猫のトイレのしつけってどうするの?トイレトレーニングのご紹介

猫を家族に迎える事になったら一番最初に覚えて欲しいのは

「トイレ」

ですよね!(゚д゚)(。_。)ウン

猫を飼うのが初めての飼い主さんは、

「どうやって猫にトイレを覚えてもらえばいいの?(。´・ω・)?」

と不安になるかもしれません。(・ω・)ノ

しかしそんなに心配しなくても大丈夫!!ε-(´∀`*)ホッ

猫は犬と比べると、比較的トイレのしつけが簡単だと
言われていますよ♪

猫は同じ場所でトイレをする習性があります。

一度トイレの場所を覚えれば、

「ここが自分専用のトイレ」

と認識してくれるんです!

我が家にも猫がいますが、子猫の時代からほとんど粗相無く、
上手にトイレを覚えてくれましたよ♪(*´ω`*)

とは言え、中には新しい環境に馴染めず、
なかなかトイレの場所を覚えてくれなかったり、
毎回トイレ以外の場所でしてしまうという
猫ちゃんもいると思います。アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

ここでは猫のトイレトレーニングのポイントや、
おすすめの猫トイレをご紹介したいと思いますよ♪(´∀`*)

上手くいけば一発でトイレの場所を覚えてくれるかもしれません!
(∩´∀`)∩

楽しく快適な猫との暮らしの為にも、まずはトイレトレーニングを
しっかりとしておきましょう♪( ・∀・)ノ

スポンサーリンク

猫にトイレを覚えさせる簡単なしつけのステップのご紹介

トイレの場所はどこが良い?

猫にトイレを覚えてもらう前に、

「まずトイレを置く場所」

を決めましょう!

猫が好むトイレの場所としては猫が落ち着ける場所です。
( ゚д゚)ウム

「人通りが少なく静かな場所」

がベストですね!( ̄ー ̄)bグッ!

トイレをする時は猫が無防備になる瞬間です。ヽ(;゚д゚)ノ ビクッ!!

トイレをする時の猫は、野生の頃の名残で本能的に身の危険を感じ、
人目に付かない場所を好むんですよ。(´・∀・`)ヘー

また、

一度決めたトイレ場所は猫の混乱を避ける為、
あまり変えない様に気を付けて下さいね!(゚Д゚)ノ

この他にも、

●猫にご飯をあげる場所から出来るだけ離す。

●風通しの良い場所に設置する。

と言う事も大切です。( `д´)b オッケー!

猫は綺麗好きですから、清潔に保てる場所を
心掛けましょう!(・ω・)ノ

トイレのサインが出たら…

さて、家に猫を迎い入れたらまずはトイレのサインを
見逃さない様に猫の行動を観察して下さい。|д゚)

●床をクンクンと匂いを嗅いでウロウロとしている

●前足で床を掘る仕草をする

●かがんでお尻を左右に振り出す

猫にこうした行動が見られたら、

「トイレがしたいニャ~!!モジ(((´ω` *)(* ´ω`)))モジ」

と言うサインです!

猫のトイレサインが見られたらすぐにトイレに連れて行って
あげましょう。(・∀・)

上手にトイレで排泄が出来たら思い切り褒めてあげて下さいね!
(。・ω・。)ノ♡

猫の方も

「ココでトイレをしたら褒めてもらえた!(=・ω・=)」

「またココでトイレをしよう!(=^・^=)」

と言う気持ちになるんです♪(*´▽`*)

万が一、他で粗相をしてしまった場合でも、決して叱ったりせず
まずは排泄臭を消臭しておきましょう。( ノ゚Д゚)

猫は自分の排泄物のニオイが付いていると、
その場所をトイレと認識してしまうので、しっかりペット用の
消臭スプレーやアルコール消毒スプレー等で臭いを消しておいて
下さい。

少しでも臭いが残っているとまた同じ場所でトイレをしてしまう
悪循環になってしまいます。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

なかなかトイレを覚えられない子猫の場合は、自分のニオイを
しっかり覚えられる様に、子猫の尿の臭いが付いたティッシュや
砂等をトイレの中に置いてあげると、意外とすんなりトイレを
覚えてくれる事がありますよ♪(*^ー゚)b グッジョブ!!

是非試してみて下さいね~!(*´艸`*)

スポンサーリンク

猫トイレのおすすめは?猫トイレの自動など種類と選び方!

猫のトイレのしつけと同じくらい大切なのが

「猫のトイレ選び」

です。(・ω・)ノ

愛猫にとって快適なトイレを選んであげる事は、
スムーズなトイレトレーニングにも繋がりますよ♪(´∀`)

また、毎日お掃除をする飼い主さんにとっても
扱い易いトイレを選ぶ事は重要ですね。(=゚ω゚)ノ

それでは猫トイレの種類と選び方を見ていきましょう♪ヽ( ´ー`)ノ

【箱型トイレ】

標準的な猫トイレです。(=^・^=)

シンプルな形状の為、掃除がし易くお手入れも簡単!

価格も安価なものが多いので、複数トイレを設置する場合は
お財布にも優しいです。ε-(´∀`*)ホッ

しかし少々中の砂が飛び散りやすいのが難点です。(´ε`;)ウーン…

【システムトイレ】

猫トイレを部屋に置く時に気になるのが臭いの問題・・・。(゚ё゚)

二層式になっているシステムトイレは、
上部分に専用の砂やチップを入れ、中にあるスノコを通して
下部分のマットやシートで尿を吸収する仕組みになっています。

チップやマット・シートは消臭加工がされている為、
排泄物の臭いが気になる方には特におすすめのトイレですよ!
(´▽`)

ただ、砂やチップ・シートやマットは、
「システムトイレに適した専用品」を使用する事に
なるので、少々割高感があります。(;´д`)トホホ…

「猫トイレをリビングに置きたい!」

「複数のトイレを設置したい」

「掃除の手間をなるべく減らしたい」

という方には最適の猫トイレと言えますね♪( ^ω^)

【ドーム型トイレ】

ドーム型トイレはトイレ上部にドーム状の屋根が付いている
タイプです。

システムトイレの様に二層式のものと、箱型トイレの様に
一層式のものがあります。

砂の飛び散りが少なく臭いも外に漏れにくい利点がありますよ。
ヾ(´∀`*)ノ

ただ、お掃除の際はドーム部分もお手入れが必要になります。

【ハーフドーム型トイレ】

猫トイレにハーフカバーが付いたタイプです。

砂の飛び散りもドーム型ほどの効果はありませんが、
ある程度防ぐ事が出来ますよ。( ´∀`)bグッ!

排泄物の確認もし易くお手入れも比較的簡単です。

ハーフカバーのお手入れが必要になる為、若干手間がかかります。

一層式・二層式がありますので好みのタイプを選びましょう!

【全自動トイレ】

「極力掃除の手間を省きたい!(´ε`;)ウーン…」

「留守にする時間が長いけど猫トイレは清潔に保ちたい!ヽ(・ω・)/」

という方にピッタリなのが全自動トイレです。(´∀`∩)

全自動トイレも色々なタイプがありピンキリ!

高性能なものだと、猫の排泄をトイレのセンサーが察知し、
自動で排泄物を下部に設置したゴミ袋に入れてくれる、
という飼い主さんにとっては至れり尽くせりな猫トイレ。ォオー!!(゚д゚屮)屮

しかも溜まった排泄物は週に一回捨てるだけという
手軽さなんです!(`・∀・´)エッヘン!!

猫は1日に1~2回の排便と2~3回の排尿をします。

毎日1~数回の掃除をしないと部屋の臭いもキツクなりますし、
清潔に猫のトイレ環境を保つ事が出来ません・・・q(゚д゚ )↓

毎回自動でお掃除してくれるとなると、お世話する飼い主さんの
負担はとても軽減されますね!( ̄ー ̄)ニヤリ

・・・がしかし、

一般的な猫トイレと比べるととても高額です!

大体7~10万円くらいが相場の様ですよ~。Σ(゚Д゚;エーッ!

それに本体が大きめのものが多いので置く場所に困ったり、
肝心の猫が怖がって使ってくれない・・・。(;´д`)トホホ…

なんて言うデメリットもあります。

しかし猫が喜んで使ってくれて、何より掃除の手軽さ・清潔さを
優先したい場合は最適の猫トイレですね。(゚д゚)(。_。)ウン

ちなみに我が家ではハーフドームのシステムトイレを
使用しています。(・ω・)ノ

若干チップの飛び散りには頭を悩ませていますが、
こまめにマットを交換すれば臭いは全く気になりませんし、
お手入れも簡単で楽ですよ~。ヽ(´―`)ノ

少々割高感のあるチップやマットは「まとめ買い」すると安くなる
ホームセンター等でお得に購入しています♪(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

猫トイレは猫には勿論、飼い主さんにとっても
使いやすいのが一番です!(`・ω・´)

猫と飼い主さんにとって、快適だと感じる猫トイレを
選んで下さいね~♪ヾ(´∀`*)ノ

まとめ

猫のトイレのしつけとおすすめの猫トイレ、
いかがでしたでしょうか?(・ω・)ノ

トイレのしつけのポイントは焦らず怒らず根気よく!

猫のトイレサインを見逃さない事ですよ。ヽ(・∀・ )ノ

そして猫トイレは猫の健康を知る上で大切な場所です。

排泄の回数や排泄物の状態で健康状態が分かります。

健康チェックの意味でもこまめに掃除してあげましょう♪

それではあなたと愛猫ちゃんとの暮らしが、
快適で楽しい日々になりますように~♪(*´艸`*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ