子育てがめっちゃ大変なことを産後すぐに実感させられた私の体験談!

「帝王切開で出産した。」と聞いてどんな事を思いますか??

「陣痛なくて楽だったんじゃない??」

「手術って大変だったね。」

このどちらかの意見に分かれるのが多いのではないかと思います。

出産は一人として同じ出産はない。

と言われるくらい何が起こるかわかりません。

私の姉も3人出産しましたが、それぞれ陣痛の始まり方から
出産まで違いました。

私も2人出産していますが、1人目の出産がまさに「命がけ」
だったんです!

どんな風な出産だったかって??

緊急帝王切開だったんです!!

心の準備もする暇もなくサクッと切られちゃいました。涙

もう心もお腹も痛い痛い…
そんな私の出産エピソードをお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

妊娠から出産まで

一人目の妊娠期間はつわりもなく順調で、自然分娩の予定
だったのですが、いざ陣痛が始まっても子宮口が全く開かないのです!!

陣痛が始まって、24時間…
先生や助産師さんがなにやらコソコソ相談し始めました。

最後には主人と母が呼ばれ、病室に戻ってきた母は泣いていました。

心の中は「なに!何事――!!」ですよ。

そしたら主人が、
「これ以上、頑張っても下から産むの難しいって…。切ろうか?」って。

「切ろうか?」って…

あんた簡単に言うけど、ここまで陣痛に耐えて頑張ったのに…。

私も泣いて抵抗しました。

「いやだ!絶対に自然分娩で産むの!」ってね。

でも、先生が
「赤ちゃんも疲れてきているから早く出してあげようね。」
の一言に折れるしかありませんでした。

帝王切開術は時間がかかる手術じゃないので、あっという間。

生まれたての赤ちゃんを見せてあげたいという病院の好意で、
部分麻酔でスタート!

メスが入る前に先生が
「今から赤ちゃん出してあげるから待ってな~。」
の言葉に思わず吹き出しちゃったり。

なんか自分の気持ちに余裕が出てきた感じ。

無事に赤ちゃんとご対面できたら、今度は全身麻酔で意識朦朧…
次に目が覚めた時には病室でした。

目覚めたときは、無事産まれたんだ~。という喜びと
幸せな気持ちでいっぱいでした。

この後の傷の痛みと浮腫み地獄が待っているなんて知らずにね…。

術後の入院生活から退院後の生活

手術が夜だったため、術後すぐに家族は帰宅し、病室で
一人の夜を迎えました。

術後は足が浮腫みやすいのか、両足にエアーマッサージ?
みたいな物を付けられて寝たのですが、効果はほとんど無い
ほど浮腫みで足の感覚がなくなり夜中に目が覚めました。

足だけが自分の体じゃないみたいな違和感。
初めての手術だったので、すごく不安になったのを覚えています。
足の違和感が気になってあまり寝れずに朝を迎えました。

スポンサーリンク

帝王切開術はれっきとした手術ですから、病院は術後のケアを
第一優先に考え、赤ちゃんにはすぐに会えません。

看護師さんから「自分で歩いて新生児室まで行けたら会えるよ。」
と言われ、
「歩くなんて簡単だよ~。ちょっとお腹切っただけだもん。」
と余裕しゃくしゃくで起き上がろうとしたのですが…

い、痛い!!切った傷が痛くて全く動けない!!

出産って病気じゃないから、産後は動けて、骨盤も締めて、
赤ちゃんのお世話をできるものだと思っていたので、傷の痛みに
驚きました。

赤ちゃんに会いたい一心でなんとか起き上がり、新生児室まで
歩いたのですが、部屋に着いたらふらついて倒れてしまいました。

あまく見ていた帝王切開!!でした。

入院中はとにかく足が浮腫んで違和感から気持ち悪くなったり、
術後3日間は38度の熱が続きました。

それでも赤ちゃんのお世話はお休みはなし!

泣いた赤ちゃんを早く抱っこしてあげたいけれど、
起き上がることに時間がかかる…。

描いていた産後とは全く違い、自分の思うように動かない体に
イライラ…傷の痛みにイライラ…。なんか、泣けましたね。

傷の痛みは日にち薬。
退院の前日に抜糸し、無事退院しました。

これからは大変な育児が待っているわけです。
早く傷の痛みが治まってくれないかな~。なんて思っていました。

実際に傷の痛みが完全に治るには約1か月くらいかかり、
赤ちゃんが泣けば、ベッドの手すりを頼りに起き上がり、
おばあちゃんのように腰を曲げてゆっくり移動してお世話をする。

そんな毎日でした。

初めての出産で赤ちゃんのお世話も慣れず、その上に
初めての手術で体の回復も遅く、正直つらい1か月でした。

日に日に体が動くようになると、日常を取り戻しましたが
もう二度と帝王切開なんてしたくない!!と強く思いました。

だって、帝王切開後の痛みはかなり辛かったのです。

まとめ

ここまで、私の体験談をお話ししましたが、みんながみんな
帝王切開後は痛かった!というわけではありません。

私の場合は緊急帝王切開で、気持ちの準備が全くできておらず、
また初めての出産に感動と幸せに包まれる出産イメージを膨らま
せていたからだと思います。

実際、計画帝王切開で出産した友人は、入院も出産日も決めれるから
家族みんな楽だったよ!と言っていました。

術後の痛みも思っているほど痛くなかったしね。
なんて人もいますから、一概に術後は痛い!わけではないようです。

まぁ、自然分娩してもお尻は裂けて痛いですからね。

これから帝王切開術での出産を控えている方、
家族のサポートがあれば、術後の痛みともきちんと向き合えると思います。

どんな出産方法であれ、10か月間お腹の中で大切に育てて
きたことには違いありません。

生まれてきた我が子を抱っこした時の感動と幸せな気持ちは言葉では
言い表せないですからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ