近所の子供のボール遊び問題…駐車の車の周りに打ち水が効果的!?

最近は子供がケガをするなど色々な理由で公園の遊具が取り外されています。

そして公園で遊ぶ子供の声がうるさいなどの近隣からの苦情で公園自体が少ない地域も多くなっています。

だからなのか狭い広場や道路で遊んでいる子供が多いです。

遊び場所が少ないのですから仕方のないことなのですが、道路で子供達が遊ぶとやはりトラブルになることが多いのではないでしょうか?

我が家の近所の子供達も毎日のように道路で遊んでいますが、主にやっている遊びがバスケットボールとバドミントンです。

目の前には我が家の車が…

我が家の車以外に、マンション住まいのため他の住人の方の車も駐車されており、よく他の住人の方が様子を見に外へ出たり子供に注意をしに行ったりしています。

その子供たちは近所の一軒家に住む小学生なのですが、バスケットゴールも道路側に設置されていて、その子供達の親が自宅の車や壁は傷つけないけど他の家や車はOK!という考え方のようです。

こういった話は珍しい事ではないと思うのですが、実際車にボールを当てられたらたまったものではありません。

そこで!

子供がボール遊びをしていて近所トラブルになりそうな時の対処法を紹介します!

スポンサーリンク

近所の子供のボール遊び問題!どんな対策をすれば良い?

まずは直接注意する

まずは直接子供に注意をしましょう。

意外に聞き分けのいい子供だったりします。

もちろん注意するときは優しく、

「ここには車があってぶつけたら大変だからやめようね」

と諭すように言いましょう。

私は旦那が子供たちに注意をしに行って欲しいな…と思いますが、注意をするときは女性の方が怖がられないので、なるべく女性が行くとうまく話を聞いてくれると思います。

どこの子供かチェック

万が一、車や家の壁に傷を付けられた!という時に「どこの子供か分からない…」という事では対処のしようがありませんので、日頃からどこの子供かご近所の方にさりげなく聞くなどしてチェックしておきましょう。

できるなら防犯カメラ

可能であれば防犯カメラがあると、何かあった時に「証拠を出せ」と言われるような自体にならないです。

衝撃があった時に自動的に録画をしてくれるドライブレコーダーなどを車につけておくのもいいと思います。

スポンサーリンク

近所の子供のボール遊び問題!未然にどうにかしたい!

私は「いつか我が家の車も子供たちのボールにやられる!!」といつも思っていました。

実際に家にいる時、たまに窓を開けていると明らかに車にボールがあたった鈍い音がする事があり、同じマンションの方に聞いてみると、やはりぶつけられて車が凹んでしまった方もいるとのことでした。

最終的にはあまりにも酷いので、その子供のご両親にもお願いし、町内会でも回覧板等を回して注意を促す事と、マンションの駐車場に大家さんが防犯カメラを増やしてもらえたことでひとまず解決しました。

ちなみに、子供とその両親に注意をしても駄目な場合、車の周りや玄関前などに水をたくさん撒くといいそうです。

周りに水をまかれるとボールが濡れてしまいますし、ボールが跳ねれば泥水が自分にもかかりますしいい方法かも!と思います。

季節が夏なら日本には「打ち水」という風習もありますし、特に変な行動とは思われないかと思います。

さいごに

出来ればご近所の事ですので穏便にすませたいものです。

子供に注意をして改善されれば一番いいのですが…子供にも両親に言っても駄目な場合は、防犯カメラで撮影するなどして証拠を残さないと言い逃れされる事もよくあるそうです。

遊び場所があまりない子供たちもかわいそうな気もしますが、そもそも道路は遊ぶ場所ではないですし事故などの危険もあります。

また、自分の子供にも他人の車や家を傷つけるような行為は絶対にしてはいけない!としっかり躾をして欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ