バイト辞める時ライン(LINE)を使うのは非常識そのもの!

「バイトを辞めたい」と思った時、上司に直接「辞めたい」という事を伝えにくい…と思う人は多いのではないでしょうか?

確かに「辞める」というのはなかなか言い出しにくい事ですよね。

最近ではLINE(ライン)で退職をしたい旨を伝える人がいますが、ラインで退職の意思を伝えるのはアリなのでしょうか?

バイト辞める時ライン(LINE)やメールで退職を伝えてもいい?

ラインやメールで「退職をしたい」と伝えるのは相当失礼な事です。

上司が忙しそうだから…

どのタイミングで言い出せばいいのか分からなかったから…

など理由があると思いますが、退職の報告というのは会社にとってもかなり重要な事です。

私が働いていた職場で、バイトで入っていた女性が上司にメールで退職したいと送ってきた事がありましたが

「そんな簡単な事ではない」

と当たり前の事ですが、結局その人は上司に注意されていました。

スポンサーリンク

メールやラインで退職を伝えると

●送った相手がライン、メールを見逃す可能性がある。

●「非常識な人」という印象しかない。

というデメリットがあります。

さらに最近ではアカウント乗っ取りや、なりすましなどもあるため最悪「いたずら」と思われる事も…。

言いにくいからラインで伝えたのに、翌日

「お前、退職するってライン送ってきた?」

なんて確認されたら、余計気まずいような気がします…

直接言いにくいのは分かりますが、退職する場合はアルバイトであっても派遣社員であっても直接伝えるようにしましょう。

バイト辞める時ライン(LINE)を使うのは非常識そのもの!その考え方を改めましょう!

退職をしたいという事を伝える時、なかなか言い出すタイミングも難しいですよね。

私も上司に「バイトを辞めたい」という言葉が言い出せず、かなり緊張しながら隙をみて伝えました。

伝えるタイミングは、私はあまり人がいない時で忙しくない時間帯の閉店後(飲食店)にしました。

スポンサーリンク

閉店後でしたらお客さんが来る事もないですし、他のスタッフも少ないので昼間に伝えるより言いやすいと思います。

上司の様子をみて「ちょっとお話があるので少しお時間よろしいですか?」と声をかけると「いつもと違うな」となんとなく察してくれます。

アルバイトでももちろんいつでも辞める権利はあります。

物凄く忙しい時でなければ、退職の意思を伝えても基本的に怒られるような事はないと思います。

納得され易い退職の理由

バイトを辞めるとなると、なぜ辞めるのか聞かれますが辞める理由は正直に伝えましょう。

嘘をつくと辞めるまでの間や、辞めた後も嘘の内容にもよりますが自分の首を絞める事になります。

そして、辞める理由は相手が納得できる理由の方が退職までスムーズに話が進むと思います。

例えば、学生の場合なら

「受験勉強に専念したい」

「部活との両立が辛くなった」

などの理由なら納得しやすいと思います。

家族の看病など家庭の事情であればその通りに伝えるといいと思いますし、それ以外の理由で「これを正直に言ったらマズイかな…」という理由(嫌いな人がいる、会社のやり方が嫌いなど)の場合は

「家庭の事情で…」

が一番角が立ちません。

円満にバイトを辞めるためには

バイトといえども会社にとっては立派な戦力です。

自分が抜けた事で組んでいるシフトも変わりますし、次の求人募集もしなくてはなりません。

その為バイトでも辞める時は早めに伝えましょう。

理想としては1、2ヶ月前がいいです。

ただ、1ヶ月前に言われても繁忙期や他の人が辞めたばかりで人員不足の時に言われると、他の人が相当困るの事もあるので辞めるタイミングもしっかり考えましょう。

退職を伝えたら明日からもう行かなくてもいい!という訳にはいかないので、辞めるときもルールを守って円満に退職しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ