子育てのお金の不安を解消!!私の母乳節約術をご紹介!

妊娠して赤ちゃんの誕生を心待ちにしている時期って
とっても幸せな時期ですよね。

これから生まれてくる赤ちゃんとどんな生活になるのか、
少し大きくなったらこんな習い事をさせたい!

なんて心躍らせている日々なのではないでしょうか。

そんな将来に夢見てばかりではなく、現実を見ると
妊婦検診の費用・出産費用・赤ちゃんを迎えるための
準備費用…。

お金かかるよね・・・。

私は妊娠して初めて知りました。

ベビカーの相場が5万円前後!!!

チャイルドシートの相場は7万円前後!!!

抱っこ紐も2・3万はする!!!

どれもなくてはならないものです。

ベビーベッドは実際、寝返りするくらいまでの
半年くらいしか使わない人が多いので、
レンタルでも良し!
としても、妊娠中はマタニティー服も必要ですから、
妊娠から出産まで結構費用が必要。

今は「市」からの補助券で安く済みますが、
4Dエコーなんて撮ったら別料金がかかる…

私の産婦人科は

「必要なら4Dエコー希望と申しつけてください。」

と受付に貼ってあり、確か料金は2000円だったはず。

産婦人科によっては断りなく4Dエコーを撮って
別料金を取るところもあるみたい。

出産時は「出産一時金」が健康保険組合もしくは
国民健康保険から42万出ます。

なので、よっぽどお高い病院でない限り足が出る
のは10万くらいでしょう。

ここまでで、大体40万前後かな。

かわいい赤ちゃんの服やおもちゃも準備したら
50万くらいは見ておかないと。

お金かかるよね・・・。

でもね、ここで驚いてたらダメダメ。

赤ちゃんが生まれたら、必要な消耗品。

・おむつ 新生児の間は3時間おきに替えるくらい必要。
おむつが取れる3歳くらいまではかかる費用。

・粉ミルク 離乳食が始まる5か月くらいまでは10日で1缶
(1缶2,500円前後)

・その他、おしりふきやベビークリームなど。

消耗品って結構お金かかるし、何年か必要だから
バカにならない!

産まれた後のお金の事、不安になってきたでしょ??

そんなあなたに!!

節約にもなってママの体にもいい、
赤ちゃんのためにもなる母子健康節約術を教えます!

それは・・・

完全母乳育児!!

スポンサーリンク

子育て中のお金の不安を解消!!母乳節約術☆

母乳で育てるって普通の事じゃん。
って思いました??

でも、この普通のことがとっても母子にとっても
家庭のお財布にとってもいい事なのです。

スポンサーリンク

私の体験からお話しすると、出産後に誰でも母乳が
すぐに出ると思ったら大間違い!!

産後すぐなんてマッサージしても赤ちゃんが満足
するほど出ないことが多いのです。

出産後、ホルモンの分泌で母乳が出るのですが、
初めの赤ちゃんは特にママの乳腺がきちんと
通っていないとしっかりでません。

また、生まれたての赤ちゃんはおっぱいを吸うのが
とってもヘタクソ。

もちろん毎日おっぱいを吸わせていれば1・2か月も
経てば出るようになるのでしょうが、
それまでミルクを3時間おきに作るのはとっても大変
だし、ミルク代がかかります。

生後20日の赤ちゃんが1日にミルクを約700ml、
4か月の赤ちゃんだと1日約1100ml飲むそうです。

粉ミルクの大きい缶が10日でなくなる計算です。

1缶2,500円とするとミルク代だけで1か月7,500円も
必要なのです。

育児で一番お金がかかるのはミルク代なんですよ!

母乳だったらタダだよ~。

なので、早くおっぱいをたくさん出るようにしたい私は
退院の日に母乳マッサージへ行きました。

しっかり乳腺を通してもらったら、出るわ!出るわ!!

いっぱい出すぎて赤ちゃん「ゴボッ」って咽るくらい。

おっぱいがいっぱい出るから赤ちゃんも大きくなって
くれるし、お腹いっぱいになるとよく寝てくれます。

そして何より、母乳はダイエットになる!!

母乳がたくさん出ると、とにかくお腹が空くので
しっかりご飯を食べるのですが、
赤ちゃんに母乳で栄養が取られるので全然太りま
せんでした。と言うより、痩せました。
産後早い段階で元の体重までもどりましたよ!

母乳は栄養価も高いので赤ちゃんにもいいし、
ママのダイエットにもなるし、ミルクを作る手間が
省けて子育ての時間にも余裕ができますよ。

泣いている赤ちゃんを待たせてミルクを作って
冷めるまで待つのって結構つらいけれど、
母乳ならすぐに飲ませれるので赤ちゃんを
待たせることもありません。

母乳って良いことだらけ

唯一のデメリットは、母乳を切るまでママから
離れられない事かな。

ミルクは誰でも作れるけれど、母乳はママしか
作れないですからね。

経済的にも赤ちゃんにもママにも優しい母乳は、
なるべく早くしっかり出るように出産前から
近くの母乳外来を調べたり、
母乳を出やすくするための情報を集めておくことを
おススメします。

私は母乳マッサージに3回行きました。
行く毎におっぱいの出が良くなり、
初めての子育てもおっぱいのトラブルやおっぱいが
出ないという悩みを持つことなく育てられて、
とってもよかったです。

おっぱいの不安・経済的な不安が少しだけ解消
できるのではないでしょうか。

ぜひ試してみてくださいね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ