猫のしっぽで気持ちが分かる!?猫の本音を探ってみよう!


ゆらゆら揺れたり、パタパタと動いたりする猫のしっぽ。
(=・ω・=)

時にはピンとしっぽを立てて私達にすり寄って来たり、
いきなりタヌキのしっぽみたいにボワッと膨らんだり・・・。

よく見ていると猫のしっぽってなんだか不思議ですよね~♪
(*´艸`*)

犬と比べてクールで感情表現に乏しいと思われがちな猫ですが、
決してそんな事はありません!( ノ゚Д゚)

実は猫のしっぽの動きにはとても豊かな感情表現が
隠されているんですよ♪( ・∀・)ノ

猫のしっぽの動きで今猫が何を考えているか分かったら
より一層、猫が愛おしく感じますよね。(*´ω`*)

ここでは

「しっぽで分かる猫の気持ち」

をまとめてみました!

普段何気なく目にする猫のしっぽの動きにも、
意外な意味や面白い発見が隠されているかもしれませんよ~。
(´∀`*)

口ほどにものを言う猫のしっぽ。

あなたの愛猫の気持ちを知る参考にしてみて下さいね♪(・ω・)ノ

スポンサーリンク

知れば納得!猫のしっぽの役割とは?

飼い主の私達から見れば愛らしい猫達のしっぽ♪

長くて細いしっぽ、くの字に曲がっている鍵しっぽ、
ちょこんとついた短いしっぽ等々・・・。

猫好きにとっては愛すべき猫のチャームポイントの
一つでもありますよね!ヾ(*´∀`*)ノ

しかし猫のしっぽには可愛い以外にもちゃんとした
役割があります。(・∀・)

例えばジャンプしたり高い所からの着地、
不安定な場所でバランスを取ったりする場合に、
しっぽが大きな役割を果たしてくれます。

フェンスや塀の上等、細くて不安定な場所でも
見事に通り抜け出来るのは、しっぽが舵取りの役目を
してくれているからなんですね!(゚д゚)(。_。)ウン

また、猫は寒い時に体を丸めて眠りますが、
この時にしっぽを丸めてより体を暖かくする防寒の役割も
していますよ。(*´∀`*)アッタカーイ

丁度フワフワのマフラーを首に巻いているような感じですね♪

見ている方も何とも暖かそうでほっこりします。
(。・ω・。)ノ♡

その他にもしっぽにある臭腺から、自分のニオイを付けて
縄張りを主張するマーキングの役割もしますよ。

「コレは自分のものだニャン!」

とニオイによって主張する事で、自分達のテリトリーを
確認し合い、無駄な争いを避ける事が出来るのです。(`・∀・´)

猫はお気に入りのものや自分の所有物だと思っているものにも
マーキングするので、あなたの足元にしっぽをスリスリと
絡ませてきたら、きっとあなたの事が大好きだと言う
サインですよ♪(*´ω`*)

猫同士のあいさつ等、コミュニケーションの表現としても
しっぽが活躍します。

仲良しの猫同士なら、お互いのしっぽを絡ませて
親愛の情を示す事があります。

興奮した時や威嚇する時は全身の毛を逆立て、
しっぽの毛も驚くほどボワッと大きくなります。

もちろん、猫が人と接する時も同じ様にしっぽで感情を
表現してくれていますよ。ヽ(´―`)ノ

愛猫が今、機嫌が良いのか悪いのか、
喜んでいるのか怒っているのか、ちょっと判断に迷う時も
しっぽを見れば猫の気持ちが分かっちゃいます!( ̄ー ̄)bグッ!

それでは次に、

「猫のしっぽが示す感情のサイン」

を具体的にご紹介していきますね♪(・ω・)ノ

猫がしっぽをパタパタふる…これってどんなサイン?

愛猫をナデナデしている時、猫も喜んでると思っていたのに
いきなりガブっと噛まれた事がありませんか?( ;∀;)

我が家にも猫がいますが突然ガブリとやられたこともあり

「な、なんでいきなり・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン」

と何度思った事か・・・。(;^ω^)

でも実はいきなり噛んだのではなく、
猫は事前にしっぽをパタパタとさせて「イライラ」
を表していたんですよね~。

それでは猫の気持ちを表すしっぽの動きを、
観察してみましょう~♪(゚Д゚)ノ

スポンサーリンク
【しっぽをピンと立てる】

猫がしっぽをピン!と垂直に立てている時は機嫌が良い証拠です。

しっぽを立ててあなたに近づいてくる時は親愛のしるしですよ。

一緒に遊んで欲しい時や甘えたい時、ご飯が欲しい時等です。

しっぽの先を前向きにしている時は挨拶の意味もあります。

【しっぽを大きくゆっくりと左右にふる】

しっぽを大きくゆっくりとふっている時は、
何か考え事をしている時です。

比較的リラックスしていて機嫌が良い状態ですが、
一人の時間を楽しんでいる時でもありますので
そっとしておいてあげましょう。

【しっぽをパタパタと早くふる】

しっぽをパタパタと早くふっている時は、
何か不安な事や嫌な事がある時です。

触られるのが苦手な猫が抱っこされている時や、
撫でられている時等、ちょっとイライラしている時に
多く見られます。

【しっぽを激しくバタバタと大きくふる】

とてもイライラしている時や怒っている時です。

抱っこしている時や撫でている時はすぐに止めましょう!

構わず続けていると、ひっかかれたり噛みつかれたりする事も・・・。

【しっぽの毛をボワッと膨らませる】

相手を威嚇したりビックリした時、怖い時等に
しっぽの毛がボワッと膨らみます。

しっぽを膨らませて自分の体を大きく見せようとします。

この時しっぽの先が丸まっている時は要注意!

攻撃態勢に入っている状態ですから、むやみに刺激したり
かまったりしない様に注意して下さいね!

【しっぽを後ろ足の間に巻き込む】

自分のしっぽを後ろ足の間に巻き込んでいる時は、
恐怖を感じている時です。

しっぽを体に巻き込み、うずくまって自分を小さく見せる事で、
「自分は弱いからかまわないで!」と伝えているんですよ。

【しっぽをだらんと下げる】

叱られたり嫌な事があったりした時等に、
しっぽをだらんと下げます。

体調が悪く元気がない時にも、しっぽを下げる時があるので
気を付けて見てあげて下さいね。

【寝ている時しっぽの先を小さくふる】

猫が寝ている時に名前を呼んだり、そばを通ったりした時に
しっぽの先だけ小さく動かす事があります。

呼ばれたのは知っているけど起きるのが面倒くさいので
「聞こえているよ~」としっぽで答えているんです。

寛いでいるところなので、出来るだけそっとしておいて
あげましょう。

まとめ

しっぽで分かる猫の気持ち、いかがでしたでしょうか?( ´ー`)

クールで感情を表に出さない様に見える猫も、
実はしっぽで沢山お喋りしてくれているんですね。(*´艸`*)

猫のしっぽの動きや状態を詳しく知る事で、
人と猫がより一層、仲良くする事が出来そうです♪(・∀・)イイネ!!

早速、猫のしっぽを観察して愛猫の気持ちを理解して
お互いの信頼関係を深めてみて下さいね♪(。・ω・。)ノ♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ