子育ての大変な時期=す・べ・て!天使の4歳は無いものと思え!

まだ幼稚園や保育園に行っていない子供が
いると、コーヒー1杯ゆっくり飲む時間が
無いほどバタバタしていませんか??

家でずっと自分の子供と一緒に過ごせる事
は幸せのはずなのに、毎日イライラしている。

そんな私と同じような方に向けて、
大変な子育てがいつまで続くのか、そして
それとどう向き合うのかをお話していきたいと
思います。

少しでも気持ちが楽になって頂けると幸いです♪

スポンサーリンク

子育ては大変!この時期はいつまで?いつになったら落ち着くの?

私は、4歳と1歳の子供の子育てしていますが、
年々大変さが増しております( ̄▽ ̄;)

特に上の男の子。
大きくなるにつれて、体力も付いてくるし、
力も付いてくるから一緒に遊ぶのもかなりの
気合と体力が必要になってきました。

口も達者になってきて、毎日「あまのじゃく」

怒りすぎて寝顔にすら謝れない日だって
あります。

昼寝もしなくなるし…。

休日なんて1日ノンストップで遊ぶから、
親の方が倒れそうです。

そんな時いつも思うことが、
この子育ての大変な時期いつまで続くの~??

この4年、どんどん大変になってくる子育てか
ら一息つけるのはいつなのか、一息つく前に、
倒れそうなんですけど!!!

そんな私が待っているのは、

『魔の2歳・悪魔の3歳・天使の4歳』

と言われる『天使の4歳』が、やんちゃ盛りの
息子に来るのです!!

もうすぐ天使の4歳を迎える息子。

今のところ、天使になる気配は全くありません
が、母は期待しています!

子育てが大変で心が折れそうになった時、
いつも自分に言い聞かせていました。

天使の4歳までもう少し!!

ですが、そんな私の期待をママ友が打ち砕いて
くれた事件があったのです…。

『魔の2歳・悪魔の3歳・天使の4歳』は本当か??

子育てをしていると
『魔の2歳・悪魔の3歳・天使の4歳』という
言葉を聞くことがありませんか?

言葉通り、2歳頃から「イヤイヤ期」が始まり、
3歳になると言葉も達者になるので益々反抗的に
なってきます。

スポンサーリンク

我が息子も反抗期で、毎日のように私と
言い合いのケンカをしています。

4歳になったら少しは聞き分けが良くなって、
我慢や譲り合いができるようになるのかな。

なんて期待していたら、仲のいいママ友が

「小学1年生の息子と毎晩ケンカしてるよ。」

「旦那が耳を塞ぎたくなるって言うくらい
言い合いしているよ。」

ママ友曰く、小学1年生でもわがままな事を
言ったり、言うことを聞かなくてイライラしたり
ケンカしたりはしょっちゅうあるようです。

他の4歳以上のママ友も、

「4歳だからって天使とは言えない。」

とみんな口を揃えて言います。

大きくなるにつれて自分で出来ることが増えて
くるので、手はかからなくなるけど誤魔化しが
効かなくなったり、何よりも遊び方が激しく
なってくるようです。

要するに、体力的にも精神的にも大変ってこと
です。

天使の4歳説はどこへやら…。

きっと期待しない方がいいですね。

私の期待は儚く砕けました。

先輩ママは「子育てはずっと大変よ!!」

ママ友と話をしていると、話題はやっぱり
子育ての悩み。

子どもの行動の事で悩みは尽きませんが、
いつも最後に話題になるのが、

「もう少ししたら落ち着くかな~。」

お互い励ましあいの言葉みたいですね。

先輩ママたちは

「2歳3歳なんて、まだまだ楽な時期よ。」

と口にします。

確かに、子どもが歩き始めて目が離せなかった
時期、今が一番大変な時期だ!!
って思っていました。

でも、今思うとそんなに大変ではなかった。
今の方がもっともっと大変。

子どもが中学生・高校生になれば反抗期・受験
など悩み事が尽きないでしょう。

今の悪戯な反抗期は将来、可愛かったな~。
と思える日が来るのではないでしょうか。

子育ての大変さは人によって感じ方が違います。
でも、ママたちが頑張っているのは変わりありま
せんね。

頑張っているからこそ、悩むのです。

その悩んでいることが懐かしかったな。
と思える日が、子育ての大変な時期が終わった時
なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ