つわりの始まり方はどんな感じ?突然?徐々に始まる?私のつわり体験記

初めての妊娠となると、とても不安・心配になりますよね…
特につわりは妊娠して一番始めにやってくるもの。
(全くなかったって人もいるみたい…)

そこで!

人によって変わってはきますが、「つわり」がどんな風に始まって、
どんな感じなのか、また対処方法について、お話しして
いきたいと思います。

スポンサーリンク

つわりの始まり方はどんな感じ?

私自身の場合は、まだ妊娠の検査の前(妊娠しているか
どうか分からないとき)で、常に吐き気に襲われていました。

そうかと思えば、生理前に起こる胃の不快感や膨満感…
私はこれを「つわり」とは理解できなかったのです。

そしてある日、吐き気を超えて嘔吐が頻繁に起きるように
なり、検査をしたら妊娠していることが分かったのです!

生理も不順だったので、その時は、ホントにビックリでしたよ。

今までのが、つわりだったのかと…

「もっと早く来なきゃダメでしょ」

と、さすがに医師にも注意されてしまいました。

それから、色々な臭いにもすごく敏感になり、
スーパーなどのお惣菜の臭いや、お魚の臭いが
鼻に付くたびにトイレに逃げ込んでいました。

それにも関わらず、2人目のときはつわりの症状的なものが
何にもなかったのです。

多少の違和感ぐらいで、辛い思いはなかったのを覚えています。

「つわり」そのものに個人差はあって、
そのときの赤ちゃんによっても違うのかと思われます。

経験者からアドバイス!つわりの対処法など

つわりには色々なつわりがあり、
吐き気、臭い、空腹時の吐き気、食べつわりなど…

どれも辛いですよね。

その対処方法を紹介していきますね!

吐き気がする場合

とにかく食事の時間や量などに捕らわれずに、
好きなときに好きなものを食べることです。

のど越しの良いゼリーやヨーグルト、レモンや柑橘系
のものが食べやすかったって人は多いようですね。

スポンサーリンク

私は麺類と梅干でした。それも細い麺。
梅干は食べることで、鼻につく臭いも軽減出来ていました。

それからビタミンB6を含む食品や生姜が、吐き気を
軽減してくれると言われています。
赤みの魚、バナナ、木の実がおすすめですよ。

臭いの場合

特定の臭いに敏感になってしまうので、その匂いから
遠ざかることです。

なので、無理に料理をしないようにするなど家族の協力も
必要ですね!

それから自分の好きな香りをマスクにスプレーして
付けたり、買い物の際にはマスクを二重にするのも
オススメですよ♪

食べつわりの場合には?

空腹になると気持ち悪くなってしまうので、
空腹にならない状態にするのが一番ということになります!

複数回に分けて、少しずつ食べるようにするなど工夫を
してみて下さい。

一度にたくさん食べることは避けて下さいね。
食べ過ぎてしまって気持ち悪くなり、身体にも良くありません。
(そんな時は飴やガム、グミ、アイスの実など
さっぱり系のアイスや、炭酸飲料を飲んでしのいでいた
ママ友もいます。)

まとめ

つわりの始まり方や対処方法をお話ししてきましたが、
参考になりましたでしょうか?

私の記憶を辿ると、やはり妊婦のときで一番辛かったのは
つわりの時期でした。

でもきっと赤ちゃんも、私のお腹の中で必死に生き延びようと
頑張っていて、そのことを私に伝えているんだ!

と、自分に言い聞かせながら対策とかも考え、頑張って耐えて
きました。

今現在つわりで辛い思いをしていられる方。
自分の好きなことで気分転換をしてみたり、お友達に話を
聞いてもらったりしてもらうだけでも気持ち的に変わりますよ!

あなたのお腹の中でも、赤ちゃんは必死に何かを訴えています。

このつわりの時期を耐え抜けば、後々お腹の中の赤ちゃんの
成長ぶりが楽しくなってくるときが必ず訪れます!

そして、元気な赤ちゃんを産んで下さいね( ^ω^ )

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ