子育てのイライラは子供にこんな影響が!保育士が体験した言葉の暴力

子育てにはイライラがつきものですよね。

食事のイライラ、言うことが効かないイライラ、
片付けをしないイライラ、手伝いをしない旦那にイライラ…

そのイライラで子どもにも怒ってばかりで
反省するけどまたやってしまって反省の負のループ…

このイライラが子供にどんな影響を及ぼしてしまうのか
どうやってイライラと付き合っていけばいいのかを
紹介していきたいと思います。

イライラを上手に解消して、家族全体が気持ちよく過ごせる
ようにお役に立てて頂ければ幸いです♪

スポンサーリンク

子育てのイライラは子供にこんな影響が!保育士が体験した言葉の暴力

親や周りがイライラしている環境に子どもが置かれていると、
精神が不安定になったり攻撃的になってしまったりと、
デメリットはあってもメリットなど一つもありません。

悪影響を与えるのは幼い時だけでなく中高生であっても
それは変わりません。

精神が不安定になるというのは幼い子どもの場合は

●夜泣きをする年齢でないのに夜泣きがひどい

●気持ちが崩れやすく中々泣き止まない

●攻撃行動が多い

などがよくある一例です。

中高生などの場合では

●感情を極端に抑え込んでしまう

●自分の意見がなく親の言いなりになってしまう

●攻撃行動が多くなる

などが主な例です。

あとは精神年齢が実際の年齢に見合ってないなどの症例も
あるようです。

攻撃行動が多くなるというのは言葉の通りです。

しかし暴力はなくとも言葉の暴力の場合があります。

2~3歳の子であっても周りで「死ね」や「殺すぞ」なんて
言葉が溢れているとそれが口癖になってしまい、
実際に保育園でケンカした時にお友達に言ってしまっている
子どもが居てました。

おそらく意味は分からず使っていたのだと思います。
こんなかわいそうなことがあるでしょうか?

こうなってしまうと半端な努力では口癖なんて治せません。
子どもは親の真似が得意です。親の良いとこ悪いとこ全部
真似てしまうのです。

子育てでイライラしたくない!上手に付き合うには?

イライラしたくない…ならどうするか?
周りや施設を利用して解消しましょう!

ショッピング 

たまには我慢をせずに欲しいものを買ってみる!

スポンサーリンク

もちろん家計と相談した上ですよ?
おうちの財布が破たんしない程度で楽しみましょう!

たまの息抜きに使うショッピングは精神上にも
無駄遣いにはならないでしょう!

マッサージ

エステサロンやマッサージ店に行くのも効果大!

ちょっと贅沢する事によって、

「こんな贅沢してるんだから私も少しくらい我慢しないとね。」

と気持ちに余裕が生まれる筈です♪

お値段が気になる場合は配布されているクーポンを
利用したり、体験コースなどを利用すればお手頃な値段で利用
できるお店もありますよ!

叫べるアクティビティ

遊園地やテーマパークなど人目を気にせず叫べる場所で
思いっきり叫んじゃいましょう!

「きゃあぁぁぁ♪」とかわいい叫びでなくても、
ジェットコースターで「ううぅわあぁぁ〇〇のばかやろぉぉぉ!!」
とかでもいいですし(笑)

他にはお手軽なところだと「一人カラオケ」も!
気にせず歌えるって気持ちいいですよ!(筆者体験済み

大笑いする

笑う門には福来たるということで思いっきり笑いましょう!

好きなバラエティでも良いし、こちょこちょしてもらってもいいし!
笑い声で雰囲気が暗くなるってことはほとんどありませんしね!
マイナスな気を笑いで吹き飛ばしちゃいましょう!

とにかくしゃべる

お友達に愚痴をこぼすなり相談センターのお姉さんに聞いて
もらうなり、とにかくしゃべる!!

ショッピングとかよりこっちの方が合ってるという人も
いると思います。
今の時代は相談センターも、いろ~んなサービスがあるので、
気になる人はすぐ調べてみましょう!

まとめ

イライラを子どもや家族のために我慢しなさい!
なんて言いません!

イライラは発散してなくすのが一番です!

子どもに対してイライラするのも「ちゃんとした大人になってほしい」
という思いがあってこそな部分もあると思います。

思い通りな反応をしてくれずイラっと来ることもあるでしょう。
でも「まぁそういうのもありかも」と気楽に物事を考えるのも
また新しい生き方かもしれませんよ!

イライラはぶつけるのではなく解消する!

これを忘れずにイライラと向き合っていきましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ