服を捨てるタイミング&基準の見極め方!もう捨てられないに終止符を!

「物を捨てられない人」

「捨てていい物なのか判断が出来ない」

という人は結構いると思います。

中でも「服」!!

服を捨てられない、捨てていいのか判断が出来ない!と、どんどん溜め込んでしまう人は多いのではないでしょうか?

今回は

●服を捨てるタイミング

●服を捨てる基準

をご紹介します!

スポンサーリンク

服を捨てるタイミング&基準の見極め方!もう捨てられないに終止符を!

服を捨てるタイミング

服を捨てる最適なタイミングは、

新しい物を購入したら古い物は容赦なく捨てる事です。

しかし…

なかなか出来ませんよね。

そこで、もっと単純に、

「クローゼットがいっぱいになったら捨てる」

「今持っているハンガーが足りなくなったら捨てる」

など自分でルールを作る事で、捨てるタイミングが分かるようになります。

服を捨てる基準

私が「捨てられない…」と長年クローゼットに保管していた服の中には、古い物で5年近く前の物までありました。

今は着ていないけど愛着がある、気に入っているのだけどサイズアウトして今は着れないブランド物…

これらの物が捨てられずずっと持っていたものです。

こういった服って「いつか着る」と思っていても、大体着る事ってないですよね?

このまま保管していても場所を取るだけですので、

●半年~1年着ていない服は処分。
●毛玉、汚れなどの服に痛みが出ている物は処分。
●サイズアウトした服も処分。
●流行り物は流行りが終わっていたらブランド物でも処分。

このように決めてしまうと「捨ててもいいもの」という判断をしやすくなります。

最初は「本当に捨てちゃうの…?」と自問自答しますが、慣れるとバンバン捨てられます。

現在では、新しいものを購入したら容赦なく捨てられるようになりました。

服の場合は「〇年着ていない」と捨てる判断基準がつけやすいのですが、下着や靴下、部屋着はどのタイミングで捨てるべきなのか悩みませんか?

特に私は部屋着の捨てるタイミングに悩みました…

スポンサーリンク
●下着

そもそも下着ってみんなどれくらい使用したら捨てるのか気になったので、調べてみました。

破れるまで使用するという人は少数派で、大体は1~2年位。

そもそも下着の寿命は1年くらいらしいので、1年たったら買い換えるか、新しい下着を購入したタイミングで捨てるのがベストのようです。

また、下着はどのくらいペースで使用していたかにもよりますが使っているうちに形が崩れる事があります。

または、自分自身の体型が変化することもあるので、「体型に合わないな」と感じたらすぐに捨てて、体型に合った下着を購入しましょう。

●靴下

靴下も破れたりしない限りはずっと持っている事が多いです。

靴下にも流行りがあるので、流行りの形や毛玉ができてきたら捨てるようにします。

●部屋着

「部屋着」ですので、かなりどうでもいい服です。

元々お出かけ時にも着ていた服でしたが、年期が入ってきたので部屋着に降格された服ですので、多少の汚れや毛玉は気にしません。

だから余計に捨てるタイミングがわからない…

そこで!

「災害時や何かしらの緊急事態の時にこの部屋着で外に出られるか」

という事を捨てる基準にする事にしました。

「今地震が起きたら、私はこの格好で外に避難する」という事を考えると、「いくらなんでもこの服はナイな」と思えます。

スポンサーリンク

まとめ

服を捨てるタイミングは、収納場所がなくなった、衣替えのついででもいいと思います。

出来れば新しい物が増えたら古い物は捨てるという事を徹底すればかなりスッキリするはずです。

「捨ててもいいのか判断ができない」という時は、1年着ていない服、傷んでいる、流行りものなどはサックっと捨てる!と決めてしまうと捨てやすいです。

最初は捨てる事に抵抗があったり、後悔する事もあるかもしれませんが…

だからといって後で困った事はありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ