風呂掃除のコツを知って重労働から解放!楽々でストレス無しの掃除法!

ネットのランキングで「掃除が嫌いな場所」をザっと見ても、
必ず上位に上がるのが「お風呂」。

みんな一緒なんですね~。
私ももちろん好きではない(^_^メ)

でも…

掃除をサボればすぐにカビが出現して、(―_―)!! 
ってなりますよね。

なかなか落ちないし、まったく重労働!!!

そんなお風呂場の掃除、楽に終わらせようじゃありませんか。

ゴシゴシ頑張らなくても綺麗になる、そんな掃除方法をご紹介です!

合わせて、掃除にとっても便利な商品もご紹介しますね♪

楽に快適に掃除をチャチャっと片付けちゃいましょう(*^▽^*)

スポンサーリンク

風呂掃除のコツを知ればもう恐くない!?楽にできる掃除方法をご紹介!

お風呂場の掃除で気になる場所を、勝手に「3カ所」
ピックアップしてみました(^O^)/

●まずは見る頻度が高くて気になるのに、お湯をかけて
その場しのぎの「鏡」。

●見て見ぬふりをしたい…「排水溝」。

●なんだかじんわり汚い「床」。
(鏡や排水溝のように、「こんな汚れです」とはっきり言えない感じ?)

この3カ所に分けて紹介したいと思います。

【鏡】

鏡のにごりの原因は、おもに水垢。
水道水に含まれる「カルキ」が原因です。

これには3つの方法をお試しあれ(^^♪

デニム

デニムの生地は、密度が高くて表面に凸凹があります。
水垢のお掃除に向いているんですね。

いらなくなったジーンズがあればぜひ試してみてほしいです。

そのまま水をつけてこするだけ。

もし落ちなければ、歯磨き粉をつけて磨くと◎。

新聞紙

新聞紙を濡らして鏡を磨いたあと、乾いた新聞紙で拭きあげるだけ。
びっくりするほど綺麗になりますよ(^O^)/

クエン酸

クエン酸水を鏡に吹きつけて、キッチンペーパーでパックします。
(※クエン酸水→ 水100ml:クエン酸 小さじ1/2)

汚れ具合にもよりますが、まずは1時間くらいで流してみます。
綺麗になっていなかったら時間を長くしてみてくださいね(^_^)v

【排水溝】

1番手をつけたくないこの場所は、重曹とお酢(クエン酸水)
で汚れを撃退!

まずは粉の状態の重曹を1カップほど排水溝にふりかけます。

その上からお酢を1/2カップ回しかけると…
シュワワワー(゜o゜) となるはず。

アルカリ性の重曹と酸性のお酢(クエン酸)が合わさって発泡!
これが汚れを落としやすくしてくれます。
(身体に害はないので安心してくださいね。)

そのまま30分くらい放置して、お湯で流してみてください。

けっこう綺麗になっていませんか?
残った汚れはブラシで軽くこすると簡単に落とすことができます。

【床】

じんわり汚い床の汚れは、水垢、皮脂汚れ、石鹸カスなんかが
原因の“混合の汚れ”。

そしてよく見ると、やはりカビも。

これはけっこうやっかいです((+_+))

汚れには“酸性の汚れ”と“アルカリ性の汚れ”があって
それぞれ使う洗剤を変えなければ落ちません。

でも、床って鏡や排水溝に比べて掃除面積が広い(笑)。
あまり手間暇かけたくないですよね。

なので一気に綺麗にする方法をご紹介しますよ(゜.゜)

先ほどの排水溝のときと同じく、使うのは重曹とクエン酸水。

※ここではまんべんなく床に塗布したいので、
酢ではなくクエン酸水を使います。

クエン酸水を床全体にスプレーします。
水垢が気になる箇所には、ラップかキッチンペーパーでラップをして…と。

しばらく置いたあと、今度は黒ずみが気になる箇所に
「重曹パウダー」をふりかけます。

ここでもまたシュワシュワさせたらブラシでこすって
しっかりすすいだら終了です(^o^)

酸性とアルカリ性の汚れ、それぞれに効く重曹とクエン酸を使う
ことで両方の汚れを1度に落とすことができます。

だからといって酸性洗剤とアルカリ性洗剤を混ぜればいい、
というわけではありません。
有害な塩素ガスを発生させる洗剤もあります。
「まぜるな危険」と書いてあるやつとか注意です(>_<) 安全な重曹とクエン酸の組み合わせだからこそできる掃除方法 だということを覚えておいてくださいね。

もっと楽に!?風呂掃除に便利で役立つ商品をご紹介!

【レック 天井カビとりワイパー】
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LEC/レック 天井カビとりワイパー S-365
価格:659円(税込、送料別) (2017/10/22時点)

研磨剤入りのナイロン不織布で、水だけでカビを綺麗にします。

水切りワイパーもついた2WAY仕様。

ヘッド角度は固定ができて絵が伸縮するから、
天井のお掃除も楽々(*^^)v

ハンディタイプにもなります。

さらには、スポンジをヘッドにつけたまま片手で絞れる優れもの。

お掃除する人のことを考えられてる!

【マーナ 掃除の達人 浴室チョコッと洗い】
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マーナ 掃除の達人浴室チョコッと洗い W129
価格:594円(税込、送料別) (2017/10/22時点)

その名の通り、カビの生えやすい細かいところを掃除するのに
重宝します。

角度がついているので力が入りやすい!

柄の部分に収納できるピンセットは、
排水溝の髪の毛を取るのに手を汚さなくてすむので便利です。

【オーエ 風呂ふたブラシ】
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風呂ふたブラシ(1コ入)
価格:378円(税込、送料別) (2017/10/22時点)

3段カットの植毛ブラシが、溝にフィット。
シャッタータイプのふた掃除にピッタリです。

持ち手がついているので、お掃除しやすいのがポイント。

【バイオ お風呂のカビきれい】

浴室の防カビ剤。
バイオが浴室をコーティングして、カビの増殖を防いでくれます。

天井の中央に張り付けるだけで、
カビを予防してくれるという手軽さが嬉しいですね(^^♪

まとめ

いかがでしたか?

最後に!

簡単なカビ予防として有名な「冷水をかける」という方法ですが…

実は逆効果なんだとか(゜o゜)!!

冷水でカビの胞子が飛び散るらしい…。

反対に45℃以上のお湯で流すといいらしいですよ。
カビの殺菌になって、石鹸カスも残さず流れます。

大事なのは温度より湿度を低くすること。
常にカラカラの状態だとカビも生えないですからね。

換気扇を上手に活用して下さいね。

では、清潔なお風呂場で気持ちのよいバスタイムを☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ