卒乳後しぼむ胸を戻す方法!やってはいけない卒乳後のブラジャー選び!

授乳中のママは食事に気をつけたり、
おっぱいが張って痛くなったり。

そんなトラブルもあり大変な時期です。

でも…

授乳をしている時って凄く幸せな気持ちになりませんか?

授乳中にしか見えない赤ちゃんの表情を
独り占めできる最上級のスキンシップですよね。

私も子育てで忙しい日常の中でも、
授乳をしている時はなぜか気持ちが落ち着きました。

産院の助産師さんに聞きましたが、

授乳している時は女性ホルモンが分泌して、
穏やかな気持ちになるそうです。

それと共に、眠くもなるらしいです。

確かに、授乳してる時に何度も寝たなぁ。

そんな授乳の時期も…

赤ちゃんが1歳を過ぎるとだんだん卒乳・断乳のための
準備が始まります。

授乳の時期って、長いようで
たった1年ちょっとという短い期間なのです。

さぁ、みなさんは授乳時期が終わった後の
「おっぱいケア」はどうしていますか?

最近の芸能人は子育てを経ても
美しいスタイルと弛まないバストを維持していますが、

あんな美しいバストを維持できるなんて、
かなりの努力が必要だと思います。

実際、授乳中と断乳後に驚いた、

「おっぱい事情」を紹介します!

スポンサーリンク

卒乳後は胸がしぼむ!

産後のおっぱいは超巨乳!

マタニティー本などを読んでいると、
「妊娠前」と「出産後」のおっぱいは、
ブラのカップでいうと平均2カップ上がる。

とあります。

「本当にそんなに大きくなるの?」

と疑っていました。

ところがどっこい!

余裕で2カップアップしました。

しかも、妊娠7ヶ月くらいに。

ですから、授乳用のブラは前もって準備するより、
自分の体型がどう変化するのかわからないので、
その時その時に合ったブラを探す事をおすすめします。

産後のおっぱいは、
スイカのようなパンパンに丸いおっぱいになり、

「巨乳になったー!」

と言うより正直、グロテスクな程
おっぱいだけが目立っていました。

特に離乳食が始まるまでは授乳回数が多いので尚更です。

今まで着ていた服も胸が張って着れなかった事もありました。

不思議ですね。

赤ちゃんを産んだら何もしなくても体が母乳を作ろうと
変化するのです。

産後の巨乳から一転、卒乳後のおっぱい

授乳時期はおっぱいがよく張り、特に夏は着る服に困りました。

スポンサーリンク

ピタッとした服だと目立つし…

「胸ばかりが目立って嫌だなぁ。」

と思うこともありました。

そんな悩みは授乳時期だけですよ。

断乳したらおっぱいが小さくなると言いますが、
本当に小さくなり、

『もう用済みだよ。』

と言わんばかりの存在感の無さになってしまいました。

そして沢山子供に吸われたからでしょうか、
見事に垂れ下がり、しわしわに…。

なんとも可哀想なおっぱいになってしまいました。

他のママ友に聞いても同じような状態の様で、
出産後も美しい体型と変わらないバストを維持している
芸能人を尊敬します。

きっと並々ならぬ努力をされたのでしょう。

でも、私たち普通の主婦には、
特別なトレーニングやエクササイズをする時間もお金もない!

この悲しい現実を受け入れるしかないのです。

できる事とすれば、
自分に合ったブラジャーを選ぶことくらいでしょうか。

ラクだからといって「ブラトップ」にしていませんか??

衣料品メーカー最大手のユニ○ロさんのブラトップは、
本当に動きやすくて締め付け感がなく快適!

なのですが、

ブラトップばかりだと垂れますよ!!

出産して二人目の断乳するまで約4年間、
ブラトップで過ごした私が言います。

確実に垂れます!

少し苦しくても、カップのしっかりしたブラジャーを
選びましょう。

現在、私は4年ぶりにブラジャーを新調し、
バスト改善に力を注いでいます。

卒乳後のブラジャーの選び方は大切に!
時間も手間もかからないバストケア

断乳から半年、可哀想だったおっぱいも、
日々の『寄せて上げて』のブラジャーの効果で少しずつ
形あるものになってきたような気がします。

おっぱいはやわらかい脂肪です。

脂肪は形を変えることができますから、
背中や二の腕の脂肪を胸にグイーと集めて
ブラジャーで固定してしまうのです。

これを毎日していると、
背中や二の腕の脂肪がおっぱいになっていきます。

子育て中の忙しい毎日の中で、
「自分の事はすべて後回しになっているママ」
が多いと思いますが、

私のように垂れてしわしわになってからでも
挽回できます!

「断乳・卒乳しておっぱいが小さくなっちゃった!」

と嘆いているママ。

まだ、間に合います!!

毎日のちょっとしたケアで素敵なバストを手に入れてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ