里帰り実母にイライラ!育児に口出す内容に腹立った私のケース

出産や子育てって自分一人だけでするのは、すごく大変ですよね。

旦那さんに協力してもらうことはもちろん、
親の助けを借りられるなら、これ程ありがたく感じることは
ないのではないでしょうか。

実際に私も第一子を出産後、1ヶ月ほど里帰りしましたが、
全てが初めての子育てに、母親の助言や家事・洗濯をして
もらった時に、親のありがたみを感じました。

でも中には、

「出産や子育てを機に実母との関係が悪くなった!!」

という方もいるのではないでしょうか。

私も、里帰り中は赤ちゃんの世話で一杯一杯で、母の言葉
なんてゆっくり聞いている暇もなかったのですが、
少し気持ちが落ち着いてきた頃から少しづつ、実母との
子育ての考え方の違いに悩んだのです。

実際に私がどのようなことで実母との関係に悩んだのか
お話ししたいと思います。

スポンサーリンク

その1 比べないで!!

私には姉がおり、結婚も出産もほとんど同じ時期でした。

私の住んでいるところは実家から1時間程度離れており、
姉は親の敷地に家を建てて住んでいましたから、
実母は姉の子供に毎日会い、成長を見ていました。

一方、私は姉の子供を見るだけで手一杯だと思い、
実家に帰ることを控えていました。

母も仕事をしており、平日は帰宅すれば孫を見ていましたから、
休日も孫の見るのは大変だろうな。と勝手に思っていたんです。

義理の両親が近くにいましたから、何かあったら助けて
もらえたので、そこまで実母に頼らなくても済んでいたんです。

でも。

実母はコレがちょっと寂しかったみたいです。

とはいい、姉との子供は同性だったので、
遊ばせるのにはいい相手!ということで、2・3ヶ月に1回は
帰っていました。

孫を連れて帰ってくる!と実母は喜んでくれるだろうと
思っていたのですが、帰るたびに姉の子供との成長を
比べてくるのです!!

まだ1•2歳の子供って成長にバラツキがあるじゃないですか。

でも、実母は

「まだ寝返りしないの?○○(姉の子供)はもうハイハイしてるよ。」

とか。

「まだ喋らないの?アナタがもっと喋りかけないとダメじゃない。
□□(姉)はもっと喋りかけるから喋るよ。」

などなど。

きっと悪気はなくアドバイスのつもりなんでしょうが、
私には姉の子育てが正しくて私の子育てが間違っている!
と言われているように感じたのです。

スポンサーリンク

子育てに自信をなくしてしまいますよね。

まぁ、元々自信があったわけではないですけど、
完全否定された気分でした。

その2 実家には私の子供の写真はない!

私には小さい頃に父が亡くなっていましたから、
本当に実母は大切な存在です。

なので子育ての相談だけでなく、頼れるところは実母しかなく、
自分の子供も姉の子供のように可愛がってもらいたい!
と思い写真を定期的に送っていました。

LINEで送ったり、写真にして送ったり、フォトブックを
作って送ったり…。

その時には
「すごい可愛いねー。上手にあそぶようになったね。」
などのメールは貰うのですが、実家に帰ると飾ってある写真は
姉の子供の写真ばかり。

やっぱり近くにいる孫の方がずっと可愛いのかな〜。
と少し悲しくなりました。

やっぱり孫の成長を一緒に喜んでもらいたい!

私の実体験を簡単に紹介しましたが、みなさんはどうですか?
同じ経験をされた方、いるんじゃないでしょうか??

子育ては一人で出来るものではありません。

悩みを相談できる相手がいればどれだけ救われるか。
家族だからこそ話せる悩みがあるし、同じ子育てをしてきた
母親だからできる話もありますよね。

いつも実母と意見が合うわけではないし、実母だからこそ
言い合える事もあるのだと思います。

なので、私はハッキリ言いました。

「お母さんはお姉ちゃんの子育ては褒めるけど
私の子育て褒めないよね?」

「私も子ども1番に考えて頑張ってるよ。
なんかお姉ちゃんばっかり認めててすごく腹立つ!」

って。

そしたらスッキリしました。
血の繋がった家族だから言い合えたのかな。

その後も実母の言葉にイライラする時もありますが、
私が子ども1番に考えているように、実母にとっても孫は
可愛い存在なので、姉の子どもばっかり可愛がってもらうの
ズルい!と思い、実家に定期的に連れて帰るようにしています。

こっちの孫も忘れるな!!ってね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ