物を捨てる勇気がない!?一度断捨離できれば病みつき間違いなし!?

テレビで「ゴミ屋敷」「物を捨てられない女」なんてタイトルの特集をたまにしていますよね。

ゴミ屋敷に住む人の心理は分かりませんが「物を捨てられない」というのは何となく分かります。

もったいない、いつか使うかもしれない…という理由でせっかく大掃除をしても結局捨てられない事ってありませんか?

そこで!

物を捨てる勇気がない…という方へ物を捨てられるようになるコツをご紹介します♪

私も何かキッカケ(修復不可能なほど汚れた、破れた)などの理由がない限りなかなか物を捨てられない人間です。

スポンサーリンク

いつかきっと使う日が来ると思い溜めている物

●スーパーの袋やショップの紙袋
●サイズアウトしたお気に入りの服
●いつか暇なときに見る!と思っているDVD
●使い古されたバッグ
●ぬいぐるみ

などなど…

主に洋服が多いと思います。

断捨離とは程遠い生活です。

物を捨てる勇気がない!「捨てるコツ」を掴んでドンドン断捨離!

物を捨てられない私ですが、「捨てるコツ」を掴んでから現在はドンドン捨てられるようになりました。

私が捨てられるようになったやり方です。

その1 分別
「いらない物」
「いる物」
「保留」

この3種類の物を入れられるダンボールやゴミ袋を用意します。

そして仕分けするだけなのですが、6ヶ月以上使っていないものは自動的に「いらない物」に含めます。

「これは気に入っているし…でももう1年以上使ってない…」

という場合もありますよね?

そんな時は「保留」に入れます。

そして最後にもう一度、いる物なのかを判断します。

「保留」という逃げ場があると、意外に安心して作業が出来ます。

スポンサーリンク
その2 物が増えたら捨てる

現在私は「1着買ったら1着捨てる」というルールにしています。

そうしないとどんどん同じような服がたまり、また片付けられなくなります。

物が多いと捨てられないのに、物が少ないと「必要ない」とすぐに判断して捨てることが出来るので不思議です。

その3 「捨てない物」はしっかり保管

「捨てない物」とは我が家の場合は、子供関連が多いです。

初めての靴やお気に入りだったオモチャ、夫婦の物でしたら結婚前にもらったものなど。

使っていないけど大切なものですよね。

こういった物は使っていないので、いつの間にか傷んでいたりカビが生えている事があるので、しっかり1つずつ丁寧に保管するようにしています。

綺麗に収納されていると、それ以上そこに物を詰め込もうとは思わなくなるので「綺麗に保管する」というのもコツだと言えます。

物を捨てるコツは「捨てよう!」と思ったらすぐ行動

捨てよう!と思った時がチャンスです。

人に言われて捨てると、後で後悔したりなかなか捨てる勇気が出ません。

自分から「捨てる」と考えた時、一気に捨ててしまいましょう。

私が断捨離をしてよかったと思ったのは、

●毎日の片付けが楽になった。
●物を探す事が減った。
●無駄使いが減った

物が多いと、持っているものの把握ができないので、同じものを何度も購入して結局使わなかった…という事があります。

よく「物を捨てると金運が上がる」と言いますが、「無駄使いが減って自然にお金を使わなくなっただけでは…!?」と思っています。

また「一度断捨離を覚えたらどんどん捨てたくなる!」という人も多いそうです。

私はドンドン捨てたくなる…という程ではありませんが、確かに一度思い切って断捨離をすると凄くスッキリして気分がいいです。

毎日の掃除も物が減れば楽になるので、私は断捨離をして良いことばっかりだったかな?と思っています。

スポンサーリンク

最初に捨てる時は本当に悩みますが最初だけです!

ちなみに「どうしても自分では捨てられない!」という人もいます。

そんな人の最終手段は「誰かに捨ててもらう」です。

旦那、子供、両親、誰でもいいので半年~1年以上使っていないものがあれば誰かに捨ててもらいましょう!

http://creativefromnow.net/archives/485

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ