アイプチで二重が定着♪その期間や失敗談を暴露!夜用でおすすめは?

今は「アイプチ」といっても、すごい数の種類がありますね。

種類がほんとにあり過ぎて…

どれを使うべきか分からなくなりそうな程です。

よく、

「アイプチをずっとしていたら二重になった!」

という話を聞きますがそれは本当なのでしょうか?

私の経験も踏まえて、今回は

「アイプチだけでぱっちり二重になる方法」

を、ご紹介します!

スポンサーリンク

アイプチで二重が定着!私が二重になるまでかかった期間!

アイプチを使い続けていたら本物の二重になるの?

結論を先に書くと、

アイプチを使い続けていれば二重になります!

私はアイプチで二重になりました。

もちろん、

全ての人が絶対にアイプチを使い続ければ二重になる!

という訳ではありませんが、可能性はあります。

二重になるまでにかかる時間

私の両親はぱっちり二重です。

まぶたの厚さにもよるので、

「何日たったら二重になるよ!」

とは言えないのですが、私が二重になるまでに
かかった期間は1年でした。

ただ、1年では夕方になるとまた自然に一重に戻るか、
片目だけが一重に戻っているかという状態でした。

完全に二重が定着するまでに2年程かかりました。

私は、子供の頃から目をこすったり、
眠いときは二重になることがあったので、
二重になりやすかったのかもしれません。

アイプチだけで二重が定着しやすいタイプとは?

アイプチだけで二重になると書きましたが、
すべての人が二重になるわけではありません。

比較的、二重になりやすいタイプの人は
「まぶたの薄い人」です。

二重=まぶたのシワ

のような物ですので、
まぶたが厚ければシワができにくくなります。

ただ、長期間使用していくことで時間はかかりますが、
厚いまぶたの人でも二重になることはあるようです。

ちなみに…

アイプチを使い続けると、アイプチを取った直後は、
薄く二重のラインがついています。

この状態でビューラーを普段メイクをする時と
同じように使用します。

ビューラーがちょうど二重のラインの部分にあたって、
二重のライン部分を押し込んでくれるので、
二重のラインがアイプチなしでも長く持ちます!

もう少しで二重になりそう…

というときや、アイプチが上手につけられない時に
ビューラーを使うと綺麗な二重が作りやすくなります。

スポンサーリンク
アイプチを使用する際の注意点

早く二重にしたい気持ちは分かりますが、

就寝時はアイプチを付ける事はやめましょう。

私も早く二重にしたくて、アイプチをしたまま眠った事が
あるのですが、翌日腫れました…。

まぶたの皮膚は他の部分の皮膚よりも薄いので、
こすっただけでも傷がつきやすく炎症を起こしやすいです。

私の場合は、眠っている間に目をこすり、
その時に取れてしまったアイプチのノリが目の中に入って
いました。

眠っている間も眼球は動いているので、
目の中に入ったアイプチのゴミが眼球を傷つける結果となり
私の眼球は傷だらけに…

すぐに病院へ行きましたが、

「1週間程は眼帯の生活になってしまった!」

という事がありました。

ですので寝るときはアイプチはキレイにとってくださいね!

さらに…

アイプチをして眠った時の自分の顔はどんな状態か知っていますか?

アイプチをして眠ると、無理やりまぶたをくっつけて
眠っているので、もの凄~く白目をむいて眠っています。

昔、アイプチをしたまま眠っている友達を見た事があるのですが、
半分位目が開いていて白目をむいていたので、相当怖かったです(笑)

ですので、夜用(寝るとき用の)アイプチは専用のものを
使って下さいね。

寝る時に使うアイプチにおすすめはこちら ↓ ↓ ↓ 

★★★「ドリーミンアイリッチ」★★★

寝る前に普通のアイプチのように使うだけ!

天然、美容成分が多く使われていますので、
肌にとっても優しくて安心です♪

「クセがついてるのが実感できて楽しい!」

「粘着力が絶妙で、しっかりキープしてくれるから
鏡をみる度テンションが上がる!」

というような口コミもありますよ。

効果がなかった場合の返金制度もありますので安心ですね。

まとめ

アイプチのみで二重にする事は出来ます!

時間はかかりますが…

私はアイプチで二重になった後に、今度は

「二重の幅を広くしたい!」

と欲張って、二重になっているのにアイプチをしていました。

普通の「ノリ状のアイプチ」や「ファイバー状のアイプチ」など、
色々な種類のアイプチを使用しながら、二重のラインを
つけたい部分に付け続ける事1年…

思い通りの場所に二重のラインを作ることができました!

ですので、すでに二重の人もぜひ試してみてくださいね。

水に強いアイプチなどをお探しなら、こちらの記事をどうぞ ↓ ↓ ↓

https://refinelife.net/1984.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ