家事時短のアイデア(掃除、洗濯編)!取りあえず真似したもの勝ち?

子育てをしながら効率よく家事をこなすのはなかなか難しい事です。

しかし!

ちょっとした方法で家事を時短する事ができ、効率よく家事をこなせるようになるんです!

今回は「洗濯」「掃除」などの家事の時短の方法を紹介していきます。

家事時短のアイデア(掃除、洗濯編)!試しにやってみて欲しい時短方法

スポンサーリンク
掃除

物凄くキレイ好きな人や、潔癖症の人には向いていない考え方ですが…

掃除は毎日しなくてもいい!と思っています。

全くしないわけではないですよ!

見えるところだけ掃除をして、念入りに掃除をするのは週2回程度にするという事です。

我が家では以前、毎日掃除機をかけていたのですが、子供が私の姿が見えないと泣き喚くようになってしまい、仕方なく抱っこ紐で抱っこをしながら掃除機をかけました。

すると掃除機の音が嫌なのか掃除機をかけるとギャン泣き…

それで毎日の掃除機は断念しました。

代わりにおそうじシートで床を拭いて仕上げにウェットシートで拭きます。

これだけでも十分キレイになっていますよ!

あとはテレビ台などホコリがたまりそうで人目に付きやすそうな場所をさっと拭きます。

ハンディタイプの掃除機があるともっと楽です。

本気で掃除をするのも掃除機をかけるのも、旦那の仕事が休みの日だけで、旦那に子供を見てもらっている間に本気で掃除をします。

ちなみにお掃除シートや掃除機は安いものを買うと二度手間になるので、そこそこ良いものを購入することをおすすめします。

安いものだと髪の毛やホコリを拭き取りきれなかったり、掃除機の場合は何度も往復がけをしなくてはならないので結果的に余計な時間と手間がかかります。

レビューが90件以上で✩5つ中4,65なのでかなり高評価ですね。

洗濯、片付け

クローゼットの中が整理整頓できていると、衣替えや日頃の掃除も楽になりますよ!

私は洗濯物は畳む時間が惜しいので全部ハンガーに干して乾いたらそのままクローゼットに入れます。

ですので、日頃からクローゼットの中をきれいにしていないと乾いた洗濯物を入れられないので思い切ってほぼ捨てました!

断捨離というやつです。

おかげでとてもクローゼットの中が見やすいです。

捨てるのがもったいない!と思う人はフリマなどに出してもいいと思いますが、手間がかかるので私はまとめて捨てました。

市によってはリサイクルでまとめて回収してくれる所もあるようです。

「ついで」の積み重ね

その時、その瞬間は少し面倒に感じますが、料理も掃除も「ついで」作業をプラスすると後々楽になり家事も効率よくこなせるようになります。

例えば

●洗面所にメラニンスポンジを置いて手を洗うついでにスポンジで拭いておく。

●皿洗いのついでにガスコンロも洗う。

こういった「ついで」を積み重ねて置くと、後々の時短につながるのでこういった小さなことが大事だと思います。

まとめ

子育てをしながら家事を全部効率よく回すのは、子供の年齢にもよりますがなかなか難しい事だと思います。

全部の家事を1日でこなそうとせず、曜日によってやる家事を決めて小分けにするのも、効率よく家事をこなす方法ではないのかな?と思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ