マタニティマークで嫌がらせを!明らかにワザと…メリット&デメリット

マタニティマークの付いたキーホルダーは
各自治体によると思いますが、
私は母子手帳を交付された時に一緒にもらいました。

マタニティマークのキーホルダーと、
車につけるステッカーをもらった時に
「妊婦なんだなあ~」と実感した記憶があります。

実際、このキーホルダーをつけている妊婦さんは
どのくらいいらっしゃるのでしょう?

このキーホルダーをつける事に賛否両論あるようです。

私は悩んだ結果キーホルダーをつけていましたが、
その時に感じたメリット、デメリットを挙げて
いきますので、キーホルダーをつけるかどうかの
参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

妊娠中に電車に乗るときはマタニティマークのキーホルダーはつけた方がいいの?

マタニティマークの意味

そのままの意味なのですが、
「妊婦さんですよ」と周囲に知らせるものです。

妊娠は病気ではりませんが、
いつ体調がおかしくなるか分からない状態です。

公共機関を利用する際に、優先席に座る事もできます
し、万が一体調が悪くなって倒れてしまったとき、
仮に意識がなく会話をすることが出来ない状態でも、
キーホルダーがあることで自分が妊婦であると
救急隊員、医師に伝える事ができます。

マタニティマークのメリット

上記にも書きましたが、万が一体調が悪くなった
時に自分が妊娠中であることを伝える事が出来れば、
赤ちゃんの事を考えた迅速な治療を受けることができます。

そして、電車やバスに乗るときに優先座席に座ること
ができます。

妊娠初期はつわりや貧血があって体調が良くない事が
あります。

お腹がまだ目立っていない妊娠初期のときは、
自分が妊婦であることが周囲には分からないので、
優先座席に座りにくいのですが、キーホルダーを
付けていることで周囲の目を気にすることなく座れます。

私は最初、キーホルダーを付けることに少し抵抗が
ありました。

体調が悪くなった時のために一応バッグに付けては
いましたが、バッグの内側に隠して周囲にわからない
ようにしていました。

「自分は妊婦なのだから、席を譲りなさいよ!」

とキーホルダーを通して周囲にアピールをしている
ような気分になったからです。

スポンサーリンク

でも、どうしても体調の悪い日があり恐る恐る
優先座席に座ると、自分が思っているほど
周囲に冷たい目で見られるわけでもなく、
逆に電車を降りるときにぶつからないように、
道を開けてもらえて助かりました。

マタニティマークをつけたら嫌がらせが!明らかにワザと…

マタニティキーホルダー付けた時のデメリット

私が経験したことがとても珍しい事であってほしいと
思うのですが、マタニティマークを付けることで
嫌な思いをしたこともあります。

まず、キーホルダーを見てわざとぶつかってくる
人間がいました。

明らかに「わざと」と思える状況で、
電車に乗っているときに体当たりされる事があったり、
電車に乗るときに限りませんが、列に並んでいる
ときに割り込みをされる事も何度かありました。

妊娠中は妊娠前ほど素早い反応が出来ないので、
ぶつかられると本当に恐怖でした。

また、やはりお腹に危害を加えられる事が一番怖い
ので反論することはせず基本的に泣き寝入り状態でした。

一度旦那と列に並んでいたとき、当たり前のように
押しのけられ割り込みをされたことがあります。

ところが、私の側にいるのが旦那だと気づくと
途端に態度を変え

「申し訳ないけど、ここの列に入れてもらえませんか?」

と急にしおらしく聞いてきたので驚きました。

相手も私が妊婦だから反抗しないだろう、とでも
思っているのでしょう。

友達に聞いてみると、割り込みは
マタニティキーホルダーをつけたら増えたと言う子は
数人いました。

本来、このマークの付いたキーホルダーは
妊婦と赤ちゃんを守るためにできたものなのに、
逆に危険な目に合う事もあるのも事実です。

でも本当にこういった事は頻繁にあったわけではなく、
キーホルダーを付けることで見知らぬ女性に親切にして
いただいた事も何度もあります。

キーホルダーを付けるかどうか考えなければならないのは
何だか悲しい事ですが、メリット、デメリットを踏まえて
考えてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ