとまらない~(笑)

簡単チョコケーキ

こどもが好きなものに「チョコ」があります。

果物てんこ盛りケーキではなく、シンプルにチョコのケーキはいかがでしょう。

チョコチップやスライスチョコを使って、チョコケーキを作れます。

生クリームをノリ代わりに使ってペタペタとスライスチョコを
ケーキの側面に張り付けていきます。

チョコチップで子どもの名前を書くのもおすすめ!

細かい作業に子どもの真剣モード発動です!

曲がっても何のその!

自分で作ったという達成感はすごいものです!

記念に、ケーキ作りと一緒に子どもの写真を撮っておきましょう。

毎年のいい思い出になります。

子どもと楽しむケーキを作ってみてはどうですか?

いちご以外の果物もケーキの主役にしてあげましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ