バレンタインの渡し方紹介!相手との間柄別のおすすめの渡し方とは?

チョコレートは用意できたけど、いつどうやって渡そう…

これが一番難しい問題ですよね。

普段から仲のいい相手でも、改まってバレンタインチョコを
渡すのも何だか照れくさいし…

また、彼氏であったり、普段ほとんど会話のない相手など、
あなた自身と相手との間柄によって、渡し方は変わってきます。

そこで今回は、

「相手との間柄別、スムーズに、無理なく、喜ばれるチョコの渡し方」

を紹介しますので参考にして頂ければ幸いです♪

スポンサーリンク

バレンタインの渡し方!まずは心構えから

バレンタインチョコを渡す前に心の準備を…

とは言ってもあまり考えると失敗する事が多くなります。

「喜んでくれなかったらどうしよう…」

「迷惑かもしれない…」

など、

今考えても仕方ない事は考えない方がいい!!

当日に余計に緊張をするだけですしね。

私は

「服は何を着ようかな~」

「思いのほか喜ばれて、そのまま食事に誘われるかも!?」

などとりあえずプラス思考に考えるようにしています。

これは私がただのプラス思考という訳ではなく、

「自分の良いようにシミュレーションをしておくと、
現実にそうなりやすい」

と、大昔に読んだ本に書いてあった事に未だに影響を
されているからです。

現実になるかどうかは別として、当日に

「やっぱり渡すのやめようかな…」

なんて事にはなりにくいので、こう考えるようにしています。

バレンタインの渡し方紹介!相手との間柄別のおすすめの渡し方とは?

喜ばれるバレンタインチョコの渡し方とは言っても、
年齢や場所にもよります。

●数回会話をした程度で仲良くない相手

出来れば二人きりのときに渡したいですよね。

特に相手の事をあまり知らない、仲良くない相手でしたら、
他に人がいると周りの人たちや彼も気まずくなりますし、
何よりチョコを渡す本人が二人きりのときよりも緊張しそうです。

渡すときは「私の気持ちです!」などいきなり告白はしないほうが
無難かもしれません。

「よかったら受け取って貰えませんか?」

スポンサーリンク

程度にしておいたほうが、相手も受け取りやすくなります。

そして後日ラインか、直接あったときにでも

「チョコどうでしたか?」

などと声をかけるきっかけを作ると、彼ともっと仲良くなれそうです。

ポイントは

「重くならないように、爽やかに渡す」

事です。

そこまで仲良くないからこそ、チョコを渡す時の印象は大事です!

●仲のいい友達

仲のいい男友達は二人きりになりやすいのですが、
相手を知っているからこそ恥ずかしさもあります。

そんな相手には、見た目から明らかに

「本命のオーラの漂うチョコ」

を渡しましょう。

そうすれば相手も察してくれるかもしれませんし、
鈍感な相手でしたら渡す時に

「義理じゃないからね!」

と一言伝えておくといいと思います。

手作りでしたら

「頑張って手作りをしたよ」

と軽くアピールするのも可愛らしくて好感が持てます。

●自分の事は恐らく知らないであろう人

会社や学校で毎日顔を見ているけど、一度も会話をしたことがない…

というパターンです。

この場合は確実に手渡しをするか、自分がどこの誰なのか
確実に分かるもの(メッセージカードなど)を残しましょう。

全く知らない人からのプレゼントは男性も女性も怖いものです。

また、手作りも避けましょう。

●彼氏

私でしたら

「バレンタインチョコあげるから会おう!」

とそのまま伝えます。

学生の時も社会人になっても、基本的には二人きりの時に
渡しています。

また、手作りのチョコレートケーキなどは持ち歩くのに
邪魔になるので、ケーキ類などの形を崩したくない物は
彼に直接家に来てもらいます。

そのほうが確実に型崩れのない綺麗な状態で食べてもらえますし、
彼とゆっくり自宅で過ごせます。

バレンタインを渡す時のポイント

男性が女性を「可愛い」と感じる時は、

「女性が少し照れている時」

なのだそうです。

「美味しいかは分からないけど…」

など、本音は自信作でも”しおらしさ”を見せながら
渡しましょう!

また、可能でしたら

「彼が甘いものが好きなのか」を確認しておきましょう。

渡すまでは凄く緊張しますが、渡す時は一瞬です。

「断られたらどうしよう…」

など余計な事は考えずに頑張りましょう!

スポンサーリンク