子育てを頑張っているママへ!気分転換にとってもおすすめ方法!

毎日、子育てに追われて自分の時間も取れないママ。

そんな日々が続くと、ストレスが溜まっていつか爆発しそう
ですよね。

「1時間でもいいから1人、喫茶店でお茶できたらいいな。」

何度も思いました。

でも現実、旦那は朝早く夜も子供が寝てから帰宅。

せめて週休2日制なら助かるが、我が家は日曜日しか休みがない。

「1時間どころか、10分も自分の時間ないわ!!!」

「ここ最近、ちゃんと座って最後まで食事できたことないわ!!!」

こんな毎日です。

旦那に愚痴りながら、ふと気がつきました。

愚痴ってる私の話を完全に聞き流している!

かろうじて相づち打っているな…

このままじゃ、夫婦関係悪化してしまう。

旦那だって早く帰ってきてゆっくりしたいし、
できれば土日休みたいよね。

あまりにも自分に余裕がなく、この世で自分だけがこんなに
頑張っている!と思っていたのです。

スポンサーリンク

子育ての気分転換にとってもおすすめの方法

そこで決めました!

家庭円満に楽しく過ごすには、夫婦共に気分転換をする!と。

気分転換と言っても四六時中、子どもはそばにいるし、
子どもを放っておけるはずもありません。

夜、子供が寝た後も夕飯の片づけや洗濯、明日の食事の準備…
寝るまで暇なし。

子育て中の気分転換・息抜きは大事だとわかっていても難しい。

息抜きしてもその後の仕事量を考えるとゆっくり息抜きも
できやしない。

そこで!

子育て中に簡単に気分転換できる方法をおしえちゃます!

実際に私も実践しています!

その1 一時預かり・パパ・両親の力を借りてみる。

一番いい気分転換は子育てから離れて自分の時間を楽しむこと!!

市の運営している一時預かりに3時間くらい預ける。

料金はかかりますが、両親や義理両親に預けて気を使うより
自分の時間を楽しめます。

スポンサーリンク

市の経営している一時預かりなら料金も比較的良心的ですよ。

一時預かりもなかなか空きがない場合、
やっぱり力になってくれるのはパパや両親・義理両親です。

半日くらいなら小さな子供でもぐずらずに過ごせるかもしれません。

ここでネックなのが、両親に預けて自分が楽しむことに
ママ自身が気を使わないか。です。

自分の両親ならまだしも、義理の両親となれば尚更です。

私はすぐ近くに義理両親がおり、孫の事も嫁の私もとっても
大切にしてくれます。

義理母は

「気分転換に預けてちょっと買い物行っておいで!」

と言ってくれてとってもありがたいのですが、
私は義理母に子どもを預けて自分だけ楽しむ事に罪悪感を持ってしまい、
「義母さん、ありがとう。迷惑かけてごめんなさい。」
と言う気持ちが出て、1人で買い物に行ってもなるべく早く帰らなきゃ!
と思ってゆっくりできないのです。

素直に割り切って「お願いします!」となればいいのですが…

これは個人の性格ですからしょうがないですね。

私みたいなママ達、多いのではないでしょうか??

なかなか割り切って子どもを預けられないママには次の策!!

その2 ママだって女性!!子育て中にもオシャレを!!

子育てしていると、どうしても動きやすい服装になってしまいますよね。

特に公園に遊びに行こう!なんて日はジーパンにTシャツ。

スカートなんて出産してから数えるくらいしか履いていないな。

そんなママも多いはず。

ママも女性ですから、いつもと違う服装でオシャレをしてみる。

これだけで気分は上々!!

服装じゃなくても、アクセサリーを付けてみる。
髪型を変えてみる。巻き髪にしてみる!
靴をスニーカーからパンプスにしてみる。

たったこれだけでも気分転換になりますよ!

子どもが小さくて汚されそうな時期は子どもが寝た後に、
1人ファッションショーをしていました。

産後の体型の変化で着ていなかった服を引っ張り出して…
楽しかったです!

まとめ

子育て中は知らず知らずのうちに疲れやストレスが溜まっていることが
多いです。だからといって、家事や子育てに手を抜くとそれがかえって
ストレスなる場合もあります。

私が紹介した気分転換方法以外にも自分に合った気分転換を見つけて
みてください。

家族みんなが笑顔でいられることが、一番素敵な事ですからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ